位置情報・ジオターゲティング広告とは?おすすめの媒体・プラットフォーム・活用事例を比較解説
こんな悩みありませんか?

「ジオターゲティングって何?」
「GPSなどの位置情報を使った広告についてよく聞くけど何がすごいの?」
「エリア広告の配信を支援してくれるプラットフォームは?」

矢野経済研究所の2020年位置・地図情報関連市場に関する調査の概況によると、国内の位置・地図情報関連市場規模はますます拡大しています。

2017年度から2025年度までの年平均成長率は6.3%で、2025年の位置・地図情報関連市場規模は1,906億円に到達すると予測されています。

特にスマートフォンとWi-Fiの急速な普及により、位置情報を用いたジオターゲティング広告の可能性と重要性が増しています。

位置情報を利用して効率よくターゲットに広告を届けることで、地方の中小企業が大企業の全国的なサービスに対抗することも可能です。

デジタルマーケティングを支援するデジマチェーンが、ジオターゲティング広告の仕組みやメリット・デメリット、市場動向を説明します。

さらに、おすすめの媒体・プラットフォームを19社紹介しています。

ジオターゲティング広告の運用を任せられるプロが揃った広告代理店に関する詳しい情報は以下の記事をご覧ください。

位置情報・ジオターゲティング広告に強い広告代理店おすすめ7社!すぐに使える比較リスト付き

目次

Web広告やSEO、SNSをやっても集客ができない方へ

なぜ、あなたはWeb広告やSEO、SNS運用をしても集客ができないのか?と、疑問に思われたこともあるでしょう。

Web集客ができない理由は、単純にあなたの会社にあったWeb集客方法を見つけることができていないからです。

あなたの会社にあったWeb集客方法を見つけない限り、ずっと失敗をしつづけます。

    そんな方のために、当社ではあなたにあったWeb集客方法を見つけるワークショップを開催しています。

    経営者のための失敗しないWeb集客術の詳細はこちらをクリック

    1.ジオターゲティング広告とは?

    ジオターゲティング広告とは、スマートフォンから取得したGPSやBluetooth ,Wi-Fi等の位置情報データをもとにターゲットをセグメントして、Web広告を配信するサービスです。

    「位置情報広告」とも言われ,行動履歴をもとに特定のエリアに訪れたことがあるターゲットに、ピンポイントで広告を打つことができます。

    具体的には以下のようなターゲティングが可能です。

    • 過去1ヶ月以内でショッピングセンターに来店した人
    • 過去半年で2回以上住宅展示場に来場した人

    新店舗や新商品の認知促進や、潜在層の掘り起こしに効果的な広告手法です。

    ジオターゲティング広告の仕組みは?

    位置情報の取得方法は、GPS(ジーピーエス)、Bluetooth(ブルートゥース)、Wi-Fi(ワイファイ)の3つに大別できます。

    それぞれの方法について説明します。

    GPS(ジーピーエス)

    スマートフォンなどに搭載されているGPS(Global Positioning System)を活用して、位置情報を取得することができます。

    GPSとは、地球の周りに打ち上げられた衛星を使って、現在位置を把握するシステムのことです。

    衛星から飛ばされた電波をスマートフォンなどで受信することで、データを取得した時間や各衛星の緯度や経度などの情報からターゲットユーザーの位置を測定します。

    1つの衛星だけでは、正確な位置を把握するのは困難で、複数の衛星から送信されたデータを使ってGPSの精度を高めています。

    Bluetooth(ブルートゥース)

    Bluetoothは、ビーコン(Bluetoothの信号を測位できるデバイス)を使って位置情報を取得することができます。

    ビーコン端末を設置するだけで、接近したユーザーのスマートフォンアプリに対して、クーポンやセール情報などをプッシュ通知で発信することができます。

    出力の調整により数センチ~数十メートルのエリアで配信できるため、より細かいターゲティングやユーザーの行動履歴を詳細に把握することも可能です。

    小売店などでは、商品棚に設置することでどの売り場の滞在時間が長いかなどマーケティング分析を行えることもBluetoothの特徴です。

    Wi-Fi(ワイファイ)

