セミナーの集客も心配なし!セミナーの6つの集客方法と6つのコツ

「自社セミナー、どうやって集客しよう?」
「情報が溢れすぎて自社のセミナー情報が埋もれてしまっている…」

このように、セミナーの集客についてお悩みではありませんか?

しかし、集客方法とコツを掴み実践することで、セミナーを確実に集客できますよ!

そこで今回は、セミナーの6つの集客方法と6つのコツをご紹介します。

ここで紹介する集客方法と集客のコツを実践することで、セミナーは大盛況間違いありません!

1、セミナーの6つの集客方法

上司から「とにかく人を集めろ」という指示を貰ったとはいえ、人を集めてその人達に有益な情報を提供し自社の仕事につなげていくことが目的です。

さらにそのセミナー毎のゴール設定がなされているとすれば、セミナー対象者、セミナー規模、集客目標人数、セミナーの日付や時間の設定、チームでの仕事の分担等まずはこういった準備をしっかり行いましょう

初めて集客に関わる方で気をつけなければいけないのが誰でもいいからとにかく人を集めようとする事です。街頭に立ちビラまきを始めた人もいましたが、内容によっては効果は全く見込めませんよね。

さてそれでは宣伝という観点から集客を見て行きましょう。

(1)上司や先輩からヒントを得る

セミナーの集客方法1つ目は、上司や先輩からヒントを得る事です。

初めてこういった仕事に携わる方は一体何から手をつけてよいのかさっぱり見当がつかない、一人も集客できなかったらどうしようと考えてしまい行動に移せない、という人も多いと思います

そんな時はまず、セミナーの集客を経験したことのある上司や先輩、同僚に聞いてみましょう

自分ひとりで全てをやらなければという責任感を感じたり、みんなの仕事の邪魔をしてはいけないと思いこみ聞けないといった事もあるようです。

プライドが高く「素直に聞きたくない」という人も中にはいるのではないでしょうか?

聞く事でアイディアのストックを増やす事ができたり、時間の節約、教えてくれた人間との良い関係を作るきっかけにもなりますので、聞く事のメリットを考え素直にきいてみましょう!

(2)SNSやメディアを活用する

セミナーの集客方法2つ目は、SNSやメディアの活用です。

テレビやラジオ、雑誌等のメディアを利用し、期間や時間、エリア等を見極めて発信する事も効果的です。

ここでのポイントは、SNS等でお客様とつながりを持っているかという事です。

Facebookやyou tube等、世の中に数あるSNSを利用し、グループから個人まで細かく絞り込んでの情報発信ができます。

登録数が少なければ思ったほどの効果は期待できませんし、他の投稿に埋もれてしまわないよう、セミナーのネーミング等はパッと見て目を引くようなインパクトを与えられるものにしましょう。

