【札幌】SEO対策会社・Web制作会社おすすめ25選!ツールリスト付き
こんな悩みありませんか?

ホームページはあるけどアクセス数が増えない!
SEO対策って何をすればいいの?
初心者でも使いやすいSEOツールはどれ?
悪質なSEO対策業者もあるって本当?
集客に強いWEB制作会社はどこ?

公式ホームページは会社の顔です。会社の信頼性や能力は、その会社のWEBサイトを見ればある程度分かります。

サイトがGoogleやYahoo!検索で上位に表示されるかどうかも重要です。1ページ目に表示されるか、2ページ目以降に表示されるかで、ビジネスチャンスが全く違ってきます。

しかし、企業サイトに時々ニュースを追加するだけ、という会社も多いようです。あるいは、SEO業者に頼んで検索順位が上がったものの、すぐに下がってしまった経験はありませんか。

集客できるWEBサイトを運用するためには、制作段階はもちろんですが、日常の絶え間ないメンテナンスが重要です。外注するかどうかにかかわらず、経営者がWebサイト集客の基本的な仕組みを抑えておくことも大切でしょう。

マーケティングDX支援ポータルのデジマチェーンが、SEOの基本知識と、札幌エリアでおすすめのWEB制作会社・SEO対策業者、初心者にもおすすめなSEOツールを紹介して、WEB集客に関する企業の悩みをまとめて解決します。

SEO集客を考えていて、SEO対策支援、およびSEOに強いWEBサイト制作の外注をご検討中の方は以下の記事もご覧ください。

【東京】SEO対策・WEB制作おすすめ全77社一覧で特徴比較!費用相場・選び方を専門家視点で解説

1.SEOとは?

SEO(Search Engine Optimization )とは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの結果に、自社のウェブサイト(ホームページ・ブログ・ランディングページなど)を上位に表示させることで、効果的に集客を行う技術やサービスです。

Web検索するすべてのユーザーがターゲットなので、地域や国籍にしばられません。

SEO集客を学び、キーワードや対策を工夫すれば、世界中の顧客に検索してもらい、情報を届けることが可能です。

SEOはインハウス・外注のどちらがいいの?

もし、会社としてSEO集客に重きをおいていて、専任担当者、または専任チームを準備できない場合は外注SEOを検討しましょう。

売上に直結するホームページを作るには、制作段階はもちろん、日常の絶え間ないSEOメンテナンスが重要だからです。

さらに考慮しておくべき点として、最近のSEO対策会社は、サイトSEO事業は単なる入り口で、その後のWEB施策全体のマーケティングやコンサルタントにつなげたい会社が少なくありません。

ですから、クライアント内でSEOに詳しいスタッフを育成する事業にも前向きな会社が多いです。

社内スタッフが、プロのSEO業者から現場スキルを学んで将来のインハウスSEOに備える投資と考えて外注に踏み切る経営者も多くおられます。

もちろん、SEOをインハウス(社内運用)するのか、外注するのかは各社の集客方針事業ステージによりますが、最近はSEO会社も豊富なプランを持っているので気軽に相談してみましょう。

うちはSEOなんて必要ない!という会社が注意すべきこと

10ページ以下のシンプルなホームページで、内容更新もほとんどない、しかもSEO集客が必要ない、つまり「公式サイトはとりあえずあれば良い」のであれば、専任担当を置く必要もないでしょう。

ただし、最低限のシステムアップデート作業やコンテンツ更新・追加作業は社内でルーティンを組んでおきましょう。SEO集客の必要はなくても、見込み顧客が社名で検索して公式サイトにたどり着いた際にサーバーエラーでページが表示されないのでは機会損失が生じるからです。

Web制作業者やSEO対策業者によっては、最低限のサイトメンテナンスプランを準備している会社も多いので活用できるかもしれません。

2.札幌エリアのおすすめWEB制作会社カテゴリ別一覧

デジマチェーンがおすすめする札幌エリアのWEB制作会社を以下のカテゴリ別に紹介します。

各カテゴリの広告代理店に関する詳細記事は、連載の最新記事が公開されしだい閲覧可能になります。連載記事の公開スケジュールについては、SEO集客成功の秘訣!札幌おすすめWEB制作会社・SEO対策会社活用ガイドをご覧ください。

それぞれのカテゴリを説明します。

札幌エリアの格安プランがあるホームページ制作会社

デジマチェーンがおすすめする、札幌で格安と評判のホームページ制作会社は以下です。

それぞれの会社について詳細調査した記事は以下をご覧ください。

【札幌】ホームページ制作会社おすすめ13社完全比較~ここに頼めば安心!

