7日で成果が出せる!

Google広告の宣伝方法

業界歴20年のプロが徹底サポート

Google広告をはじめようと

「DCS(デジマチェーンコンサルサービス)」の紹介ページをご覧いただき、ありがとうございます。

DCSは、Google広告歴20年のプロである、デジマチェーン株式会社の代表:西和人によるGoogle広告会員制コンサルサポートサービスです。

Google広告のプロとして活動をはじめ、

  • 開業して1年の治療院を2ヶ月先まで予約待ちにする
  • 全身脱毛サロンのお試し体験を1カ月で300件に増やす
  • 不動産売却の見積もりを6ヶ月連続で100件以上獲得
  • 保険代理店(プライム上場)の広告代行を代理店から引き継ぎ、費用対効果を30%改善
  • 単品通販を立ち上げ後、年間3億円以上の売上にする
  • 製造業の資料請求数を0から月平均30件の安定獲得を実現
  • Google広告専門講座の累計販売数が300社を超える
  • 広告代理店の開業支援社数が累計100社を超える

など、業種や企業規模を問わず、Google広告による成果を出し続けてきました。

その結果を見て、DCSには、事業主の方や広告代理店、制作会社、コンサルタント、フリーランス、アフィリエイターなど、Google広告を利用されているさまざまな方が参加されています。

「Google広告のことがよくわからない!」
「どうやれば成果が出るのかコツを知りたい!」
「でも、お金はそんなに出せない…。」

という方には、最適なサービスになりますので、ぜひ最後までご覧ください。

Google広告歴20年のプロとして

こんにちは、デジマチェーン株式会社の代表の西和人です。

私はさまざまな業種や法人、個人をとわず、Google広告で成果を出し続けてきました。

この結果を評価されて、Web広告のプロとして新聞や専門誌から取材を求められることもありました。

メディア取材歴

  • 日本経済新聞
    ネット広告代理店の加盟組織立ち上げ
  • 日経クロストレンド
    ヤフー撤退のレコメンド型広告収益と信頼が競争のポイントに
  • 大阪日日新聞
    ネット広告もっと活用中小企業支援、人材育成も
  • EXCHANGEWIRE
    ひとり社長の最適化戦略とホワイトであるための秘訣
  • 月刊 近代中小企業
    Kinchu 注目のコンサルタント
  • 月刊誌 コンサルタント情報 慧眼

その他には、2018年からはGoogle広告を経営の面からより活用するための見識を深めるため、同志社大学大学院ビジネス研究科に入学。

卒業研究では中小企業向けのGoogle広告オンラインプログラムの開発を研究テーマとしMBAを取得しました。

また、2020年にはGoogle広告のプロとして、また広告代理店事業を行う経営者としての経験をもとに業界初となる広告代理店開業に特化した「0からはじめるネット広告代理店開業ガイド」を出版。

たくさんの方にご覧いただき、本書を手に取った方の中には、DCSに入会をして広告代理店として活躍されている方々も多数おられます。

と、Google広告一筋20年のプロとして、広告運用以外にもGoogle広告の講座プログラムの開発や広告代理店の育成支援なども行なってきました。

もちろん、現在もGoogle広告のプロとして現役で広告運用を行なっており、10年以上、Google広告の正規代理店として活動しています。

正規代理店として今までの広告運用を行った累計広告費用は10億円以上を超え、毎日、Google広告で成果を出し続ける方法を研究しています。

DCSができるまで

すべて自分でコントロールをしたかった

さて、少し、私の話をさせてください。

そんなGoogle広告一筋の人生は、高校卒業後の食品工場で働いてたときにアフィリエイトをやるところから始まりました。

当時、夜21時から朝8時まで夜勤で勤めつつ、一人暮らしをしていました。一人で気楽に生活して3年ぐらい経ったある日、大学に進学した友人達と会いました。

彼らは、就職活動真っ只中で、将来について真剣に考えており、将来の目標もないままその日暮らしをしている自分と彼らを比べて劣等感を持ってしまったのです。

しかし、学歴では勝てるはずもなく、彼らが就職をすれば、生涯年収でも負けることもわかっていました。だったらせめて年収では勝ちたいと考えて、副業としてアフィリエイトを始めたんです。