    Wi-Fiは、Wi-Fiに接続することでスマートフォンの位置情報を取得することができます。

    現在は、さまざまな場所にユーザーが無料で使用できるフリーWiFiが設置されています。

    ユーザーがスマートフォンのWiFi設定をオンするだけで自動で接続され、誤差数メートルから数十メートルの精度で位置を推定することが可能です。

    Bluetoothと同様に建物内であっても、問題なく利用できることが特徴と言えます。

    WiFi接続したユーザーだけに配信するなどWiFiならではのジオターゲティング広告も存在します。

    市場動向

    ジオターゲティング広告の市場規模は、右肩上がりに成長することが予想されています

    下記の調査によると、2021年には1382億円、2024年には2586億円と3年ほどで約2倍の規模に到達する見込みです。

    出典:サイバーエージェント O2O広告の市場規模調査

    位置情報広告が急速に拡大する背景には、スマートフォンなどのデジタルデバイスの普及で膨大な量のデータを獲得でき、ターゲティングの精度が高まったことがあげられます。

    実店舗を持つ小売店や飲食チェーン、不動産業界など幅広い業種でマーケティング手法として位置情報広告が活用されています。

    Web広告やSEO、SNSをやっても集客ができない方へ

    なぜ、あなたはWeb広告やSEO、SNS運用をしても集客ができないのか?と、疑問に思われたこともあるでしょう。

    Web集客ができない理由は、単純にあなたの会社にあったWeb集客方法を見つけることができていないからです。

    あなたの会社にあったWeb集客方法を見つけない限り、ずっと失敗をしつづけます。

      そんな方のために、当社ではあなたにあったWeb集客方法を見つけるワークショップを開催しています。

      経営者のための失敗しないWeb集客術の詳細はこちらをクリック

      2.ジオターゲティング広告のメリットとデメリットとは?

      ジオターゲティング広告のメリットとデメリットは下記の通りです

      メリット

      1.  高いコストパフォーマンス
      2.  他データと組み合わせてユーザーの趣味嗜好にあわせた広告配信が可能
      3. 広告を見た人の反応を計測できる
      4. 地域密着型の店頭集客に強い