会社名 一言紹介 費用感
株式会社プリプレス・センター 分りやすいスマホサイトを制作 シンプルプラン 制作費用一式  198,000円
株式会社ほむぺじ リーズナブルな価格で高品質のホームページ制作 ホームページTOPデザイン費A4サイズ1ページ50,000円
ネット屋サン 低価格でスピーディーなホームページ制作 格安プラン 管理運営費 72,000円(18ヶ月)
株式会社札幌ウェブシステム サイト開設時からSEO対策 スタンダードプラン 初期費用270,000円 月額7,500円

一覧に戻る

札幌エリアでBtoBサイトに強いホームページ制作会社

デジマチェーンがおすすめする、札幌でBtoBサイトの制作実績が豊富なホームページ制作会社は以下です。

それぞれの会社について詳細調査した記事は以下をご覧ください。

【札幌】ホームページ制作会社おすすめ13社完全比較~ここに頼めば安心!

会社名 一言紹介 費用感
株式会社monomode サイトの制作からプロフェッショナルなコンサルまで対応 コーポレートサイト制作費用 700,000円~
株式会社にこいち 「バンバン集客できる」ホームページ制作が得意 150万円~(分割払い可能)
株式会社アイキュー 制作実績1000件以上の確かな実力が魅力 詳細はお問い合わせ下さい
株式会社IR お手頃価格なのにSEO対策万全の高品質 38万円~
キグナスインターネット株式会社 5名のプロが得意分野で実力発揮 詳細はお問い合わせ下さい
株式会社Gear8 徹底した管理が生み出す実績と信頼が強み 詳細はお問い合わせ下さい
株式会社ワイズプランニング 最新の技術でリアルを届ける 詳細はお問い合わせください
有限会社リーグラフィ マーケティングとスポットサービスで理想を叶える 詳細はお問い合わせください
株式会社ロンドマーク 高いデザイン性で魅せるホームページ 詳細はお問い合わせください

一覧に戻る

3.札幌エリアのおすすめSEO対策会社カテゴリ別一覧

デジマチェーンがおすすめする札幌エリアのSEO対策会社を以下のカテゴリ別に紹介します。

各カテゴリの広告代理店に関する詳細記事は、連載の最新記事が公開されしだい閲覧可能になります。
連載記事の公開スケジュールについては、SEO集客成功の秘訣!札幌おすすめWEB制作会社・SEO対策会社活用ガイドをご覧ください。

それぞれのカテゴリを説明します。

札幌エリアで格安プランがあるSEO対策会社

デジマチェーンがおすすめする、札幌の格安で評判のSEO対策会社は以下です。

それぞれの会社について詳細調査した記事は以下をご覧ください。

【北海道札幌市】SEO対策会社おすすめ12社厳選比較!

会社名 一言紹介 費用感
株式会社ディーボ シンプルな価格設定で多くの実績を持つ
  • SEO Pack 月額7,980円
  • SEO Manager 月額58,800円
株式会社アリスファクトリー 低価格でSEOのコンサルティングにも対応
  • SEOコンサルティング・スタンダード 月額15,000円
  • SEOコンサルティング・プロ 月額25,000円
株式会社シェアスタック 高い成功率と1,000ワード以上の実績あり
  • リンク500プラン 月額9,800円
  • スタンダードプラン 月額39,800円
  • いずれも初期費用は無料
株式会社クリエイティブネットドア 持続力のあるSEO対策と2種類の料金プランが特徴 SEO対策の初期費用 5万円~
株式会社J-FIELD 初心者向きの低予算プランのほかモバイル対応オプションあり
  • 15ページ以内のWebサイト 月額10,500円(契約期間3ヶ月)
  • オプション Google Mobile SEO 10,500円

一覧に戻る

札幌エリアで実績豊富なSEO対策会社

デジマチェーンが札幌エリアでおすすめする、BtoBサイトのSEO対策で実績豊富なSEO対策会社は以下です。

それぞれの会社について詳細調査した記事は以下をご覧ください。

【北海道札幌市】SEO対策会社おすすめ12社厳選比較!

