大阪で中小企業が利用すべき広告代理店7選と失敗しない5つの選び方

「大阪で手頃な予算で広告運用をしてくれる広告代理店が見つからない」

大手の広告代理店の支店はあっても、予算の面で利用が難しかったり、細かいサービスを求めている中小企業向けの代理店選びは難しいものですよね。

しかし大阪にも優秀な広告代理店は多数あり、Webやメディア広告など幅広い広告運用をサポートしてくれるんです!

この記事では大阪で中小企業が利用すべき広告代理店を7社、そして広告代理店選びに失敗しない5つのポイントも合わせてご紹介。

最後まで読めば大阪エリアで自社事業を拡大してくれる広告代理店を見つけることができますよ!

1.大阪で中小企業が利用すべき広告代理店7選

大阪で中小企業が利用すべき広告代理店を7社紹介します。

  1. 株式会社イーナ
  2. デジタルフィールド株式会社
  3. 株式会社大和
  4. 株式会社キューズ
  5. 株式会社ディノマイズ
  6. アコーダー株式会社
  7. 株式会社アーバンプロジェクト

大阪付近で広告代理店をお探しの方は、後ほど紹介する広告代理店選びに失敗しない5つのポイントと合わせて参考にしてみてください。

(1)株式会社イーナ

1つ目の大阪で利用すべき大阪の広告代理店は株式会社イーナです。

株式会社イーナはリスティング広告の運用代行をメインに行なっている広告代理店で、そのほかホームページ制作代行も請け負っています。

Web事業に特化した代理店ですが実績も多く、Googleから優秀な広告代理店として表彰も受けている実力者。

毎月先着3社でリスティング広告の手数料の割引を行うなど、安価にWeb広告を利用したい方におすすめです。

会社名 株式会社イーナ
住所 〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町3丁目4-9輸出繊維会館2F
TEL 06-6201-0117
サービス内容
  • リスティング広告
  • Web広告
  • ホームページ・スマホサイト製作代行
費用感
  • リスティング広告:1ヶ月プラン(初期費用6万円、運用代行手数料 予算の20%)
  • リスティング広告:月額100万円以上の契約(初期費用0円、運用代行手数料 予算の20%)
  • 毎月先着3社で運用代行手数料が10パーセントに割引
  • その他SNS広告:(運用代行手数料 予算の20%、ページ制作費50,000円〜)
URL https://www.e-n-a.jp/

(2)株式会社キューズ

2つ目の大阪で利用すべき広告代理店は株式会社キューズです。

株式会社キューズは販促キャンペーンやWebサイト代行、新聞や雑誌など多岐にわたる広告ジャンルを取り扱う総合広告代理店。

プロモーションの効果測定やレポート、マーケティングデータの収集もマメに行う会社なので二人三脚で事業拡大に取り組めます。

特にクリエイティブ面に力を入れている代理店なので、セールスツールなどを一括して任せたい方におすすめです。

会社名 株式会社キューズ
住所 〒541-0046 大阪市中央区平野町4-6-4メディアバードビルディング3F
TEL 06-6484-7373
サービス内容
  • セールスプロモーション
  • 雑誌・新聞などメディア広告
  • Webサイト作成代行
URL http://www.cues-ad.co.jp/

(3)デジタルフィールド株式会社

3つ目の大阪で利用すべき広告代理店はデジタルフィールド株式会社です。

デジタルフィールド株式会社はネット広告代理店で、検索結果の上部に表示されるリスティング広告の運用を中心としたWeb広告を請け負います。

また検索エンジンの上位にサイトを表示させるためのSEO対策などWebサービスも充実しています。

成功報酬制のSEO対策やリスティング広告も最小予算で運用してくれるので費用面を抑えたい方におすすめです。

会社名 デジタルフィールド株式会社
住所 〒542-0061 大阪府大阪市中央区安堂寺町二丁目1番10安堂寺第17松屋ビル1F 110号
TEL 06-4302-5197
サービス内容
  • リスティング広告
  • SEO対策
  • Webページ制作代行
費用感
  • リスティング広告(初期費用3万円、最低1万円から利用可能)
  • Webページ制作(初期費用32,400円、LP制作32,400円〜)
URL https://www.digitalfield.co.jp/