      デメリット

      1.  直接の申し込みや購入につながっているかわかりにくい
      2.  ターゲットを絞り込みすぎると配信されにくくなる

      それぞれのメリット・デメリットについて説明します。

      メリット1.高いコストパフォーマンス

      位置情報を活用したウェブ広告は、限定エリア内のターゲットのみに広告配信が可能なので無駄なコストを抑えてくれます

      例えば、キャンペーン会場から半径1km以内で位置情報を検知したユーザーのみを広告の配信対象に設定可能です。

      セグメントができる位置情報広告なら、商圏外のユーザーはターゲットから外せます。

      広告の無駄打ちを防いでくれるため、コストを抑えることにつながります。

      メリット2.他データと組み合わせてユーザーの趣味嗜好にあわせた広告配信が可能

      位置情報データと他のユーザーデータを組み合わせることでユーザー像が鮮明に見えてきます。

      例えば、「キャンプ好き」がターゲットの場合、いままでのウェブ広告ではサイトの閲覧履歴をもとにした行動ターゲティングしかできませんでした。

      ですが、位置情報広告なら実際にキャンプ場に足を運んでいるユーザーにアプローチ可能です。

      ユーザー属性や趣味嗜好にマッチする広告配信ができます。

      メリット3.広告を見た人の反応を計測できる

      取得した位置情報から、広告を配信したユーザーが実際に来店したか計測できます。

      計測できる数値は「バナー広告をクリックして来店したユーザー」と「クリックせずに広告表示だけで来店したユーザー」です。

      従来のネット広告では計測が難しかったKPI(評価指標)ですが、位置情報広告を活用すれば計測できます。

      特に小売店など店舗ビジネスを展開する業種にとって、費用対効果の見える化に貢献する機能でしょう。

      メリット4.地域密着型の店頭集客に強い

      ジオターゲティングは、実店舗ビジネスと相性が良い広告手法です。

      来店促進に効果を発揮する理由は、広告配信エリアを細かく設定できる点があげられます。

      例えば、自店舗から「半径3km以内」などと詳細なエリア指定ができ、商圏内に存在するユーザーで来店確率の高いターゲットを絞り込むことが可能です。

      デメリット1.直接の申し込みや購入につながっているかわかりにくい

      ジオターゲティング広告は、どちらかというと認知を拡大するための広告手法で「潜在客の掘り起こし」を得意とします。

      ユーザーの購入・支払い行動ではなく、所在地と連動しているからです。

      商品の購入やサービス申し込みなど成約を最大の目的とするなら、期待できる効果とギャップが生じるかもしれません。

      来店や資料請求などユーザーが成約に至る一歩手前のアクションをコンバージョンポイントとすると良いでしょう。

      デメリット2.ターゲット属性を絞り込みすぎると配信されにくくなる

      位置情報広告は、ユーザーを絞り込む項目を増やしてターゲットを絞り込みすぎると配信ボリュームが出ず、効果のある広告配信ができないケースが起こり得ます。

      ユーザーの行動履歴をもとにエリアや趣味嗜好をセグメントできますが、実際の広告配信数にも気を配って広告を運用しましょう。

      Web広告やSEO、SNSをやっても集客ができない方へ

      なぜ、あなたはWeb広告やSEO、SNS運用をしても集客ができないのか?と、疑問に思われたこともあるでしょう。

      Web集客ができない理由は、単純にあなたの会社にあったWeb集客方法を見つけることができていないからです。

      あなたの会社にあったWeb集客方法を見つけない限り、ずっと失敗をしつづけます。

        そんな方のために、当社ではあなたにあったWeb集客方法を見つけるワークショップを開催しています。

        経営者のための失敗しないWeb集客術の詳細はこちらをクリック

        3.ジオターゲティング広告のおすすめ大手媒体3選

        ジオターゲティング広告の大手おすすめ媒体は以下です。

        1. Google広告
        2. LINE Beacon
        3. Facebook広告

        全媒体の比較一覧、および各媒体の詳細について説明します。

        【比較一覧】ジオターゲティング広告のおすすめ大手媒体

        媒体・プラットフォーム名・会社名 一言紹介 導入実績
        Google広告
        Google
        Web広告を代表する国内最大級の配信プラットフォーム 幅広い企業で導入
        LINE Beacon
        LINE株式会社
        国内最大級のSNS利用者数を持つ配信プラットフォーム ユニクロなど、小売業を中心に幅広い企業
        Facebook広告
        Facebook
        約2,600万人が利用する実名SNSに配信可能
        • メルセデス・ベンツ日本
        • ワールド・ファミリー

        【Google広告】Web広告を代表する国内最大級の配信プラットフォーム

        おすすめポイント

        • 豊富なウェブサイトやアプリに配信できる
        • 位置情報に加えて様々なターゲティングが可能
        • Googleマイビジネスと連動させることで来店計測が可能

        Google広告は、Googleが配信するジオターゲティング広告です。

        特定の地点を中心とし、半径指定でエリアセグメントができます。

        広告配信では、200万以上のウェブサイトなどに広告配信できるGDN(グーグルディスプレイネットワーク)を使用できることがGoogle広告の最大の特徴です。

        広告配信面が多いため、より多くのターゲットユーザーにアプローチできます。

        Google広告は、エリア指定に加えて配信設定で豊富なターゲッティングメニューを活用でき、ターゲティングの精度を高めることも得意です。

        グーグルマイビジネスと連携することで、複数店舗の広告配信エリアを一括で指定できるので、多店舗展開する企業にとって便利な機能がついています。

        一覧に戻る

        【LINE Beacon】国内最大級のSNS利用者数を持つ配信プラットフォーム

        おすすめポイント

        • スマホの位置情報を取得
        • 8,600万人を超えるユーザーにアプローチ可能
        • 来店したユーザーにプッシュ通知で配信できる

        LINE Beaconは、LINE株式会社が提供するジオターゲティング広告です。

        LINEアプリとBeacon(ビーコン)を組み合わせ活用するのがLINE Beaconの特徴です。

        Bluetoothで情報を取得した位置情報で広告配信を行うため、店頭などにBeaconの設置が必須になります。

        LINE Beaconの設定を有効にしているユーザーに対して、店頭来店時やBeaconの検知範囲に来たときにクーポンやお得情報など販売促進につながる情報を発信できます。

        LINEは、利用者数が8,600万人以上とSNSの中でも群を抜いたユーザー数を誇るためターゲットとなる母数は豊富です。

        すでに来店しているユーザーに対して追加購入させる売上アップ施策や、近くにきた人をセール情報などで誘引する集客施策にLINE Beaconはおすすめの手法です。

        一覧に戻る

        【Facebook広告】約2,600万人が利用する実名SNSユーザーへの配信が魅力

        おすすめポイント

        • バリエーション豊富な配信設定
        • 専用設定で店舗集客に強い
        • ユーザー情報を活用した詳細なターゲティングが可能

        Facebook広告は、Facebook社が展開する国内2,600万人の利用者に配信する位置情報広告です。

        Facebookに登録しているユーザー情報をもとに詳細なターゲティングが可能なFacebook広告ですが、実はジオターゲティング広告としての側面を持ちます。

        Facebook広告で行えるエリアセグメントは以下の通りです。

        • 指定地域に住まうユーザーに配信
        • 指定地域にいるすべてのユーザーに配信
        • 指定地域に訪問実績のあるユーザーに配信
        • 特定エリアの半径指定内にいるすべてのユーザーに配信

        これらのセグメントを活用して、狙いたいターゲットに効率的にアプローチできます。

        Facebook広告には、「来店数の増加」という設定があり位置情報と組み合わせた広告配信を行うことで店舗集客に効果的です。

        一覧に戻る

        Web広告やSEO、SNSをやっても集客ができない方へ

        なぜ、あなたはWeb広告やSEO、SNS運用をしても集客ができないのか?と、疑問に思われたこともあるでしょう。

        Web集客ができない理由は、単純にあなたの会社にあったWeb集客方法を見つけることができていないからです。

        あなたの会社にあったWeb集客方法を見つけない限り、ずっと失敗をしつづけます。

          そんな方のために、当社ではあなたにあったWeb集客方法を見つけるワークショップを開催しています。

          経営者のための失敗しないWeb集客術の詳細はこちらをクリック

          4.ジオターゲティング広告のおすすめプラットフォーム14選

          ジオターゲティング広告の大手おすすめプラットフォームは以下です。

          1. GeoLogic Ad
          2. ASE Ad
          3. MicroAd Geo-Targeting
          4. NAVITIME Location Ad
          5. Adgram
          6. CAR TRACE
          7. RealPeople
          8. Shufoo! Audience Targeting Ad
          9. TRAVEL JAPAN Wi-Fi
          10. DiGJAPAN!
          11. ママリーチDSP for マタニティ
          12. Profile Passport AD
          13. AIGeo
          14. XL ロケーションベース広告