会社名 一言紹介 費用感
株式会社Axis 2種類の料金プランで多様な利用目的に対応
  • 固定料金プラン:通常プラン 月額10,800円(税込)
  • 成果報酬プラン:初期チューニング費用 16,200円
  • 月次費用:300円~×上位表示日数
株式会社マックスマシーン ホームページ作成からSEO対策まで一括での対応が得意 詳細はお問い合わせ下さい
ウエブクリエーション株式会社 豊富な実績と独自の料金プランが特徴 3種類の料金プランあり(月額固定プラン、成果報酬プラン、ハイブリットプラン)
有限会社オリーブ・アドバンス・サービス マーケティングも含めた長期施策を重視
  • Webサイトの分析(初回のみ) 15,000円(税別)
  • 検索エンジン最適化サービス 月額8,000円~(税別)
株式会社ブルームプロモーション Googleの『検索品質ガイドライン』に従ったSEO対策を重視 詳細はお問い合わせ下さい
株式会社IR サポート力の高さが評判
  • ゆっくり被リンクサービス 月額 9,000円(税別、検索フレーズ1つあたり、年契約)
  • ゆっくり被リンクサービスの初期費用は無料
キグナスインターネット株式会社 地域密着型のSEOで多くの実績を持つ
  • 成果報酬プランと月額固定プランあり
  • キーワードによって費用が異なる

一覧に戻る

4.SEO集客にすぐ使える・簡単に使えるツール一覧

デジマチェーンがおすすめする初心者でも簡単に使えるSEOツールを以下のカテゴリ別に紹介します。日本製または日本語化されたツールに限定したので、ストレスフリーですぐに使えます。

もしSEOを外注する場合でも、社内運用担当者が最低限のツール使用方法を覚えておくと成果のチェックに活用できてよいでしょう。

それぞれのカテゴリーを説明します。

GoogleのオフィシャルSEOツール5選

すべてはGoogle次第と言っても過言ではないSEO対策に打ってつけなのが、Google自身が提供しているSEOツールです。いずれも無料で使え、SEOに取り組むなら必ずおさえておくべき基本のツールと言えるでしょう。

Google公式ツールにはたくさんの種類があります。

例えば、検索パフォーマンスの分析、アクセス解析、サイトの表示速度測定など、分析系のツールはSEO施策を進める上で欠かせない要素です。さらに、キーワード選定・コンテンツ制作に役立つ調査ツールもあります。

まずは各ツールの目的・できることを把握した上で、必要なツールを導入しましょう。

SEO初心者であれば、Googleの無料ツールだけでも必要な機能は十分揃います。基本をおさえたうえで、必要に応じてツールを増やしていくのが良いでしょう。

デジマチェーンがおすすめするGoogle公式のSEOツールは以下です。それぞれのツールの詳細は以下の記事をご覧ください。

【2020年】初心者向けGoogle公式の5大SEOツール比較使い方を押さえて検索上位

会社名 一言紹介 費用感
Googleキーワードプランナー SEO、WEBマーケティングに欠かせないキーワード選定ツール 無料
Googleトレンド ネットユーザーの関心を知りたいならコレ 無料
Googleサーチコンソール 検索エンジンからの評価がわかる 無料
Googleアナリティクス サイト内でのユーザーの動向を分析 無料
Googleテストマイサイト モバイルサイトの速度を改善したいときの対策ツール 無料

一覧に戻る

キーワード調査・コンテンツ分析ツール7選

キーワード選定は、WEBコンテンツの行く末にかかわる重要なステップです。

安直に思いついたキーワードで勝負できるほど、WEBマーケティングの世界は甘くありません。自社商品に関連した大量のキーワード候補の中から、十分な検索ボリュームがあり、かつ競合性が高すぎないキーワードを選ぶ必要があります。

さらに、ユーザーが欲しい情報を分かりやすく提供する=検索エンジンから高く評価されるコンテンツを作成することも重要です。

ここで紹介するのは、膨大な調査や細かい分析作業を効率化してくれるツールです。社内の担当者が使うのにちょうどいい、初心者にもおすすめなキーワード調査・コンテンツ分析ツールをリストアップしました。

無料で使える、もしくは無料で試せるツールばかりなので、まずは気軽に試してみるのも良いでしょう。

キーワード調査・コンテンツ分析に使えるおすすめツールは以下です。各ツールの詳細は以下の記事をご覧ください。

【SEO最新版】キーワード調査・コンテンツ作成ツール!日本語で使える7選

会社名 一言紹介 費用感
Keywordmap for SEO 豊富な日本語データで戦略分析 1週間の無料トライアル
goodkeyword サジェストキーワード調査が簡単にできる 無料
aramakijake.jp 検索順位ごとの検索数がわかる 無料
KEYWORD FINDER SEO対策キーワードを自動で取得できる 1週間の無料デモ体験
パスカル WEBマーケティングのプロに選ばれ、リアルタイムな分析が強み 4日間利用できる無料体験版あり
Fukuro コンテンツと被リンクの対策方法がわかる 1日2回まで無料
ezorisu-seo.jp 必要なコンテンツ対策が簡潔に詳しくわかる 無料

