広告代理店業界ニュース2019/6/18号 位置情報を活用したネット広告

サンリオが位置情報マーケ 意外な地域に潜在顧客層

テーマパーク「サンリオピューロランド」を運営するサンリオエンターテイメント(東京・品川)が、位置情報を活用したマーケティング施策に取り組んだ。大量の位置情報データと人工知能(AI)を活用して見込み顧客を抽出し、多数の見込み客のいるエリアを選んでネット広告を配信。

サンリオが位置情報マーケ 意外な地域に潜在顧客層

サッポロ、eスポーツへの投資決断 黒ラベルが若者に拡散

同社がターゲットとしている20~30代の若年層にはテレビを持たない人が増えている。CMを出稿しても認知は上がりにくい。SNSなどのネット広告も「情報過多の時代であり、日本でも約10%の人がスマートフォンにアドブロックを入れている。つまり広告接触を嫌う人が増えている」と見る。これがネット広告以外に目を向けるきっかけになった。

サッポロ、eスポーツへの投資決断 黒ラベルが若者に拡散

イケア の「カタログ」戦略、印刷から ピンタレスト へ

この4月に株式上場したピンタレストだが、結婚式、自宅のデザイン、レシピといったアイデアを探すユーザーによるサイトトラフィックをマネタイズする取り組みを続けてきている。有料・無料ともに、ブランドパートナーシップはその戦略の大部分となっている。イケアの例のように、ブランド向けにアンケート形式の「プロダクト発見用」エンジン運営に加えて、ピンタレストは有料広告プロダクトも構築した。

イケア の「カタログ」戦略、印刷から ピンタレスト へ

コロナ不況対策に「成果報酬型広告」を始めませんか?

現在、コロナの影響により売上減少が大きくなっています。

まだまだ先の見えないコロナ不況…。

設備投資の凍結や雇用調整などが行われています。

その中でも、すぐに経費削減できるものといえば、広告費でしょう。

しかし、広告費を削減すれば集客数が減少します。

広告費削減は一時的な対策であり、売上を上げる施策は行う必要があります。

広告費削減もしつつ、売上アップもしなければいけない…。

どうすればいいのでしょうか?

答えは「成果が出た後に、広告費を出す」ことにすればいいのです。

それができるのが「成果報酬型広告」です。

成果報酬型広告を成功させる秘訣をメールセミナーで公開します!

成果報酬型広告を導入するには3つのポイントがあります。

  1. 成果報酬型広告で成功できるビジネスを作る
  2. 成果報酬型広告の最適なパートナーが見つける
  3. 成果報酬型広告を継続できる仕組みを導入する

今回、この3つの成功ポイントを5回のメールセミナーでお伝えします。

コロナ不況に負けないためにも、成果報酬型広告を導入して、売上を伸ばしましょう!

メールセミナー登録フォームはこちら

関連記事

  1. 広告代理店業界ニュース2019/5/28号 ネット広告の課題にヤフー発表

  2. 広告代理店業界ニュース2019/5/31 活性化新聞広告、進むデジタル化

  3. 広告代理店業界ニュース2019/6/4号 揺らぐグーグル支配と独禁調査

  4. 広告代理店業界ニュース2019/6/16号 Chromeと広告ブロック

  5. 広告代理店業界ニュース2019/5/16号 ヤフー アフィリ誘導広告停止

  6. 広告代理店業界ニュース2019/5/12号 許されるのか? 巨人アマゾンが競合を妨害する実験とは