はじめは無料でできるSEOを頑張りましたが、まったく成果が出ません。1日でも早く結果が出したい私には、いつ結果がでるかわからない、上位表示してもいつ順位が落ちるかわからないSEOは相性がよくなかったんですね。

そんな時に出会ったのがGoogle広告でした。Google広告ならお金を払えば、すぐに集客することができる。それに3,000円から始めることができるとわかり、すぐにはじめました。

そうすると、すぐに成果が出たんです!それも、自分が動かなくても、きちんと設定をすればほっといても成果が出る。きちんと管理をすれば、コントロールができる。当時、「お金を稼ぐ方法=働く」ことが当たり前だった私にとっては奇跡と言ってもおかしくない出来事でした。

フリーランスとして

そこからGoogle広告にどんどんハマっていきました。アフィリエイトで成果を出す傍ら、Google広告の代行業務をするフリーランスとして活動をはじめました。

しかし、あくまで個人レベルのため、少ない予算の個人事業主を相手に仕事をしていました。

もっとGoogle広告を大きな予算で運用したいという気持ちが強くなり、大手広告代理店に就職する道を選びました。

ルールが違う世界

広告代理店での運用は今までとはまったく違いました。

フリーランスの時は広告運用からページ制作まですべてやっており、広告予算が少ないからこそ、知恵を使っていました。

それが広告代理店の場合、広告予算があるからこそ、広告で成果を出し続けることになります。

予算が大きいからこそ、Google広告でやりたくてもできなかったことができるようになりました。しかし、その反面、すべて広告だけでなんとかしようとする世界にはなじめませんでした。

特に広告代理店で好きではない考え方が予算消化です。予算を消化して、代理店の売上を最大化する考え方は、少額予算で成果を最大化することにこだわってきた私に取っては、相容れない考え方でした。

とはいえ、大手代理店では広告予算を大きく使い、管理する方法について学ぶことができたのは大きな経験でした。

Google広告で成功する方法とは

アフィリエイター、フリーランス、広告代理店と立場もルールも違うところから、Google広告を携わってきたことで、どうすればGoogle広告で成功することができるのかがわかりました。

それはGoogle広告の管理方法です。

Google広告で成果が出せない3つの理由

世の中にはすでにさまざまなGoogle広告の運用代行やコンサルサービスがあります。

ではなぜ今、DCSが必要だったのか?

そこには既存のサービスでは解決しきれないさまざまな課題があるからです。

⒈知識が足りず、判断ができない

自分でやろうと思っても、情報が多すぎて、何からはじめればいいかわからないという問題があります。

かといって代理店にまかせたところで、掲載はしてくれても、なぜこのような掲載をしたのかわからないという問題もあります。

それに、中には支払う手数料が割に合わないからと言って、数をたくさん追いかける広告代理店の場合、対応が遅かったり、返事すらまともにこないということもあります。

⒉すぐに身近に相談できる人がいない

広告代理店に相談をしたとしても、提案してもらえるのは広告だけになります。

それは彼らが広告代理店だからです。

本来広告は、広告だけではなく、どういった商品の見せ方をするのかやどんなページの作り方をすればいいのかがワンセットになってはじめて成果が出ます。

3.費用面のリスクが大きい

広告代理店のビジネスモデルは、広告費に対する手数料20%になっています。広告費が大きくなればなるほど、代理店は儲かるので大きい予算がもらえるところを狙っています。

しかし、広告主からすれば広告費用がいいか悪いか

Google広告を成功に導くDCSのサポート力

お待たせしました。それではDCSがあなたの悩みを解決するために、どのようなサービスを用意しているのかご紹介します。

1.24時間対応のチャットサポート​

実践済みの広告運用事例動画や専門家のノウハウを手に入れても、ひとりひとり使い方はことなります。

自分がどうやってノウハウを使えばいいかわからないときは、業界歴20年の専門家があなたの悩みに答えますので、ぜひ、ご相談ください。

チャットワークを使った、24時間いつでも質問ができるチャットコンサルもご用意しております。

自分の課題がわかっているのであれば、個別サポートで質問をすれば、回答もすぐもらえますが、課題がイマイチわかっていないことありますよね。

自分が何をどうすればいいかわからず、1対1で話をしたほうが、解決できるということもあるでしょう。

そんな方のために、定期的に1対1の個別コンサルの時間をご用意します。直接、指導を受けたいという方は、個別コンサルにお申し込みください。

個別コンサルはオンラインで行いますので、場所を気にすることなく受けることができます。(期間限定になります。)