          全媒体の比較一覧、および各媒体の詳細について説明します。

          【比較一覧】ジオターゲティング広告のおすすめプラットフォーム

          媒体・プラットフォーム名/会社名 一言紹介 導入実績
          GeoLogic Ad(ジオロジック・アド)
          株式会社ジオロジック
          最低出稿費用なしの定額クリック制で2,500社以上が導入
          • 不動産業界
          • 自動車業界
          • 教育業界
          ASE Ad
          株式会社フリークアウト
          国内最大規模の位置情報データベースを持つ独自の配信プラットフォームを持つ 大手チェーンなど流通・小売業
          MicroAd Geo-Targeting
          株式会社マイクロアド
          高精度の位置情報を活用
          NAVITIME Location Ad
          株式会社ナビタイムジャパン
          ルート案内を駆使した来客促進が得意
          • オリックス自動車株式会社
          • 株式会社 セブン銀行
          • 株式会社松屋フーズ
          Adgram
          株式会社ヴァル研究所
          交通系企業の導入実績が多い
          CAR TRACE
          マーベリック株式会社
          特定の車種保有者が存在しているエリアにだけ広告アプローチができる
          RealPeople(リアルピープル)
          Cinarra Systems Japan 株式会社
          簡単に自分でジオターゲティング広告を配信できる
          • 日産自動車株式会社
          • HIS
          • 野村不動産株式会社
          Shufoo! Audience Targeting Ad(シュフー)
          株式会社ONE COMPATH
          国内利用率No.1の電子チラシ配信サービス
          • 株式会社マツモトキヨシ
          • イズミヤ株式会社
          • 株式会社あきんどスシロー
          TRAVEL JAPAN Wi-Fi
          株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス
          訪問外国人に特化
          DiGJAPAN!
          株式会社昭文社
          訪問外国人の集客に特化
          ママリーチDSP for マタニティ
          株式会社マインドシェア・ママ・マーケティング・カンパニー
          妊娠中・子育て中の方へのPRが得意
          Profile Passport AD
          株式会社ブログウォッチャー
          スマートフォンのGPSを元にした広告配信サービス
          AIGeo
          株式会社アドインテ
          店舗内の位置情報まで細かく収集・分析可能
          XL ロケーションベース広告
          クロスロケーションズ株式会社
          位置情報をAIで解析することで効率的な分析・集客がおこなえる
          • 株式会社サンリオエンターテイメント
          • 株式会社小田急百貨店
          • 西東京バス株式会社

          【GeoLogic Ad】2500社以上が導入するジオターゲティング広告

          おすすめポイント

          • 最低出稿費用なし
          • 独自開発のターゲティングメニューを持つ
          • 1クリック150円の定額制を導入

          GeoLogic Ad(ジオロジック・アド)は、株式会社ジオロジックが提供するジオターゲティング広告プラットフォームです。

          株式会社ジオロジックは位置情報広告を専門に手がけているテクノロジー企業で、GeoLogicAd(ジオロジック・アド)は2,500社以上(2021年3月末時点)が導入する実績豊富なサービスです。

          GeoLogic Adで設定できるセグメントは以下の通りです。

          • ターゲットエリアに今いるリアルタイム配信
          • ターゲットエリアに住んでいるユーザーに配信
          • ターゲットエリアに訪問実績があるユーザーに配信

          エリアのセグメントに加えて、ジオロジックが独自開発したマーケティングシステム「ジオゲノム」を活用すると、さらに詳細なターゲットの絞り込みができます。

          株式会社ジオロジック

          一覧に戻る

          【ASE Ad】国内最大規模の位置情報データベースを元に広告を配信

          おすすめポイント

          • 国内最大規模のジオターゲティング広告プラットフォーム
          • LINE・Twitterに配信できる
          • 詳細な位置情報の設定が可能

          ASEAd(エースアド)は、株式会社フリークアウトが提供する国内最大規模の位置情報データベースを持つ位置情報ターゲティング広告です。

          4,000万もの位置情報データを保有し、豊富な配信ユーザー数を誇ります。

          株式会社フリークアウトは、国内初の DSP (広告主の広告効果最適化を目指すプラットフォーム)を立ち上げたマーケティングテクノロジーカンパニーです。

          広告配信のエリア設定は、半径指定で行う円セグメントと指定エリアに沿って細かな設定ができるポリゴンとの2パターン持っています。

          セグメント化したターゲットへは、フリークアウト独自の広告配信プラットフォーム「Red」を通して広告配信が行われます。

          加えて、LINEやSNS、テレビ番組の無料配信サービス「TVer」への広告配信も可能です。

          株式会社フリークアウト

          一覧に戻る

          【MicroAd Geo-Targeting】サイバーエージェントグループで高精度の位置情報を活用

          おすすめポイント

          • 最大手ネット広告代理店サイバーエージェントのグループ会社が運営
          • 50種類以上の大手アプリから取得した豊富なユーザーにPR可能
          • ポスティングやチラシの代替として活用可能