一覧に戻る

キーワード出現率・検索順位チェックツール9選

狙ったキーワードで検索結果の上位をキープするには、自社サイト・競合サイトの分析が欠かせません。

サイト分析の参考値としてチェックしておきたいのが、キーワード出現率です。ページ全体の単語数に対して、キーワードがどれほど使われているかをパーセント値で示します。

キーワード出現率チェックツールを使えば、キーワードをどのくらい使えばいいのか、競合サイトはどうしているのか、といったことが簡単に分かります。

SEO対策に直結する重要な指標となるのが、検索順位です。

Googleサーチコンソールも検索順位チェックに欠かせない重要ツールですが、万能というわけではありません。リアルタイムの順位をいつでも、すぐにチェックする、順位変動にすばやく対応するためには、他のSEOツールを導入する必要があります。

キーワード出現率・検索順位チェックに使えるオススメSEOツールは以下です。各ツールの詳細は以下の記事をご覧ください。

【SEO】検索キーワード・順位チェック最新ツール!日本語で使える9選

会社名 一言紹介 費用感
SEO高屋 自社・競合サイトの詳細が一目でわかる 無料
ohotuku.jp 無料・利用制限なしで幅広いサイト分析が可能 無料
ファンキーレイティング キーワード出現率の調整ができる 無料
ランキングチェッカー 検索順位を一括チェック可能 無料
BULL いつどこでも検索順位が把握できる 1,150円/月~
検索順位チェッカー PCとスマホでの検索順位がチェックできる 無料
GRC 個人も上場企業も利用する検索順位チェックツール 無料
ライセンス450円/月~
namaz.jp Googleの順位変動が一目瞭然 無料
サクラサクラボ 高品質なSEO無料ツールが豊富 無料

一覧に戻る

ユーザーの反応を可視化するSEOツール8選

集客力のあるWEBサイトを作り上げるには、サイトを訪問したユーザーの反応と行動を把握して、改善を重ねることが欠かせません。

そこで力を発揮するのが、ユーザーの反応を可視化するヒートマップツールフィードバックツールです。

ヒートマップとは、サイト訪問者のマウスの動き、クリックされた箇所などを色分けして可視化したものです。ユーザーがどこに注目しているか、どこまで読んでくれているか、どのリンクやバナーがよくクリックされているかが分かります。

フィードバックツールは、ユーザーの感想要望を吸い上げるのに役立つツールです。

ヒートマップツールやフィードバックツールを使えば、Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールではできない細かい分析ができます。より精度の高い評価・改善を求めるなら、導入したいツールです。

ユーザーの反応を可視化するオススメSEOツールは以下です。各ツールの詳細は以下の記事をご覧ください。

【SEO】ユーザー反応を可視化するヒートマップ・フィードバックツール8選

会社名 一言紹介 費用感
MIERUCA 改善が必要なコンテンツを可視化できる
  • 月額10万/20万プラン
  • 個別お見積りプラン(デモ依頼は無料)
Mouseflow セッションリプレイ機能(録画機能)を搭載
  • 無料プラン
  • 有料プラン 月額2,584円~
Contentsquare コンテンツ単位のROIも可視化できる 詳細はお問い合わせください
Ptengine 使いやすさと見やすさに定評がある
  • FREEプラン 無料
  • ECONOMYプラン 14,800円/月
SessionCam 500訪問者の動きを無料で動画に記録できる
  • 試用版は1ヶ月500アクセスまで無料
  • 有料版は 月額12,000円
Feedbacker ユーザーからアイデアや要望などを簡単に収集できる 1,980円/月
(利用開始から7日間は課金されません)
Balto スクリーンショットやムービーを添付してフィードバックを送信できる
  • 14日間の無料トライアル期間
  • スモールプラン 年間43,200円
UseResponse 豊富な機能を搭載しているフィードバックツール
  • BASIC CLOUD 月額49ドル
  • ENTERPRISE CLOUD 月額149ドル

