「MAの運用に最適なhubspotを使いたいけれど、料金はいくらかかるのだろう」
「料金プランの違いや、どんなコースを選べば良いのか知りたい」

そのようにしてhubspotの料金にお悩みではありませんか?

実はhubspotの料金選びは、ポイントをしっかり押さえると自分に合ったプランが見つかります!

ここではhubspotの料金プランについて、特におすすめの3つのコースを例に紹介します。

この記事を読めばhubspotを効率的に活用できるので、あなたの会社でのMA運用を成功へと導くことができますよ!

Google広告で月100件の新規客を集める方法を配信中

Google広告で月に100件のリードやリスト、見込み客がどんどん申し込む方法を配信中。まずは下記フォームより登録してください。

オプトイン

1. hubspotの料金システム

hubspotには完全無料のhubspot CRM以外に、Marketing hub・Sales hub・Service hubがあります。

それぞれの料金は選ぶコースやプランによって異なり、簡単にまとめると以下のとおりです。

コース・プラン Free Starter Professional Enterprise
Marketing Hub 0円 6,000円から 96,000円から 384,000円から
Sales Hub 0円 6,000円から 48,000円から 144,000円から
Service Hub 0円 6,000円から 48,000円から 144,000円から

さらに、コンバージョンにつながるウェブサイトづくりに役立つ、Hubspot CMS(月額36,000円)もあります。

次に料金プラン内容の詳細について解説します。

(1) 4つの料金プランがある

hubspotの料金プランには以下の4つがあります。

  1. Free
  2. Starter
  3. Professional
  4. Enterprise

それぞれのプランでできることを見て行きましょう。

#1.Free

その名の通り無料で利用できるプランです。

Hubspot の基礎となるHubspot CRMは完全無料となっていますが、Marketing ・Sales ・Service のそれぞれのコースの中にも、以下のように無料で使える部分があります。

  • Marketing hub:Hubspot CRM全機能・フォーム・ポップアップフォーム・Eメールマーケティング・広告管理
  • Sales hub:Hubspot CRMの全機能・ウェブチャット・チャットボット・チームの共有アドレス・コミュニケーションの受信トレイ
  • Service hub:Hubspot CRMの全機能・チケット管理・ウェブチャット・コミュニケーションの受信トレイ・通話

次は、ワンステップアップしたスタータープランを見てみましょう。

#2. Starter

スターターはMA初心者向けのプランであり、Marketing Hub・Sales Hub・Service Hubそれぞれの特徴は以下のとおりです。

  • Marketing Hub Starter:マーケティングに必要なツールがすべてそろい、1,000件までコンタクトが行えるので個人企業家やマーケティング初心者向け。
  • Sales Hub Starter:セールスチームにおすすめのプランで、アウトリーチを合理化して時間の短縮や成約率アップし、全体の生産性の向上に効果的。
  • Service Hub Starter:顧客とのコミュニケーションを整理して追跡することができ、生産性を最大化して効率の測定が可能。

Sales Hub・Service Hubのスターター料金には、1名の有料ユーザーが含まれます。

#3. professional

Starterよりも、さらにパーソナライズ化されているのがプロフェッショナルプランです。

  • Marketing hubのプロフェッショナル:1,000件のコンタクトを含み、マーケティングの自動化や顧客からオンラインで見つけてもらうこと、収益測定などができる。
  • Sales hubのプロフェッショナル:取引ステージやタスクなどのセールスステージを自動化し、動画の作成やデータ整理、ワンクリックでの見積もりをする。
  • Service hubのプロフェッショナル:増えた顧客の満足度を高めたうえで、顧客が求めている感動や経験をアンケートなどを通じて測定、他社競合との差別化を図る。

Sales hub・Service hubのプロフェッショナルプラン料金には、5名の有料ユーザーが含まれます。

#4. Enterprise

顧客が求める情報を発信

エンタープライズは、Hubspotが行うMAの総評とも言える料金プランです。

  • Marketing Hubのエンタープライズ:チームだけでなくブランド別での管理、プラットフォームの拡張や分析ができる。
  • Sales Hubのエンタープライズ:手作業を減らすことで大規模なコーチングを実現し、取引の成約数の増加につなげてチーム全体を成長させる。
  • Service Hubのエンタープライズ:すぐれたサービスの継続的な提供、複数のチームとビジネスの管理、大規模なセルフサービスを実現。

Marketig Hubには10,000件のコンタクト、Sales Hub・Service Hubでは有料ユーザー10人を含む大型のプランです。

(2) 4つのコースから選べる

Hubspotには、Hubspot CRMのほかに以下3つのコースがあります。

  1. Marketing hub
  2. Sales hub
  3. Service hub

それぞれの内容について紹介します。

#1. Marketing Hub

Marketing Hubには、ユーザーを惹きつけてリードと呼ばれる見込み客へと転換させるための機能が詰まっています。

多くの訪問者が訪れる、ねらいを定めたコンテンツづくりがプログラミングなしで行えるほか、

 

#2. Sales Hub

 

#3. Service Hub

見込み客と直接コンタクトを取れるようになる

 

 

 

 

 

 

 

2. それぞれの料金プランの特徴

Hubspotには大きく分けて3つのコースと4つの料金プランが

 

(1) Hubspot CRM

Hubspot  CRMはhubspotの核心となる完全無料のプランであり、以下のことができます。

  • 顧客情報の収集:フォーム・リードフロー・ウェブチャット・チャットボット
  • コンタクト管理:リード(見込み客)管理・企業インサイトなど
  • コンタクトコミュニケーション:Gmail,Outlookとの連携、Eメールトラッキング、Eメールテンプレートなど
  • チームでの顧客サポート:コミュニケーションの受信トレイ、カスタマーサポートのチケット作成
  • SNSに広告を出稿:FacebookとInstagramにリード獲得広告
  • 顧客につながるリードを逃さない:パイプラインの見える化、ダッシュボード管理で重要取引の見落としをなくす

すべてのコースが、このhubspoot CRMに基づいて構築されています。

無料のhubspot CRMから始め、多くの訪問者にウェブサイトを訪れてもらうためのマーケティング、営業活動を自動化するセールス、顧客満足度を実現するカスタマーサービスの各ソフトウェアを追加していくのがベストです。

(2) Marketing Hub Proffesional

 

 

 

(3) Sales Hub Proffesional

 

1. まとめ

Google広告で月100件の新規客を集める方法を配信中

Google広告で月に100件のリードやリスト、見込み客がどんどん申し込む方法を配信中。まずは下記フォームより登録してください。

オプトイン

Similar Posts