仲間同士で交流を深めると安心できますよね。ですが、仲間同士で交流することが目的化してしまっては意味がありません。

DCSではあくまでGoogle広告を学び、成果を出すことを目的としています。この目的を達成するためのコミュニティがあります。

コミュニティではさまざまな情報を出していますので、自分の興味があるものをご覧ください。

2.個別コンサル

通常、広告代理店に頼めば、広告費用の手数料が20%取られます。20万円使えば、4万円の手数料がかかり、広告費用が増えれば、その分だけ手数料はどんどん増えていきます。

これでは広告費用が増えた分だけ、手数料が増えてしまう結果になります。DCSでは、そもそも月額固定制になっていますので、広告費用がいくら増えたとしても、払う会費は一切変わりません。

ですが、当社は月額1万円〜5,000万円以上と幅広い広告掲載実績があるため、あなたがいくら広告費用を使おうともサポートすることができます。

ただ、コストを抑えるために、広告運用の代行は行なっておりません。ですが、自分でやったとしても、何がわからないかを質問してもらえれば、すぐに解答をしますので、安心してください。

自分でやることで、Google広告の管理方法がわかるので、将来的に代理店に頼んだとしても、適切な判断をすることができるようになります。

3.ライブ配信

Google広告と一言でいっても、広告のことをだけを学んでも意味がありません。

成果を出して稼ぐためには、集めた人を成約に結びつけなければならないので、そのためにページ制作も必要です。さらに、広告を出稿した後、広告やページの改善も必要でしょう。

広告運用、ページ制作、改善…を点ではなく、線として見る必要がありますが、何をどうやっていけばいいのかわからないことが問題です。

そこでDCSでは事例動画で広告運用や記事LPの制作を学べる場をご用意しました。

なにをどうすれば、どういう結果が出るかがわかるのがDCSの事例動画の強みです。

Google広告の最新情報を知りたければ、広告媒体や広告代理店のブログやYoutubeを見ればいいでしょう。

基礎を知りたければ、Udemyなどの動画教材や書籍、オンラインスクールで学ぶことができます。

しかし、最新情報も基礎知識をどれだけ学んでも、それをどうやって使うといいのか?が、わからなければ意味がありません。

知識だけを集めても、それを使って知恵に変える必要があります。しかし、知恵に変えるためには、広告運用を行い経験値を貯めなければなりません。

それがなかなか難しいのですが、DCSではGoogle広告運用歴20年の専門家が経験にもとづいた知恵をノウハウとして提供します。

Google広告は広告運用を覚えれば終わりではなく、集めた見込み客を成約につなげなければ意味がありません。

しかし、販売ページに集客をしても、見込み客は「セールスならいらない!」となり、販売ページを離脱させます。

これは単純に見込み客が欲しい気持ちになっていないのに、販売ページを見せたことが問題です。

この問題を解決するには、見込み客を欲しくさせるページ、ようは購入意欲が高まるページを作ればいいんです。

この見込み客の購入意欲を高めるための方法をDCSではご提供します。

4.勉強会

Google広告と一言でいっても、広告のことをだけを学んでも意味がありません。

成果を出して稼ぐためには、集めた人を成約に結びつけなければならないので、そのためにページ制作も必要です。さらに、広告を出稿した後、広告やページの改善も必要でしょう。

