広告代理店業界ニュース2019/5/29 グーグルショッピング広告で集客

アナグラム登壇!もはやマスト施策!? Googleショッピング広告が集客&CVに効く理由

従来の検索連動型広告のようなキーワードの設定は不要です。ユーザーの検索語句とGoogle Merchant Centerに登録されている商品情報をマッチングさせて、関連性が高いと判断された商品が広告として表示されるようになっています

アナグラム登壇!もはやマスト施策!? Googleショッピング広告が集客&CVに効く理由

【海外提携誌】最も独創的な100人発表、1位は常識破りのCEO

ネット広告に適用した場合、ボットネットは偽のウェブサイトを作って、自動化ソフトを利用し本物の人間のふりをして本物のトラフィックを模倣する。それにより米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)や英蘭ユニリーバといった企業からお金を吸い上げる。これら広告主は全世界でデジタル広告に年間2500億ドル以上を費やしており、その大部分がプログラム運用で広告出稿する運用型広告と呼ばれるものだ。

【海外提携誌】最も独創的な100人発表、1位は常識破りのCEO

ヤフー、インターネット広告の闇にメス。「広告品質ダイヤモンド」策定

ヤフーでは、すでに2018年10月25日に広告配信ガイドラインを改定し、2019年3月31日までの全広告配信ドメイン数17,000件のうち、ガイドラインに抵触する約5,900件の広告配信を停止

ヤフー、インターネット広告の闇にメス。「広告品質ダイヤモンド」策定

電通G、クリエイティブを評価する「AIアートディレクター」を開発し、バナー自動生成AIツールに搭載

AIアートディレクターは、アートディレクターやデザイナーなどが有する、「広告効果の高いバナー広告を判断するスキル」を数値化し、AIがその傾向を学習することでバナー広告を自動で選別する機能。

ダイレクトレスポンス広告、ブランド広告のどちらに有効な表現か、KPIに応じたバナーの広告効果予測にも対応し、人が制作したバナー表現案についても適用可能

電通G、クリエイティブを評価する「AIアートディレクター」を開発し、バナー自動生成AIツールに搭載

2019年は「Advanced TV元年」になるか 地上波テレビに押し寄せるデータドリブンの波

Data-driven Linear:地上波において、データに基づき、枠の価値づけを進めていくアプローチ。番組視聴者の属性データと、第三者データ(注視データ、購買行動データなど)を組み合わせて、広告主にとって最適なCM枠を導き出す方法。CMを配信したいターゲットの「含有率」の定義をデータによって数段階深め、「含有率の高い」枠を特定する手法

2019年は「Advanced TV元年」になるか 地上波テレビに押し寄せるデータドリブンの波

データフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」、 SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」と商品データ連携を開始

Google ショッピング広告・Criteoに代表されるダイナミック広告やInstagram ショッピングなどの商品データを活用したマーケティング施策で必要となるデータフィードを、初心者でも簡単に作成・運用できるツール

データフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」、 SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」と商品データ連携を開始

Shufoo!とMapionで生活者に寄り添う-トッパングループ新会社「ONE COMPATH」が目指すメディアサービス

電子チラシの掲載企業数が4,000社、掲載店舗数は110,000店舗、月20~25万枚ほどの電子チラシをアプリ内やWeb上で配信しています(2019年2月時点)。対象エリアも全国で、ローカルな情報をローカルなユーザーに届けることができる、地域密着型メディアでもあることがShufoo!の強み

Shufoo!とMapionで生活者に寄り添う-トッパングループ新会社「ONE COMPATH」が目指すメディアサービス

フェイスブックの政治広告見直し、業績への影響軽微

フェイスブックは先週、政治広告を販売する従業員へのコミッション(手数料)提供を中止したことを明らかにした。相次ぎ明るみに出た問題を踏まえれば、この変更は合理的で、問題を起こしたことを悔いているような印象さえ与えるかもしれない。

フェイスブックの政治広告見直し、業績への影響軽微

 

ネット広告でこのような悩みありませんか?

  • 自社にあった広告代理店がわからない
  • 広告代理店にどう頼めばいいのかよくわからない
  • 広告代理店に依頼をしているがきちんとできているかわからない
  • 自社でネット広告をはじめたいがどうすればいいかわからない
  • ネットでどうやって売上を上げていいかわからないので相談したい

ネット広告を掲載するには、さまざまな基礎知識や新しい知識を必要です。

特にネット広告で売上を上げていく場合、

  • 今の広告代理店でいいのか?
  • 自分がやっているやり方で本当にあっているのか?
  • 広告以外にも方法があるのではないか?

など、たくさんの課題や不安が出てきます。

デジマチェーンでは、そんな法人企業のネット広告に関する課題や不安を解決するプランがあります。

【無料】法人向けネット広告戦略コンサルティング

ネット広告で失敗しない方法は、「丸投げしない」ことです。

例えば、

  • 自社で決めるべき「成果地点」や「獲得単価」の設定を代理店任せにする
  • 広告代理店を専門家だと安心しきってお任せしてしまう
  • ネット広告はよくわからないからチェックしない

などすれば、広告代理店にとって都合の良いようにされてしまいます。

デジマチェーンでは丸投げをして失敗しないように、御社のネット広告戦略を無料でコンサルティングをします。

対象は法人限定となります。zoomなどのオンライン会議により実施致します。

下記フォームよりお申込み後、担当者より詳細をご連絡させていただきます。

申込みフォームはこちら

必須 御社名

必須 ご担当者名

任意 御社WebサイトURL

必須 メールアドレス

必須 チャットワークID(利用されていない場合、「利用なし」とご記入ください。)

必須 御社の平均月額広告予算をチェックしてください。
10万円未満10万円~30万円30万円~50万円50万円~100万円100万円~300万円300万円~500万円500万円~1000万円1000万円以上広告利用していない

質問やご要望があればご記入ください。

     

    関連記事

    1. 広告代理店業界ニュース2019/6/7号 モバイル広告詐欺日本の対策は?

    2. 広告代理店業界ニュース2019/7/10号YouTube一押しのAR広告

    3. 広告代理店業界ニュース2019/7/15号 デジタル広告で話題の釧路市

    4. 広告代理店業界ニュース2019/5/20号 Googleの情報収集は邪悪か?

    5. 広告代理店業界ニュース2019/6/4号 揺らぐグーグル支配と独禁調査

    6. 広告代理店業界ニュース2019/6/13号 AbemaTVネット広告戦略