          株式会社マイクロアドが配信するMicroAd Geo-Targetingは、高精度の位置情報を活用したジオターゲティング広告のプラットフォームです。

          株式会社マイクロアドは、国内最大手ネット広告代理店サイバーエージェントのグループ企業で、マーケティングプラットフォームを提供しています。

          MicroAd Geo-Targetingは、国内外の主要ネットワーク及び50種類以上の連携アプリから位置情報を取得しているため、正確かつ多くのユーザーへのアプローチが可能です。

          「ポスティングに変わる新しい集客方法を探している」「商圏内から特定のターゲットだけに訴求したい」という方に特におすすめです。

          MicroAd Geo-Targetingは株式会社マイクロアド

          一覧に戻る

          【NAVITIME Location Ad】定番のルート案内を駆使した来客促進が得意

          おすすめポイント

          • 広告配信だけでなく来店促進もできる
          • 定番ルート案内のナビタイムジャパンが運営
          • 国内1,200万以上の地点情報を収集

          NAVITIME Location Adは、株式会社ナビタイムジャパンが配信するルート案内を駆使した来客促進が得意なジオターゲティング広告サービスです。

          ターゲットのユーザーに広告を配信するだけでなく、ユーザーの現在地から近隣店舗までのルート案内もおこなってくれます。

          ですから、ユーザーの来客確率が格段に上がるでしょう。

          建物を正確に認識する技術を駆使し、正確な来客数の計測も可能です。

          一覧に戻る

          【Adgram】駅すぱあとのデータ利用で交通系企業の導入実績が多い

          おすすめポイント

          • 交通系・不動産・人材募集の導入実績が多い
          • 最低出稿金額10万円から可能
          • 定番乗換案内サービス「駅すぱあと」のデータを使える

          Adgramは株式会社ヴァル研究所が配信する、交通系企業の導入実績が多いジオターゲティング広告サービスです。

          株式会社ヴァル研究所は、日本で最初に発売された乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を運営しています。

          Adgramは、「駅すぱあと」の移動予測データをもとにユーザーの生活圏・趣味嗜好などを収集、分析して広告配信できます。

          「駅すぱあと」はお出かけ前や移動中によく使われるため、ユーザーの動向を細かく追えるのが魅力のひとつです。

          「交通系」「不動産」「人材募集」を中心に、多種多様な業界が導入しています。

          一覧に戻る

          【CAR TRACE】特定の車種保有者にだけ広告アプローチができる

          おすすめポイント

          • 自動車検査協会のデータを活用
          • 「特定の車種を持っているユーザーがどこにいるか」を正確に可視化
          • 乗り換えユーザーをピンポイントに訴求

          マーベリック株式会社が配信するCAR TRACEは、車において特定の車種保有者が存在しているエリアにだけ広告アプローチができる次世代のジオターゲティング広告サービスです。

          CAR TRACEは、約4,700万台分の自動車のブランド車種名などを保有する自動車検査協会の公的データを活用します。

          マーベリック株式会社は、広告主の広告配信を支援するDSPシステムの開発を得意とするマーケティング会社です。

          自動車検査協会のデータにより、「特定の車種を持っているユーザーがどこにいるか」の正確な可視化が可能になっています。

          車種以外にも以下のデータが確認可能です。

          • 走行距離
          • 車検登録年月
          • 車検満了日

          上記データを使えば、車の乗り換えを検討している方などにピンポイントに訴求できます。

          マーケティング支援ツールとしても広告配信ツールとしても、ケースバイケースで活用ができる頼もしいツールです。

          マーベリック株式会社が配信するCAR TRACE

          一覧に戻る

          【RealPeople】簡単に内製でジオターゲティング広告を配信

          おすすめポイント

          • 誰でも簡単に広告配信できる「セルフサーブ」対応
          • 効果測定・分析も可能
          • 細かいターゲティングが可能

          Cinarra Systems Japan株式会社(シナラシステムズジャパン)が提供するRealPeople(リアルピープル)は、誰でも簡単に自分でジオターゲティング広告を配信できるプラットフォームです。

          シナラシステムズジャパンは、位置情報データと携帯キャリアの契約者情報を活用することが得意なスタートアップの位置情報マーケティング会社でアメリカに本拠を置いています。