広告運用、ページ制作、改善…を点ではなく、線として見る必要がありますが、何をどうやっていけばいいのかわからないことが問題です。

そこでDCSでは事例動画で広告運用や記事LPの制作を学べる場をご用意しました。

なにをどうすれば、どういう結果が出るかがわかるのがDCSの事例動画の強みです。

Google広告の最新情報を知りたければ、広告媒体や広告代理店のブログやYoutubeを見ればいいでしょう。

基礎を知りたければ、Udemyなどの動画教材や書籍、オンラインスクールで学ぶことができます。

しかし、最新情報も基礎知識をどれだけ学んでも、それをどうやって使うといいのか?が、わからなければ意味がありません。

知識だけを集めても、それを使って知恵に変える必要があります。しかし、知恵に変えるためには、広告運用を行い経験値を貯めなければなりません。

それがなかなか難しいのですが、DCSではGoogle広告運用歴20年の専門家が経験にもとづいた知恵をノウハウとして提供します。

Google広告は広告運用を覚えれば終わりではなく、集めた見込み客を成約につなげなければ意味がありません。

しかし、販売ページに集客をしても、見込み客は「セールスならいらない!」となり、販売ページを離脱させます。

これは単純に見込み客が欲しい気持ちになっていないのに、販売ページを見せたことが問題です。

この問題を解決するには、見込み客を欲しくさせるページ、ようは購入意欲が高まるページを作ればいいんです。

この見込み客の購入意欲を高めるための方法をDCSではご提供します。

5.事例動画

Google広告と一言でいっても、広告のことをだけを学んでも意味がありません。

成果を出して稼ぐためには、集めた人を成約に結びつけなければならないので、そのためにページ制作も必要です。さらに、広告を出稿した後、広告やページの改善も必要でしょう。

広告運用、ページ制作、改善…を点ではなく、線として見る必要がありますが、何をどうやっていけばいいのかわからないことが問題です。

そこでDCSでは事例動画で広告運用や記事LPの制作を学べる場をご用意しました。

なにをどうすれば、どういう結果が出るかがわかるのがDCSの事例動画の強みです。

Google広告の最新情報を知りたければ、広告媒体や広告代理店のブログやYoutubeを見ればいいでしょう。

基礎を知りたければ、Udemyなどの動画教材や書籍、オンラインスクールで学ぶことができます。

しかし、最新情報も基礎知識をどれだけ学んでも、それをどうやって使うといいのか?が、わからなければ意味がありません。

知識だけを集めても、それを使って知恵に変える必要があります。しかし、知恵に変えるためには、広告運用を行い経験値を貯めなければなりません。

それがなかなか難しいのですが、DCSではGoogle広告運用歴20年の専門家が経験にもとづいた知恵をノウハウとして提供します。

Google広告は広告運用を覚えれば終わりではなく、集めた見込み客を成約につなげなければ意味がありません。

しかし、販売ページに集客をしても、見込み客は「セールスならいらない!」となり、販売ページを離脱させます。

これは単純に見込み客が欲しい気持ちになっていないのに、販売ページを見せたことが問題です。

この問題を解決するには、見込み客を欲しくさせるページ、ようは購入意欲が高まるページを作ればいいんです。

この見込み客の購入意欲を高めるための方法をDCSではご提供します。

DCS参加者の声

30万円の講座販売に成功​

人事コンサルタント
高橋さん

元々は対面での研修がメインでしたが、コロナ禍で対面の研修がほぼなくなりました。

研修の教材はあったので、オンライン講座化して販売をしたのですが、全然、売れませんでした。

そこでワークショップに参加したところ、まずは講座の値段を上げることを提案されビックリ!

正直、値段を上げることには抵抗がありましたが、思い切って値段を30万円にして販売をしたところ、毎月5本以上、安定して売れています。

今はGoogle広告で講座販売の自動化もできていますので、対面とオンライン両方で売上拡大を進めています。

※個⼈の感想であり成果や効果を保証するものではありません

不動産の成約までの時間が半減​

不動産業
高橋さん

不動産は一生で一番高い商品だと言われおり、資料請求やセミナーを何回もして、まずは見込み客をたくさん集めることに時間をかけていました。

ですが、顧客対応が増える分、購入見込みの低い顧客への対応も増えるため、売れるまでに時間がかかっていたが課題でした。

ワークショップに参加したとき、衝撃だったのが、見込み客を集める作業を減らすようにいわれたことです。

そんなことをすれば、売上が減ると思ったのですが…。

その後の説明で、成約につながりにくい集客の時間と予算を質の高い見込み客に割り振るプランを提示されたことで納得しました。

見込み客との相談数は減少しましたが、その分、ひとりひとりの対応時間を増やすことができたので、成約までの時間が今までよりも半減しました。無駄な広告掲載もしないため経費削減にもつながりました。

