銀行からの資金調達や補助金獲得が有利になる5つの方法

Stock footage provided by Videvo, downloaded from https://www.videvo.net

経営者(特に中小企業や個人事業主の)であれば、今絶対におさえておくべき公庫の融資、政府の補助金といった資金調達方法の中から、すぐに活用できる5つの制度をまとめています。

このまとめを読めば、それぞれの融資のメリット、デメリット、活用方法、獲得の仕方まで、今知っておくべき資金調達方法のすべてが理解できます!

1.創業時に確実に獲得しておくべき新創業融資

法人として、または個人事業主として、起業を決めたものの、銀行から融資を受けることは難しい現実。

でも、日本政策金融公庫の「新創業融資」であれば望みがあります!

まだ実績が少ない起業家を応援する日本政策金融公庫であれば、最大3,000万円の高額融資を、わずか1カ月というスピードで獲得することが可能です。

詳しくはこちらの記事で説明しています。

新創業融資はこんなに使える!初めての方でも全部わかる最新制度ガイド

2019.04.04

2.無担保・無保証人、低金利で心強いマル経融資

運転資金の調達にいつも悩まされるのが中小企業経営者、個人事業主の日常。

低い金利の融資を、目を皿にして常に探し続けているのではないでしょうか?

でも、日本政策金融公庫の「マル経融資」があります!

商工会議所を窓口にして、無担保・無保証人、しかも年1%台の低金利で、最大2,000万円の融資を受けることができます。

詳しくはこちらの記事で説明しています。

【マル経融資完全マニュアル】メリット解説と審査基準をパスする4大戦略

2019.03.27

3.中小企業のIT強化のために「もらえちゃう」IT導入補助金

リソースの乏しい中小企業の経営者、個人事業主にとって、ITによる業務のシステム化は避けて通れない課題。

社内でシステム化が遅れている分野に、経済産業省が推進する「IT導入補助金」をもらって、ITツールを導入しましょう!

信頼できるITツールのベンダーと協力して、最大450万円の補助金をもらうことができます。

詳しくはこちらの記事で説明しています。

IT導入補助金の自社採択率アップ!絶対に落ちないための虎の巻

2019.04.16

4.設備投資だけじゃない守備範囲の広さが自慢!ものづくり補助金

競合他社に差をつけたい!

自社製品の差別化でブランディングしたい!

新規設備投資、新規サービス開発のために資金を調達したいのに、日々の運転資金の調達で終わってしまい後回し。

そんな悩みを持つ中小企業の経営者、個人事業主を「補助金の王様」とも呼ばれる、ものづくり補助金が応援します。

名前には「ものづくり」とついていますが、製造業だけでなくサービス業でも申請が可能です。

詳しくはこちらの記事で説明しています。

ものづくり補助金完全マニュアル!確実に補助金獲得するための3ポイント

2019.04.15

5.融資獲得、補助金獲得に大きく有利!経営革新計画

中小企業というだけで、補助金を簡単に獲得できる時代は終りました。

現在は、やる気のある中小企業を選択し、集中して支援するという方針です。

やる気のある中小企業を選別するために導入されたのが、「経営革新計画」です。

経営革新計画が国や都道府県に承認されれば、融資調達、補助金獲得、販路開拓への道が大きく開けます

詳しくはこちらの記事で説明しています。

経営革新計画承認のメリットは?申請5ステップと申請書の書き方4ポイント!

2019.07.31

まとめ

中小企業や個人事業主を応援する5つの補助金、公庫融資などの制度を紹介しました。

会社のステージに合わせたさまざまな制度のメリット、デメリットをよく理解して、自分の会社に最も適した制度を、タイミングを外すことなく活用したいところです。

どれも利用実績の多い制度ですから、すぐに廃止されるということはないと思われますが、毎年アップデートされ、修正が加えられますので、常に最新の動向を調べておきましょう。

10秒カンタン無料ネット広告診断

10秒カンタン無料ネット広告診とは「自社にとって最適なネット広告戦略を知る」ためのオンライン診断です。

ネット広告診断を行うことで、どの広告に出稿をするべきなのかがすぐに分かるようになります。

今まで、よくわからないことに数十時間かかっていた時間がたった10秒回答を行えば、後はプロが回答してくれます。それが10秒カンタンネット広告診断です。

ネット広告診断を行う専門家

私はGoogle検索広告一筋で約20年以上の広告代行業務をしています。

過去には大和ハウスグループで検索広告の新規事業立ち上げの仕事などもしたことがあります。

ネット広告代理店を20年以上続ける傍ら、企業向けのネット広告講座も展開しています。

過去には「ネットでの売上に直結する 集客・検索キーワードの選び方・使い方」という検索キーワードに関する本も出版しています。

また、日経新聞や日経クロストレンド、産経新聞などからも検索広告に関することで取材を受けたり、近代中小企業などの専門誌への寄稿などを行っています。簡単にいうとネット広告の専門家と思ってください。

10秒カンタン無料ネット広告診断はこちら

法人個人事業主
自社で掲載している代理店に任せている制作会社に任せている掲載していない

【注意点】

  • Gmailの場合、「メインタブ」ではなく「プロモーションタブ」にメールが届くことが多いので、確認をしてください
  • 登録をしてから、回答までには数日かかります
  • 登録をしても届かない場合は、迷惑メールボックスを確認してください

関連記事

  1. 事業承継補助金の採択率アップの最短ルート!申請方法のコツを解説

  2. 中小企業融資の金利・手数料相場や低金利融資先2選を徹底解説!

  3. 小規模事業者持続化補助金の採択率を上げる申請書の書き方5ポイント

  4. 中小企業が活用できる補助金とは?申請すべきおすすめの補助金5選

  5. 新創業融資はこんなに使える!初めての方でも全部わかる最新制度ガイド

  6. IT導入補助金の自社採択率アップ!絶対に落ちないための虎の巻