(4)株式会社大和

4つ目の大阪で利用すべき広告代理店は株式会社大和です。

株式会社大和はテレビやラジオ、新聞紙や屋外広告、Web広告まで手がける総合広告代理店。

幅広い広告の中からクライアントの要望とユーザーの視点の双方から分析した広告運用の提案をしてくれます。

取り扱っている広告の種類が幅広いので、広告展開を一種だけに絞らずに運用していきたい方にオススメです。

会社名 株式会社大和
住所 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3大阪駅前第3ビル 26階
TEL 06-6341-5558
サービス内容 テレビ・ラジオ広告
新聞・雑誌・フリーペーパー広告
Web広告
URL https://ad-daiwa.co.jp/

(5)株式会社プロモ

5つ目の大阪で利用すべき広告代理店は株式会社プロモです。

株式会社プロモはインターネット広告をメインに、テレビやラジオ広告、販促ツールなどを取り扱っています。

Yahoo!やGoogleから広告代理店としての認定を受けている代理店で、クライアントへのレポートのマメさや広告運用のアドバイスも受けられますよ。

Web広告に興味がある方、そしてそこからメディア広告にも展開を考えている方におすすめ。

会社名 株式会社プロモ
住所 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満2丁目6-8 堂島ビル4F
TEL 06-6362-5501
サービス内容 Web広告
テレビ・ラジオ広告
販促ツール
URL https://www.promo-ad.co.jp/

(6)アコーダー株式会社

6つ目の大阪で利用すべき広告代理店はアコーダー株式会社です。

アコーダー株式会社はアプリやSNSなどのWeb広告、イベント企画やWebサイト制作代行を請け負っています。

特にクリエイティブ系に強い広告代理店で、デザインや写真撮影なども自社で行うため広告デザインの変更などをすぐに行えるのが強み。

取り扱っている広告メディアの種類も多いため、依頼主の要望に柔軟に答えてくれます。

会社名 アコーダー株式会社
住所 〒540-0026 大阪府大阪市中央区内本町2-4-16
TEL 06-6937-9800
サービス内容 アプリ・SNSなどWeb広告
イベント企画
Webサイト制作代行
デザイン
URL https://www.accorder.co.jp/

(7)株式会社アーバンプロジェクト

7つ目の大阪で利用すべき広告代理店は株式会社アーバンプロジェクトです。

株式会社アーバンプロジェクトはWeb広告、交通広告、新聞広告など幅広いジャンルの出稿先をもつ総合広告代理店。

全国で1100社以上の提携先を持ち、媒体は300種類以上と多彩な広告運用を行なっています。

クリエイターやデザイナーが車内に在籍しているので、デザイン変更や細かい指示をしていけるのもポイントです。

会社名 株式会社アーバンプロジェクト
住所 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-7-20 JIN-ORIXビル12F
TEL 06-6362-1111
サービス内容 Web広告
地域情報マーケティング
Webサイト制作代行
新聞・交通広告
URL https://www.urban-project.jp/

大阪以外の地方でも広告代理店を探してみたい方はこちらの記事で全国の広告代理店を12社紹介しています。

【最新・地域別】中小企業向けのおすすめ広告代理店12社ランキング

2019.08.30

2.広告代理店選びに失敗しない5つのポイント

次に広告代理店選びに失敗しない5つのポイントを解説していきます。

  1. 総合広告代理店・専業広告代理店の違いを理解しておく
  2. 運用期間と予算が釣り合っているか検討しておく
  3. 担当者と打ち合わせの機会を持ちやすいかどうか
  4. レポートの提出頻度はどれくらいか
  5. 予算内でどの程度のサポートを得られるのか