          以下の3つの位置情報マーケティング機能を軸に、自分でジオターゲティング広告の配信・効果測定・分析できます。

          • ターゲティング広告配信
          • 来店予測
          • オーディエンス分析

          位置情報を利用して特定の年齢・エリア・趣味嗜好の方に広告を配信することはもちろん、以下のようなアクション属性に絞って広告を配信することも可能です。

          • 一度自社に来店してくれた方
          • 頻繁に来店してくれる方

          広告配信後は「広告がどんな人に効果的だったか」の分析結果が表示されるので、広告配信の改善にも役立ちます。

          Cinarra Systems Japan株式会社(シナラシステムズジャパン)が提供するRealPeople(リアルピープル)

          一覧に戻る

          【Shufoo! Audience Targeting Ad】国内No.1電子チラシ配信サービスのデータを活用

          おすすめポイント

          • 国内No.1のチラシ配信システム シュフーのユーザーデータを活用できる
          • チラシやイベント情報・売り場情報を発信できる
          • スマホからでも簡単入稿・運用ができる
          • 4,400社の企業が導入

          Shufoo! Audience Targeting Adは株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス)が配信する、国内利用率No.1の電子チラシ配信サービスです。

          実店舗のチラシを最大1,600万人に配信できるShufoo!システムのユーザーデータを活用できます。

          株式会社ワン・コンパスは凸版印刷株式会社のグループ企業で、Shufuu!事業を引き継いでいます。

          実店舗のチラシをはじめ、イベント開催情報や売り場情報、おすすめ商品など店舗の魅力を発信できます。

          「位置情報を利用して特定の方にチラシを配信したい」という方はもちろん「店舗の魅力を全国の方に知ってもらいたい」という方にもおすすめです。

          PC・スマートフォンから簡単に入稿・運用ができるので、広告配信が初めての方でも安心して活用できるでしょう。

          一覧に戻る

          【TRAVEL JAPAN Wi-Fi】訪問外国人に特化した位置情報広告配信

          おすすめポイント

          • 通信大手KDDIのグループ企業が運営
          • 訪問外国人が利用するアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」ユーザーに特化
          • 時間・エリア・位置を指定してターゲットに訴求できる
          • 訪問外国人の動向の可視化も可能

          株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが運用するTRAVEL JAPAN Wi-Fiは、訪問外国人に特化したジオターゲティング配信サービスです。

          株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスは、通信大手KDDIグループの公衆Wi-Fi専門通信事業者です。

          訪日した外国人の多くが利用しているwi-fi接続アプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」ユーザーに、「時間」「位置」「エリア」を指定して各言語で広告配信できます。

          訪問外国人の動向を可視化できるレポートを受け取ることもできるので、マーケティング支援ツールとしても活用できるでしょう。

          株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが運用するTRAVEL JAPAN Wi-Fi

          一覧に戻る

          【DiGJAPAN!】まっぷるが運営する訪問外国人の集客に特化したPR

          おすすめポイント

          • 「まっぷる」の株式会社昭文社が運営する
          • 日本に興味のある外国人・訪問外国人の集客に特化
          • 広告だけでなくクーポンも配布可能
          • アプリ・Webは5ヵ国語対応

          DiGJAPAN!は、訪問外国人の集客に特化したプロモーションサービスです。

          「まっぷる」や「ことりっぷ」の出版で知られる株式会社昭文社が配信しています。

          訪問外国人の計画から案内までをサポートするおもてなしアプリ「DiGJAPAN!」や、Webサイト「DiGJAPAN!WEB」を通して、ターゲットに向けてPRができます。

          アプリ、Webともに対応言語は以下のとおりです。

          • 英語
          • 簡体字中国語
          • 繁体字中国
          • タイ語
          • 韓国語

          位置情報を活用し特定のエリアに入るとプッシュ通知でクーポンや店舗情報を配信するサービスもある集客特化のサービスです。

          一覧に戻る

          【ママリーチDSP for マタニティ】妊娠中・子育て中の方へのPRが得意

          おすすめポイント

          • 妊婦の40%に訴求可能
          • 多数の連携メディアあり
          • 子育て中のママにもターゲティング可能

          株式会社マインドシェア・ママ・マーケティング・カンパニーが配信するママリーチDSP for マタニティは、妊娠中・子育て中の方へのPRが得意な広告配信サービスです。

          株式会社マインドシェア・ママ・マーケティング・カンパニーは、ママターゲットに特化したマーケティング会社です。

          ママリーチDSP for マタニティを使えば、年間100万人に上る妊婦のうち約40%にリーチができます。

          「妊娠している女性に効率よくアプローチしたい」と考えている方に特におすすめです。

          Google広告を始め、LINEやママ向けメディアなど、各種メディアを通じて広告配信ができます。

          株式会社マインドシェア・ママ・マーケティング・カンパニーが配信するママリーチDSP for マタニティ

          一覧に戻る

          【Profile Passport AD】リクルート・電通の共同ベンチャーでスマートフォンを使った広告配信サービス

          おすすめポイント

          • リクルートと電通のジョイントベンチャーが運営
          • 各種ターゲティングメニューが充実
          • 効果測定も可能
          • スマホアプリ広告・SNS広告など配信形式多数