一覧に戻る

5.Webサイト制作・SEO対策に必要な費用

ホームページを制作して、SEO集客に必要な基本的な費用は以下の4つです。

  1. レンタルサーバー費用
  2. ドメイン費用
  3. Webサイトの制作費
  4. SEO運用費

1-4すべてを自社内で購入したり、作業することも、もちろん可能です。

1のレンタルサーバー費用と2のドメイン費用のみ自社で購入し、3はWeb制作会社、4はSEO対策業者(または制作したWeb制作会社)に外部委託するケースも多いでしょう。

1-4まですべてセットで請け負ってくれる事業者もたくさんあります。

それぞれの費用について説明します。

レンタルサーバー費用

サーバーとはホームページのデータを保管するコンピューターで、24時間365日安定して稼働することが必要なことから、月額費用を払ってサーバーをレンタルするケースが一般的です。

レンタルサーバーはいろいろな会社が提供しており、契約プランによって料金は違ってきますが、おおむね月額1,000円程度です。

代表的なレンタルサーバーの費用はこちらをご覧ください。

ドメイン費用

ドメインとは、Webサイトを区別するためのインターネット上の独自の「住所」のようなもので、社名やサービス名が入った独自ドメインをドメイン会社から取得する初期費用と年額費用が必要になります。

例えば、このサイトの独自ドメインはdejimachain.jpです。

独自ドメインにすることで、専門家としてのホームページの信頼性が増し、集客にとってもプラスです。

ドメイン末尾を「.jp」「.com」「.net」などから自由に選ぶことができ、どれを選ぶかによって費用に違いがありますが、年額1,000円~5,000円程度です。

代表的なドメインの費用はこちらをご覧ください。

Webサイトの制作費

企業用Webサイト制作費用の相場は、10ページくらいの最低限のページ構成でだいたい20万円〜30万円くらいからです。

テンプレートを使って手早くホームページを作成する制作業者であれば、3万円〜10万円程度で済むこともあります。

もちろん、ページの量が増えたり、自動見積り計算や、ユーザーとの相互交信ページのようなオプションを付けると70万〜80万円くらいします。

逆に、とりあえずホームページさえあればいい、独自ドメインでなくてもいいと言う場合はJimdoWixと言った無料Web制作サービスもあります。

しかし、これからWebサイトで集客していく企業のWebサイトでは独自ドメインを使えず、掲載できる情報も限られる無料サービスは不向きです。

SEO運用費

SEO対策・運用を外注する場合の費用目安としては、主に固定報酬と成果報酬の2種類の費用形態があります。

それぞれ説明します。

#1.固定報酬型

SEO対策に関わるすべての業務を委託したい場合には、固定報酬型がおすすめと言えます。

まず調査のための初期費用として5~20万円必要です。

月ごとの費用が20~40万円が相場です。

#2.成果報酬型

難易度の高いキーワードで上位表示させたい場合には、成果報酬型が向いているでしょう。

調査のための初期費用は同じく5~20万円必要となります。

成果報酬型は、依頼したキーワードについて、ネット検索順位で1ページ目(10位以内)に入らせることを条件にする場合が多いです。

1キーワードにつき1.5~30万円を月ごとに支払うのがだいたいの相場となります。

キーワードの人気度によって、単価は大きく異なります。

6.SEOで集客に成功した実例

自社製品やサービスの認知向上・ブランディングを目的とした「オウンドメディア」のSEOもすっかりマーケティング手法として定着してきました。

オウンドメディアからの売上げアップを語る際に誰もが通らなければならない(そして意外に議論されていない)関門は、まず「・・・と言えば御社だよね」と業界内で認められるポジションを築けるかどうかです。

業界内でのプレゼンスを上げるのに有効な手法が、オウンドメディアのSEO対策です。

弊社は、自社メディア「デジマチェーン」を2019年4月に本格稼働させ、わずか1年で最高月間42万UU(ユニークユーザー)を達成しました。

デジマチェーンが扱うのは、「広告代理店の育成支援」と言うニッチなBtoBカテゴリーです。

シンプルかつストレートSEO対策で、「ネット広告代理店の育成・マッチングといえばデジマチェーン」という評価を業界内でいただけております。

弊社がデジマチェーンを運用する中で培ったのが以下の4つのオウンドメディアでのSEO「必勝法」です。

  1. ペルソナを決める(+アルファ)
  2. ロングテールキーワードを狙う(+アルファ)
  3. 立ち上げ当初は記事の更新頻度が重要
  4. ニッチなサイトはカニバリゼーション対策必須

それぞれのSEO必勝法について詳しくは以下の記事をご覧ください。

【SEO】BtoBオウンドメディアで月42万UUを1年で!デジマチェーンの戦略

Google広告運用ガイド