ここまで紹介した広告代理店の中から、自社の希望するジャンルの広告を出稿している代理店を選ぶのに加え、上記の点にも注意してください。

適切な広告代理店を選ぶことで、さらなる事業拡大が期待できます。

ぜひ今から解説する5点を覚えておいてくださいね。

(1)総合広告代理店・専業広告代理店の違いと強みを理解しておく

広告代理店選びに失敗しない1つ目のポイントは総合広告代理店・専業広告代理店の違いと強みを理解しておく事です。

総合広告代理店はテレビやラジオ、Webや新聞媒体など幅広いジャンルの広告を取り扱う代理店のことで、多彩な種類の広告展開をしていけるのが強みです。

専業広告代理店は特定の媒体に特化した広告を扱う広告代理店で、その媒体の広告運用については蓄積されたノウハウと深い知識を持っているのが強み。

将来的な展望として様々な媒体で広告展開をしていきたい場合は総合広告代理店を、ネット広告一本に絞って運用したいなどの場合はネット広告代理店を選びましょう。

広告代理店の種類を理解して、適切な広告代理店選びをすることが重要です。

(2)運用期間と予算が釣り合っているか検討しておく

広告代理店選びに失敗しない2つ目のポイントは運用期間と予算が釣り合っているか検討しておくことです。

広告代理店との契約は大抵は半年程度の期間が定められており、その期間に応じて予算設定や運用手数料がかかります。

社内で広告代理店を利用する前に「これくらいの期間で売り上げを○%向上させる」などのゴール設定と代理店の定めている運用期間が合っているか検討しましょう。

またある程度の期間利用してみて広告効果が見られないなど問題点が生じた場合、期間の途中で契約終了ができるかどうかなどもチェックしておくのがおすすめ。

効果の薄い広告をダラダラと打ち続けているのは経費の無駄なので、しっかりと確認しておきましょう。

(3)担当者と打ち合わせの機会を持ちやすいかどうか

広告代理店選びに失敗しない3つ目のポイントは担当者と打ち合わせの機会を持ちやすいかどうかです。

電話やチャットを利用しての報告では意向や要望が明確に伝わらず、意思疎通が難しくなることがあります。

そのため担当者が定例の報告会を設けてくれるか、自社訪問をしてくれるかなどを事前に問い合わせしておくとよいでしょう。

広告に急な変更点があった時、またフィードバックで細かい指示をしたい場合は文章に残すことは大事ですが直接話す方が伝わりやすいです。

広告代理店を選ぶ際に担当者が自社訪問してくれるかなど、直接打ち合わせをする機会を作りやすいかどうかを聞いておきましょう。

(4)レポートの提出頻度はどれくらいか

広告代理店選びに失敗しない4つ目のポイントはレポートの提出頻度はどれくらいかという事です。

広告運用においてユーザーの反応や費用対効果を見極めるために、代理店からのレポートは非常に重要。

こまめにレポートを受け取って随時フィードバックをしたい場合は日次で報告データを渡してくれる代理店を選びましょう。

広告運用も一括して任せ、月次での報告や定例ミーティングでまとめてフィードバックしたいなら週次や月次の報告体制の代理店で問題ありません。

自社がどのように広告運用をチェックしてフィードバックしていきたいかに応じて、レポート頻度を確認しておくことは重要なポイントです。

(5)予算内でどの程度のサポートを得られるのか

広告代理店選びに失敗しない5つ目のポイントは予算内でどの程度のサポートを得られるのかということです。

広告代理店の利用料金の中にはサポート内容が定められおり、予算に応じてレポート頻度などのサポート内容が変わります。

依頼に対しての最低対応時間、レポートの頻度があまりにも低いと変更にスムーズに対応してもらえなかったり、フィードバックを適切に入れられなくなるので注意しましょう。

予算内で「変更点があった時はどのくらいの期間で対応してくれるか、レポート頻度はどれくらいか」などを聞いて、予算内で適切なサービスが受けられるかを確認してください。

広告代理店を選定するときは予算内で提供されるサポート内容をしっかりとチェックしておきましょう。

そのほか適切な広告代理店を選ぶ時に社内で決めておくべきことなど、ポイントを詳しくまとめた記事もこちらにありますので参考にしてみてくださいね。

【広告効果を最大限に】広告代理店選びの5つのポイントとメリット

2019.08.30

まとめ

大阪で利用すべき広告代理店7社と広告代理店選びの5つのポイントをご紹介しました。

もちろん今回紹介した7社以外にも大阪の広告代理店は多数あります。

デジマチェーンでは全国の広告代理店をジャンルや社名で検索できるようになっているので、ぜひそちらもご活用ください。

また代理店選びに失敗しない5つのポイントもお伝えしたので、代理店選定をする際に参考にしてみてくださいね。

自社の認知度や売上アップにつながる広告代理店探し、ぜひこの記事でお伝えした内容を参考にして相性の良い代理店を見つけましょう!

関連記事

  1. 【最新・地域別】中小企業向けのおすすめ広告代理店12社ランキング

  2. どうやったら集客が集まるの?集客の3つの悩みと集客のコツ7選

  3. 【目的別】6つのマーケティングオートメーション(MA)の比較一覧

  4. Twitter広告に必要な費用と運用効果をあげる5つのコツ

  5. 初心者でも今日からできる!Facebook広告の出し方を徹底解説!

  6. 集客に悩む人必見!集客企画6選とおさえるべき5つの基本ステップ