最強集客ツール?!ブログ始め方!使い方!集客力の測り方!

こんな悩みありませんか?

競合がブログをはじめて集客好調らしい。うちの店でもブログはじめたい

店舗の集客用にブログを作ったのに、何の反応もない

ブログさえ運営すれば、お客さんが増えると思っていたのに…

「うちの店でもブログはじめた方がいい?」「集客用ブログを作ったのに何の反応もない」「ブログでお客さんが増えると思っていたのに…」

スマートフォンが生活必需品になった昨今、インターネットによる集客の重要性が増しています。

ウェブ集客の中でも、簡単にはじめられるブログを検討・実施されている企業や店舗は年々増加の一方です。

しかし、ブログで集客する上で、上記のような悩みを持っている経営者が多いことも事実です 。

でも、実は、ブログの集客では下記のようなことが期待できます 。

  • 新規顧客にアプローチできる
  • ブログを通じて、ファンを作れる
  • ブランディングができる
  • 他の集客方法と組み合わせて集客できる

読者が必要とする記事を継続的に書き続ければ、ブログは24時間365日あなたに変わって働いてくれる強力な集客ツールになります 。

この記事では集客ツールとしてのブログの始め方使い方集客効果の測り方を説明します 。

1.集客に使えるブログとは何か

ブログは簡単にいうと、ウェブコンテンツを簡単に作成する機能がついた日記形式のホームページです。

多くの企業がブログで自社の情報を公開したり、新しい商品サービスの情報を公開したりして集客に活用しています。

日記型とは、時間系列で記事が自動的に配置されるブログ独特のスタイルのことです。

複雑なページ構成やサイト構成を考える必要がないので、複数人が同時に編集作業を行うことができて効率的です。

個人・企業の多くが利用しているため、技術的、費用的な導入ハードルも年々低くなっているのでおすすめの集客ツールと言えます。

2.ブログ集客の費用

ブログの種類は、独自に制作する場合と無料ブログサービスを利用して制作する場合に分けられます。

無料ブログを利用する場合、基本的に費用はかかりません。

独自ドメインを取得してブログ制作する場合は、年間8,000円~の費用が必要になります。

それぞれの特徴は以下の表のとおりです。

運営方法 サービス例 メリット デメリット
独自に制作する
(独自ドメインを取得する)
 WordPress ・デザインの自由度が高い
・ブログサービスの規約変更の影響をうけない
・商用利用の制約がない
・費用がかかる
・最初の集客に時間がかかる
・制作には多少の知識が必要
・セキュリティ対策は自らで行う必要がある
無料ブログを利用する
(独自ドメインを取得しない)
・はてなブログ
・ライブドアブログ
・Blogger
・アメーバブログ
・楽天ブログ
など
・無料
・ブログ制作に専門知識がいらない
基本的なセキュリティ対策は行われている
初期はブログコミュニティからの集客がしやすい
・デザインの制約がある
・ブログサービスの方針に左右される(規約変更など)
・商用利用で制約があることが多い
・同じブログサービスを利用している同業有名サイトがある場合上位表示が難しい
・表示される広告をコントロールできない(他社の広告が表示される)

初期は、無料ブログを利用する方がアクセス数を集めやすいと言われています。

一方で、長期的な集客にブログを利用するならば、独自ドメインを取得するほうが効果的です。

デザインや運営方針の自由度が高く、さまざまな集客施策を試しやすいでしょう。

また、事務局の規約違反によるサイト閉鎖ペナルティのリスクも防止できます。

独自ドメインを取得してブログを運営する場合は、主に以下の費用が必要です。

  • レンタルサーバー利用料
  • ドメイン使用料
  • SSL証明書

費用はサーバー会社、ドメイン名、SSL証明書のランクによって大きく変わりますが、年間8,000円弱に抑えることも可能です。

独自ドメインによるブログは必要コストが低い集客方法と言えるでしょう。

費用項目 費用
レンタルサーバー 約6,000円~/年(約500円~/月)
ドメイン使用 約1,500円~/年
SSL証明書取得(セキュリティ向上のため) 無料~50,000円/年

3.集客におけるブログのメリットとデメリット

他の集客方法と同様に、ブログにもメリットとデメリットがあります。

それぞれについて説明します。

(1)集客におけるブログのメリット

ツールとしてのブログには、以下のようなメリットがあります。

  1. ネット検索に強いので見込み顧客にアプローチできる
  2. ファンを増やせる
  3. 自社のブランディングができる
  4. 他のウェブツールとの相性がよく、組み合わせて集客できる