集客でのSNSやツールの選び方について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

集客ツールで迷ったら!業種別ツールの使い方と持続的な集客のコツ

(3)取引先を訪問し紹介をもらう

セミナーの集客方法3つ目は、取引先からご紹介を頂く事です。

御社で取引をしている企業や金融機関にチラシを持ち込み、取引先とさらにその向こう側にいる見込み客の紹介をもらいましょう。

何件かはお付き合いでの参加が見込めますが、取引企業も毎回渋々参加しているのかもしれません。

仕事の発展という点では期待できない事を踏まえてご案内する事になります。

ただし、取引先の取引先を紹介頂くという所に重点をおいて案内をしてみてはいかがでしょうか。

特に金融機関では、セミナーをきっかけに新事業に取り組む企業が現れるとすれば融資の話に発展することを描くと思います。

セミナーの集客内容を熟知したうえでどこへ案内するか、紹介先の向こう側にいるお客様をイメージすれば紹介先が増えます。

(4)セミナーポータルサイトを利用する

セミナーの集客方法4つ目は、セミナーポータルサイトの利用です。

セミナーポータルサイトとは、セミナーの情報を掲載することによって気軽に集客を行うことができるサイトです。

セミナーに参加したいと思っている人が訪問するサイトなので、ニーズがマッチすれば確実に集客につながります。

各サイトの特徴を理解し効果的な集客につながるよう情報をアップしましょう。

(5)テレアポ、FAX、DMを活用する

セミナーの集客方法5つ目は、テレアポやFAX、DMを活用するです。

SNS全盛の時代とはいえ効果的なテレアポやDMで大きな成果をあげる場合もあります。

テレアポの手法として今回のセミナーの紹介と合わせて、電話先の企業様や従業員の方がどういった事に困っているのとかというアンケートもすべきです。

今回のセミナーには興味を持ってもらえなかったが、聞き取りをすることで潜在ーズを発見する事もあります。

それが次の仕事に繋がり、新たなセミナーの開催や新たな商品の開発等に繋がっていくという好循環を生み出すきっかけにもなります。

(6)人脈を活用する

セミナーの集客方法6つ目は、自分の人脈を使うです。

これまで様々な場面で会う機会のあった方々に電話やメール、手渡しで案内をする方法もあります。

名刺交換をしているのであれば、そこにある情報で電話なのかメールなのかツールを選んでアプローチできるでしょう。

ここでもFacebook等のSNSを使うことも可能ですが、あえて電話をすることで本気度が伝わりやすいということも考えられます。

SNSでの気軽なコミュニケーションは、気軽にお願いできるというメリットもありますが簡単に断ることもできるというデメリットもあります。

このセミナーに来てうちの商品を知って買ってほしいという熱い思いは声を届けたり顔を合わせる事で相手に伝わっていくものです。

2、セミナー集客の6つのコツ

ここまではセミナーの集客をする宣伝方法6つについて触れてきました。

セミナーの集客においてもう一つの重要な問題として考えたいのが、それでも参加者が少ないという事です。

いったいどこに問題があるのかを分析し、次につながる宣伝や囲い込みができているかどうかがポイントです。

これを踏まえて、ここからはセミナー集客の6つのコツをご紹介します。

(1)セミナーの内容の見直しをする

セミナー集客のコツの1つ目は、セミナー内容の見直しです。

様々な手法で声をかけてもセミナーの内容に興味がなければ参加者は増えません。

当たり前の事ですが興味のないセミナーの案内を頂いた人間はそのセミナーには行きませんよね。

興味が無いと言っていた人がセミナーに参加してくれた場合はどうして参加してくれたのかを聞きとりしましょう。次に繋がる大事なヒントをたくさん教えてもらえます。

しかし大概の方は興味がなければ参加しませんし、セミナーの案内をもらった事すらも忘れてしまいます。

セミナーの内容が今の時代に合っているか、トレンドワードが入っていたり問題の提案をすることで今のままではいけないという問題提起が行えているかを見直す事で集客数が変わってきます。

(2)魅力のあるチラシや案内文を作成する

セミナー集客のコツの2つ目は、魅力のあるチラシや案内文を作成する事です。

スーパーや量販店のチラシを見ると何を売りたいかが非常に明確で、文字だけでなく写真を使用し非常に見やすくなっています。

様々なセミナーの案内をみると、文字ばかりで何を伝えたいのかがわからないものをたびたび見かけますが中には胡散臭さを感じるものまで様々です。

セミナー集客担当の方は様々なセミナーに参加してみて、そのセミナーの情報をネットで調べてみるのも良いでしょう。

(3)ターゲットがずれていないかを確認する

セミナーの集客のコツ3つ目は、ターゲットがずれているという事です。

男性向けの商品を女性に紹介しても興味は持ってもらえず良い結果は生まれないでしょう。

これは宣伝の段階でどこをターゲットにするかを見誤ったためです。

テレビコマーシャルやバナー広告のようによい大勢の目に触れるようにする方法もあります。

まずは紹介したい商品やセミナーの内容をよく理解しどこへ向けて発信するかを明確にしましょう。

(4)決裁権者に紹介する

セミナーの集客のコツ4つ目は、決済権者に紹介できていないという事です。

「上のほうで決済が降りませんでした」とか「嫁次第なんだよなー」なんて断り文句を言われたり、自ら使ったりすることはありませんか?

決裁権をもっていると思っていた方がただの窓口であったという事も考えられます。

営業をやっていくうえでは非常に大事な事ですので、初回の面談時に誰に決裁権があるのかをしっかり確認しておきましょう。

(5)セミナーの開催日時と時間の設定をする

セミナーの集客のコツ5つ目は、開催日と時間設定です。

設定した日時に合わせるとなかなか会場が見つからないとか、月末月初、年度末は明らかに人数は集まらない等の問題が想定できます。

どんなターゲット層であっても土曜日は都合がつきやすいと言われていますので、迷ったら土曜日の開催を考えてみましょう。

セミナーの内容に合わせて誰をターゲットにするかを決めててから、時期・時間・曜日の設定を行いましょう。

(6)ファンづくりの仕組みを作る

セミナーの集客のコツ6つ目は、ファンづくりの仕組みです。

当日来ていただいたお客様にファンになって頂く仕組みを作っておきましょう。

受付で記名と名刺を頂くのはよく見かけますが、担当営業がお客様と顔を合わせ、名刺交換をしたり何に興味を持って参加してくれたのかを直接聞き取りましょう。

また、会社全体でお客様をお出迎えしおもてなしをしてしっかりと心をこめてお見送りをする事です。

単発的な集客を狙うセミナーもあるが、来ていただいたお客様がよい雰囲気で受講し、またこの会社の企画するセミナーに参加したいという気持ちになって頂ければ、リピートや新たな取引へ繋がって行きます。