          株式会社ブログウォッチャーが配信するProfile Passport ADは、スマートフォンのGPSを元にしたジオターゲティング広告配信サービスです。

          リクルートと電通のジョイントベンチャーである株式会社ブログウォッチャーは、スマートフォンの位置情報データを活用したサービスを開発・提供しているマーケティング支援会社です。

          特定のターゲットとエリアに絞って効率的にPRできるよう、以下のような様々なパッケージが用意されています。

          • 大学生パック
          • 高校生パック
          • 病院パック

          広告を掲載した後は、どれくらいのユーザーが実際来客に至ったかを分析する「効果測定」も可能です。

          一覧に戻る

          【AIGeo】店舗内の位置情報まで細かく収集・分析可能

          おすすめポイント

          • 店舗内の位置情報まで細かく収集できる
          • 店内の位置や商品に基づいた施策が可能
          • 来店予測の可視化も可能

          AIGeoは株式会社アドインテが配信する、店舗内の位置情報まで細かく収集・分析可能な広告配信サービスです。

          株式会社アドインテは、独自開発したIOT端末「AIBeacon」とAIを活用したマーケティング事業を掲げる京都発のベンチャー企業です。

          店舗内の特定のコーナー毎の計測に特化した端末「AIBeacon」を使うことで、GPSだけでは難しい店舗内の位置情報まで精密に収集・分析を可能にしています。

          収集したデータと来客者・商品を結び付けて記録できるので、よりニーズに応じた広告配信が可能です。

          AIGeoは株式会社アドインテ

          一覧に戻る

          【XL ロケーションベース広告】位置情報をAIで解析することで効率的な分析・集客

          おすすめポイント

          • AI分析で人のリアルな行動に合わせて広告配信できる
          • 国外への訴求も可能
          • 施策前後のエリア毎の反響を分析できる

          XL ロケーションベース広告はクロスロケーションズ株式会社が配信する、位置情報をAIで解析することで効率的な分析・集客がおこなえるプラットフォームです。

          クロスロケーションズ株式会社では位置情報テクノロジーをロケーションテックと呼んでおり、AIを活用するマーケティングプラットフォームを提供しています

          位置情報・商圏・人の流れ。競合情報をAI分析することで、人々のリアルな行動に合わせて最適な広告配信が可能です。

          たとえば「子供を自転車で送る母親に、自動車保険の広告を配信する」など、ターゲットの動向からニーズを推測し、的確にアプローチできます。

          国内だけでなく、インバウンドのターゲティングや海外53ヵ国での広告配信も可能です。

          XL Advertisingはクロスロケーションズ株式会社

          一覧に戻る

          Web広告やSEO、SNSをやっても集客ができない方へ

          なぜ、あなたはWeb広告やSEO、SNS運用をしても集客ができないのか?と、疑問に思われたこともあるでしょう。

          Web集客ができない理由は、単純にあなたの会社にあったWeb集客方法を見つけることができていないからです。

          あなたの会社にあったWeb集客方法を見つけない限り、ずっと失敗をしつづけます。

            そんな方のために、当社ではあなたにあったWeb集客方法を見つけるワークショップを開催しています。

            経営者のための失敗しないWeb集客術の詳細はこちらをクリック

            5.チラシ・DMのためのジオターゲティング広告プラットフォーム2選

            デジマチェーンがおすすめする、ジオターゲティングをチラシ・DMに使うためのプラットフォームは以下です。

            1. クロネコエリア便(宛名のないDM)
            2. DEECH

            全媒体の比較一覧、および各媒体の詳細について説明します。

            【比較一覧】チラシ・DMのためのジオターゲティング広告プラットフォーム

            媒体・プラットフォーム名/会社名 一言紹介 導入実績
            クロネコエリア便(宛名のないDM)
            ヤマトダイアログ&メディア株式会社
            折り込み広告・DMを特定のターゲットのみに届けられる
            DEECH
            株式会社DEECH
            販促エリアの選定に役立つ
            • 株式会社プロスペクト
            • 株式会社学研ココファン
            • 株式会社田中建設

            【クロネコエリア便】折り込み広告・DMを特定のターゲットのみに届ける

            おすすめポイント

            • 配送大手のヤマトグループが運営する
            • アナログ販促をより効率的におこなえる
            • 潜在顧客にアプローチができる
            • 「ピンポイントダイアログ」は基本料金12.1万円から