それぞれのメリットを説明していきます

#1.ネット検索に強いので見込み顧客にアプローチできる

集客に強いブログは、Googleなどのネット検索エンジン経由で見込み顧客にアプローチできます。

メルマガやDMなど他の集客ツールの場合は、見込み顧客のリストが必要です。

しかしブログであれば見込み顧客リストは必要ありません。

また、ブログはSNSと違い、過去の記事もネット検索されやすいです。

ですから、昔書いたブログ記事でも長期にわたって集客のために威力を発揮してくれます。

また、検索エンジンを経由して訪れる見込み顧客は、すでに検索というアクションを経ているのです。

なので、自社の商品やサービスに強い関心を持つ熱い見込み顧客である確率が高いです。

#2.ファンを増やせる

ブログはリピーターの集客ツールとして効果的です。

公式ホームページは、どちらかというと会社情報などの普遍的な情報が多いでしょう。

しかし、ブログは季節の話題新作情報など、新しい情報を発信することにも向いています。

そのため、ブログを更新するたびに、顧客の方からブログを再訪してくれるのです。

#3.自社のブランディングができる

他のウェブ集客と比べ、ブログによる集客はデザインの自由度が魅力です。

Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)などのSNSの場合、投稿フォームは決まっていて、デザインの自由度は狭くなります。