さらに集客のコツについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

どうやったら集客が集まるの?集客の3つの悩みと集客のコツ7選

まとめ

セミナーの集客の6つの集客方法と6つのコツをご紹介しました。

これまで紹介した方法とコツを活かして、集客活動をしてみてください。

とはいえ、お客様に有益な情報を伝えそれをさらに別の人に有益なものになるよう本気で伝えたいと思う気持ちが一番大切です。

気持ちを込めて案内し、出迎え、お見送りをする事が会社と自分のファンを増やし、集客につながっていくのだと思います。

集客方法で迷ったら!集客方法3つとイベント集客を成功させるポイント6つ

デジマチェーンに参加しませんか?

デジマチェーンでは定額制のデジタルマーケティング支援会員サービス「デジマチェーン」を提供しています。

デジマチェーンで利用できるサービスは以下があります。

  1. デジタルマーケティングの専門家やツールベンダーとつながる「DCパートナー」
  2. 最新のデジタルマーケティング情報やウェビナーに参加できる「DCサポート」
  3. 手数料無料で利用できるクラウドソーシングサービス「DCマッチング(2020年12月提供予定」

デジタルマーケティングを成功させるために「ヒト、モノ、サービス」の3つを定額で提供しており、これらのサービスを月額1万円(税抜)だけで利用することができます。

デジマチェーンの参加詳細はこちら

関連記事

  1. 【超解説】Twitterで広告収入・収益をあげる3つの方法と7ポイントがわかる

  2. どうやったら集客が集まるの?集客の3つの悩みと集客のコツ7選

  3. マーケティング オートメーション(MA)とは?おすすめツール3選

  4. メリット

    メルマガ担当者必見!開封率を上げるメルマガの書き方の2つのポイント

  5. Instagram集客の使い方!インスタ萎えを避ける13の方法最新完全解説

  6. Facebook広告の仕組みから出稿方法まで解説!初心者必見!

  7. メルマガの開封率とは?開封率を上げるための5つのポイントを解説!

  8. 大阪で中小企業が利用すべき広告代理店7選と失敗しない5つの選び方

  9. 中小企業が使うべきマーケティングオートメーション(MA)ツール7選

  10. 最強集客ツール?!ブログ始め方!使い方!集客力の測り方!

  11. メルマガでテンプレートを使用する3つのメリットと6つの注意点

  12. 9種類のTwitter広告ターゲティング!広告効果を上げたい方必見

  13. メルマガ配信ツールはどれがおすすめ?メルマガ配信方法とおすすめ5選

  14. Facebook広告の画像サイズとは?初心者でも簡単に設定可能!

  15. センスUP!おすすめメルマガHTMLテンプレートとデザイン例10選

  1. 【SEO】ユーザー反応を可視化するヒートマップ・フィードバックツー…

    2020.10.28

  2. 【最新版・札幌】インターネット広告代理店の選び方とおすすめ13…

    2020.10.26

  3. 【大阪】カテゴリ別広告代理店おすすめ68社リストで集客必勝!広告…

    2020.10.26

  4. 【最新版】大阪リスティング広告運用代行おすすめ14社とプロの選び方

    2020.10.24

  5. 【新潟】オフラインもオンラインも強い広告代理店6選!全担当に連絡…

    2020.10.22

  1. 【全ステップ解説】Zoom用名刺背景を簡単に作れるオンライン5ツール…

    2020.06.22

  2. 無料セキュリティソフトで大丈夫?有料版と差は?ウイルス対策ソフ…

    2020.03.26

  3. Instagram広告の出し方5ステップ

    2019.11.25

  4. 【最新版】大阪リスティング広告運用代行おすすめ14社とプロの選び方

    2020.10.24

  5. 審査なし楽天アフィリエイト!公式には載っていない稼ぐ3法則と改…

    2020.01.23

閉じる