※個⼈の感想であり成果や効果を保証するものではありません

通販開始1年で年商3億円を達成​

健康食品販売
清水さん

原料メーカーの会社を経営していますが、下請けへの値下げ要求もキツく、厳しい毎日でした。このままだと会社が立ち行かなくなると思い、消費者に直接販売をするD2Cをはじめました。

私が原料メーカーをしていることもあるので、健康関係のサプリメントを開発したのですが。

競合も多いので、競合他社よりプレミアム感を出して高額商品にしたところ、はじめの半年はまったく赤字続きでした。

さすがにこのままだとまずいと思い、ワークショップに参加したところ、いろんなところに出稿していた広告の絞り込みをするように提案していただきました。

予算の追加ではなく、いまある予算の配分を変えることで、Google広告への予算を捻出できるプランを作ってもらい、高額商品の売れる仕組みを導入したところ、1年で年商3億円まで伸びました。

質の高い顧客を獲得することで、全体の予算を最適化することをワークショップで習うことができてよかったです。

※個⼈の感想であり成果や効果を保証するものではありません

来月まで自費診療の予約満席​

整骨院
長谷川さん

保険診療が国の規制で厳しくなり、自費診療に活路を見出すしかありませんでした。

保険利用の患者さんに、自費診療を勧めるときも慣れない営業トークに罪悪感も感じてしまう毎日だったんです。

藁をもすがる思いで、ワークショップに参加したところ、そもそも保険を利用したいお客さんに勧めることはやめましょう。というアドバイスからはじまり、自分の考えが180度変わりました。

Google広告を使って、そもそも高額商品になる自費診療を受けたいと思う人だけを対象に集客をするプランを提案してもらい、実行したところ、1ヶ月先まで自費診療の予約がいっぱいになりました。

まだ保険診療は続けていますが、来年には自費診療一本でやっていこうと考えています。

※個⼈の感想であり成果や効果を保証するものではありません

DCSが選ばれる理由

広告運用だけではなく、ページ制作にも強いから

ああああ

広告主、代理店、アフィリエイターなど様々な立場に対応できるから

ああああ

費用が月額固定で安いから

ああああ

代行も依頼できるから

ああああ

参加の流れ

1.ワークショップに申し込む​

2.予約表から予約する

3.予約後、ZoomのURLを送付

4.当日、ZoomのURLから参加

5.講師の質問に回答

6.回答内容を講師が整理

7.あなたにあったやり方の詳細を解説

8.質疑応答を行い、終了

価格

入会金10万円(税別)

月会費3万円(税別)

よくある質問

当ワークショップはZoomによるオンラインで開催しております。

日時を予約後、配信されるメールの中に書かれた予定をキャンセルを選択してください。

日時を予約後、配信されるメールの中に書かれた日時変更を選んでください。

再度、日程表からご都合の良い日時をお選びください。

現在、Zoom以外での開催は行なっておりません。どうしても難しい場合、申込時にその旨を記載してお申し込みください。

申し訳ありませんが、収録した動画はお渡ししておりません。

参加者の変更はできません。参加が難しい場合、参加日を変更してください。

最後に

DCSに参加した多くの人が、成果を出しています。

DCSに参加した人の中には、Google広告の知識がゼロの状態からスタートした人もいます。そんな中でも…

  • 売上は2倍に伸びたのに、仕事時間は減った
  • ほぼほったらかしで毎月収入が得られるようになった
  • 自由な働き方ができるようになった

という報告を頂いています。Google広告は今後も、少なくとも2〜3年、長ければ5〜10年は売り上げを伸ばし続けるでしょう。

あなたが、すでに少しでもマーケティングを学んでいるなら、もしくは自分で会社を経営していたり、会社員でも営業として活躍しているなら、DCSを通して、すぐに「Google広告で効率よく成果を出す」ことができるでしょう。

ぜひ、この機会を逃さないよう、今すぐ、下記からお申し込みください。あなたとお会いできるのを、楽しみにしています。