            ヤマトダイアログ&メディア株式会社が配信するクロネコエリア便(宛名のないDM)は、折り込み広告・DMを特定のターゲットのみに届けられるサービスです。

            ヤマトダイアログ&メディア株式会社は、ヤマトホールディングス傘下の企業です。

            人気メニューのひとつである「ピンポイントダイアログ」では、約4,000万世帯(全人口の約7割)を網羅する個人データベースを活用します。

            年齢・職業などの条件でターゲットの世帯を選定して折り込み広告・DMを発送可能です。

            Web広告施策にプラスしてアナログ施策もおこないたい方や、アナログ施策の精度アップを図りたい方はぜひチェックしてみてください。

            一覧に戻る

            【DEECH】販促エリアの選定に役立つ

            おすすめポイント

            • ポスティングなどアナログ施策の選定が得意
            • 従来のポスティングより費用対効果が高い
            • 1週間無料トライアル可能

            株式会社DEECH(旧社名 株式会社アマネクコミュニケーションズ)が配信するDEECHは、ポスティングなど販促エリアの選定に役立つマーケティングツールです。

            株式会社DEECHは2021年5月に東証一部上場企業である株式会社デザインワン・ジャパンの連結子会社となったことに伴い、株式会社アマネクコミュニケーションズから社名変更しました。

            オンライン・オフライン両方のエリアマーケティングにおいて実績が豊富なマーケティング支援会社です。

            やみくもに商圏内にポスティングするのではなく、商圏内の特定のターゲットに絞って訴求できます。

            DEECHを活用すれば、よりコストを抑えて高い効果が期待できるでしょう。

            「自社の商圏内の年代・世帯収入などのデータを知りたい」「自社でポスティングのエリアを決めたい」という方に特におすすめです。

            一覧に戻る

            Web広告やSEO、SNSをやっても集客ができない方へ

            なぜ、あなたはWeb広告やSEO、SNS運用をしても集客ができないのか?と、疑問に思われたこともあるでしょう。

            Web集客ができない理由は、単純にあなたの会社にあったWeb集客方法を見つけることができていないからです。

            あなたの会社にあったWeb集客方法を見つけない限り、ずっと失敗をしつづけます。

              そんな方のために、当社ではあなたにあったWeb集客方法を見つけるワークショップを開催しています。

              経営者のための失敗しないWeb集客術の詳細はこちらをクリック

              6.ジオターゲティング広告の活用事例

              以下はジオターゲティング広告の活用事例です。

              • 不動産会社(マンションデベロッパー)の場合
              • スポーツクラブの場合
              • オーラルケアメーカーの場合
              • 自動車ディーラーの場合

              それぞれの事例について説明します。

              自社で同様のジオターゲティング広告を活用できないか検討する際にお使いください。

              不動産会社(マンションデベロッパー)の場合

              商圏内で、以下3条件に当てはまる傾向の高いエリアを分析してジオターゲティング広告を配信。

              1. 借家比率
              2. 30〜59歳
              3. 年収800万円以上の世帯

              商圏分析をもとにしたジオターゲティング広告で、狙っているターゲットにピンポイントアプローチを実現し、潜在層から見込み客の獲得に成功

              スポーツクラブの場合

              商圏内で、以下3条件に当てはまる傾向の高いエリアを分析してジオターゲティング広告を配信。

              1. 店舗最寄駅を利用
              2. 20〜30代の女性
              3. 競合店舗の利用実績があるユーザー

              店舗最寄駅を利用するオフィスワーカーをターゲティングに、女性専用のスポーツクラブであったため、性別の絞り込みも行う。

              他店利用ユーザーの取り込みは、簡単ではないが中長期的な戦略で継続的に広告配信

              オーラルケアメーカーの場合

              商圏内で、以下3条件に当てはまる傾向の高いエリアを分析してジオターゲティング広告を配信。

              1. 20代以上の男女
              2. 過去半年以内に歯科医の来院実績
              3. 自社商品の棚が確保できている店舗周辺

              オーラルケア新商品の販売促進のため、歯の定期検診を行っているオーラルケアに関心の高いユーザーをターゲティング。

              自社商品が置かれている店舗エリアで配信することで、認知だけでなく販売にまで成功する。

              自動車ディーラーの場合

              商圏内で、以下3条件に当てはまる傾向の高いエリアを分析してジオターゲティング広告を配信。

              1. 世帯年収500万以上
              2. 子育てファミリー層
              3. 競合店舗に来店実績があるユーザー

              ペルソナ設定に加えて、競合店舗のユーザーを狙うマーケティング戦略を立案。

              自動車に関心が高いユーザーであったため、平均より高いCTRを叩き出す

              業種、商品によっては効果抜群なので、始めてみたい場合はプロに相談をすることがおすすめです。

              Web広告やSEO、SNSをやっても集客ができない方へ

              なぜ、あなたはWeb広告やSEO、SNS運用をしても集客ができないのか?と、疑問に思われたこともあるでしょう。

              Web集客ができない理由は、単純にあなたの会社にあったWeb集客方法を見つけることができていないからです。

              あなたの会社にあったWeb集客方法を見つけない限り、ずっと失敗をしつづけます。

                そんな方のために、当社ではあなたにあったWeb集客方法を見つけるワークショップを開催しています。

                経営者のための失敗しないWeb集客術の詳細はこちらをクリック