独自ドメインで制作したブログなら、デザイン性を追求できるため、ブランドカラーロゴを反映させた自由な制作ができます。

#4.他のウェブツールとの相性がよく、組み合わせて集客できる

ブログはブログやホームページ、SNSなど他のウェブ集客と相性のいいツールです。

例えば、サイトを頻繁に更新しているサイトの方が検索エンジンの評価が高くなります。

検索エンジンの評価が高いサイトは、ネット検索結果の上位に表示される確率が高いです。

企業の顔であるホームページは強力な集客手段ですが、店舗情報などの基本情報を頻繁に更新することはないでしょう。

ブログとホームページを連動することで、更新頻度を上げて検索エンジンの評価を維持することができます。

Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)などのSNSは速報性に優れている集客手段です。

しかし、SNSは発信できる情報量に限りがあるのが欠点です。

また、SNSの投稿はタイムライン上で、すぐ古くなって流れていってしまいます。

一方ブログであれば、SNSよりも多くの情報を届けることができますし、情報が陳腐化しません。

ブログによる集客は他の集客ツールと組み合わせて運用することで、互いの弱点を補完する相乗効果を期待できます。

(2)集客におけるブログのデメリット

集客にブログを使う場合、下記のようなデメリットが考えられます。

それぞれ説明していきます。

#1.記事の作成に時間と労力がかかる

多くの企業がブログを導入しながら、思うような集客効果があげられない一番の原因は「ブログを継続する難しさ」にあります。

ブログでの集客を狙う場合は記事のが重要です。

しかし、ブログのネタ探しに疲れてしまい、ブログ更新をやめてしまうことがよくあります。

まずは、ブログを制作する前にブログのネタをストックしておきましょう。

新作情報、お店で大切にしていることなど、身近なテーマでかまいません。

競合サイトのブログやTwitter(ツイッター)上のトレンドもよい参考になります。

また、顧客からのクレーム質問はブログネタの宝庫ですので活用しましょう。

#2.集客に時間がかかる

ブログ集客のデメリットのひとつが、集客の効果が出るまでに時間がかかることです。

SNSは一時的にバズる(急激な集客ができる)ことがあります。

一方、ブログの場合は、必死にブログのネタを集め、時間をかけて良い記事を書いても、それがすぐに集客につながるとは限りません。

すぐに効果が見えないと、「ブログを一生懸命書いたのに、誰にも読まれていない…」と心が折れてしまいがちです。

そうなると、ブログ更新へのモチベーションを失ってしまう企業や店舗も多くあります。

ブログが周知されるためには一定の時間と記事のが必要です。

結果を焦らず、地道にブログを書き続けることがブログ集客への一番の近道になります。

最初のうちはアクセス数を気にしすぎないようにしましょう。

まず10記事、30記事、50記事、100記事など、継続的にブログを更新することが重要です。

4.ブログ集客の始め方

ブログのはじめかたは、無料ブログのサービスを利用するか、独自ドメインを取得するかで異なります。

それぞれの方法を説明します。

(1)無料ブログサービスを利用したはじめ方

初心者がブログを手軽にはじめるのであれば、無料ブログサービスを利用すると簡単です。

無料ブログサービスは、はてなブログアメーバブログライブドアブログなど多数あります。

商用利用広告利用外部リンクに関する規約を読んだ上で、自社の商売やデザインにあうサービス、担当者が使いやすいものを選びましょう。

同業種の会社や商店が、どのサービスを使用しているかを調査して決めるという方法もあります。

こちらは、代表的な無料ブログであるはてなブログの登録ページです。

(2)独自ドメインを取得してブログをはじめる場合

独自ドメインを利用して、自分でブログを制作するためには、サーバーをレンタルし、独自ドメインを取得する必要があります。

そして、取得したサーバーにWordPressをインストールすればブログを始める準備は完了です。

最近のレンタルサーバー会社やドメイン会社のサポートページは、手取り足取り詳しく説明してくれています。

少し知識が必要ですが、どなたでも問題なく制作できるでしょう。

例として、さくらインターネットでのドメインとサーバーの準備をこちらに紹介します。

次にWordPressのインストール方法の説明はこちらです。

5.ブログで効果的に集客する方法

集客に使えるよいブログを制作するためには、以下の3点に注意すべきです。

  1. 専門家しか書けないコンテンツを提供する
  2. 読み手にゴールを提供する
  3. 他の集客方法と連動してアクセスを誘導する

それぞれの重要点を説明していきます。

(1)専門家しか書けないコンテンツを提供する

見込み顧客がネットで検索してあなたのブログを訪問するのは、あなたが特定の分野での専門家だと思ったからです。

ですから、集客のためのブログでは、専門カテゴリー以外の記事を配信しすぎないように気をつけましょう。

あなたが有名人や芸能人であれば、日常のちょっとした出来事やペットの姿をブログでアップしても、多くの方が読みに来てくれるかもしれません。

しかし、ビジネスブログは、有名人や芸能人のブログとは目的がまったく異なります。

日常的な日記ではなく、プロのあなたにしか書けない専門的な記事をブログで発信することが重要です。

かといって、ブログ記事中に専門用語を多用すると、読み手は離脱してしまいます。

一般の方にも伝わる、わかりやすい文章でブログを作成する配慮も必要です。

また、毎日更新しないとネット検索の順位が下がる、という強迫観念に迫られて、内容が薄い記事を量産しても集客には結びつきません。

専門性の高い良質な記事を、無理ないペースで更新し続けるほうが重要です。

(2)読み手にゴールを提供する

集客につなげるには、ブログの訪問者に何らかのアクション(行動)を起こしてもらうことが必要です。

集客につながるアクションとして、「問い合わせをする」「資料請求をする」などがあります。

どのアクションを目的にするのかを明確に決めておきましょう。

記事内で目立って、かつ自然に読み手の目に留まる場所に、その目的アクションへのリンクを埋め込んだテキストリンクやバナーを設置します。

おすすめのバナー貼り付け場所は、読者が記事を読み終わった後に自然に目に留まる、画面の下部です。

商売目的が強く見えるバナーやリンクは嫌がられるかもしれないと心配する方もいるかもしれません。

しかし、そのブログ記事の内容が、その道のプロによって書かれていることがきっちり分かるレベルであればまったく心配する必要はないです。

(3)他の集客方法と連動してアクセスを誘導する

ブログへアクセスを誘導するには、SEO対策ウェブ広告Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)などのSNSとの連動を駆使してアクセスアップを図るようにします。

また、商店であれば、店内のポスターパンフレット、企業であれば会社紹介パンフレット名刺にブログのURLを記載しましょう。

ただURLを載せるだけでなく、「XXXを実際に使われたお客様のレビューを毎日追加中!」など具体的内容をアピールできます。

ブログを集客に使う際には、多くの人にブログの存在を知ってもらうことが不可欠だからです。

6.ブログの集客効果を検証する

ブログの集客効果を検証するために、GoogleアナリティクスGoogleサーチコンソールを使って、ブログを訪問した見込み客の行動や属性、関心などを知ることができます。

どちらもGoogle公式ツールで無料ですし、設定も複雑ではありませんので、ブログを制作したときに、同時に設定しておきましょう。

アクセス解析をすると、ブログの訪問数滞在時間、訪問者がどのページを閲覧したのかなどのデータを収集できます。

ブログの集客効果を検証することで、ブログの問題点がわかり、問題点を改善することで、集客につながるブログになるでしょう。

例えば、ユーザーがブログ内でどのように移動したのかわかりますので、どのカテゴリーのコンテンツに人気があるのか分かります。

その場合は、同じカテゴリーで切り口の異なる記事を書いて発信すれば、より多くのアクセスを得ることができるかもしれません。

無料で使える優れたアクセス解析ツールを徹底的に活用して、ブログの集客効果を高めましょう。

まとめ

ブログは、効果を実感するまでに少し時間がかかるという弱点はありますが、導入コストが安く、蓄積されていく良質で専門的な記事はいつまでも残る会社の資産となるのが魅力です。

ブログは、あなたに代わって、24時間365日休むことなく、新規顧客を開拓し、ファンを定着させてくれる心強い集客マシーンとなってくれます。

また、ホームページやSNSなどの他の集客方法と連動して相乗効果も狙いやすいので、オンライン系の集客には欠かせません。

ブログ集客での効果を実感するためには、まずは継続することが重要です。

長期的な集客効果を狙うのであれば、独自ドメインの取得・集客効果の測定による記事の絶え間ない調整改善が欠かせません。

自社のみで行うことが難しい場合やブログ集客効果をいち早く実感したい場合は、ウェブマーケティング会社広告会社、また外部のライターなどの、プロの手を借りることも検討しましょう。

ネット広告で月々1万円から新規顧客を集客しませんか?

「新しいお客さんが見つからない・・・」

あなたは新規顧客の集客にお悩みではありませんか?

売上が思うように上がらず、「次の顧客を何とか見つけなければ」と思うものの、なかなかどうすればいいかわからないものですよね。

そこでおすすめしたいのがネット広告

ネット広告は月々1万円といった低予算から始めることができる広告です。

少ないコストで集客が可能なネット広告は、個人商店や中小企業の経営者に必須のスキルと言えるでしょう。

初めての方でも新規のお客様が見つかるネット広告のノウハウを無料でお伝えします。