広告代理店業界ニュース2019/5/24号 日本のデジタル広告ビュー改善

日本のデジタル広告、ビューアビリティが大幅に改善

インテグラル・アド・サイエンスの調査レポート「メディアクオリティレポート(2018年下半期)」によると、日本におけるデジタル広告の蓄積閲覧時間(タイムインビュー)は前回(2018年上半期)から1.3秒伸び、9.8秒となった。広告に触れた時間に着目するタイムインビューは同社独自の指標で、キャンペーンの効果を最大化するのに適切な露出頻度や時間が分かる。

日本のデジタル広告、ビューアビリティが大幅に改善

EU当局、グーグルの広告システムの調査を開始–GDPRとの整合性が焦点に

「2018年データ保護法の第110項に従い、Google Ireland Limitedの個人データの処理について、同社のオンラインAd Exchangeとの関連で法定調査が始まった」と同国のデータ保護委員会(DPC)は現地時間5月22日の声明で述べた。

EU当局、グーグルの広告システムの調査を開始–GDPRとの整合性が焦点に

Googleが検索結果表示を改定、サイトオーナーとパブリッシャーを強調

Google(グーグル)はモバイル検索結果の表示方法を変更し、サイトオーナーは自らのブランドを前面に押し出し出せるようになった。今度はパブリッシャーが主役になった。新しい画面では、検索結果のソースがサイト独自のアイコンとともにトップに表示される。

これは小さな変更だが、パブリッシャーにとってはブランドを売り込めるうれしい変更だ。ウェブ検索する人は、たとえ検索結果ページの下のほうにあっても、よく知っているパブリッシャーのサイトをクリックしたくなるものだ。

Googleが検索結果表示を改定、サイトオーナーとパブリッシャーを強調

EC領域を攻めるGoogleの新施策――新しい「グーグルショッピング」とは?

アルファベット社傘下のグーグルはオンライン広告を支配していますが、前四半期の売上成長は鈍化し、Amazon(アマゾン)とFacebook(フェイスブック)傘下のInstagram(インスタグラム)が小売広告市場のシェアを急速に奪っているのではないかと懸念されていました。ショッピング関連のツールや機能を多数公開することで、グーグルはその懸念を拭おうとしています。

EC領域を攻めるGoogleの新施策――新しい「グーグルショッピング」とは?

ラジオと音声広告のこれから

radikoでは10月から「radikoオーディオアド」がスタートし、ターゲティング指定配信広告ができるようになりました。音声以外のデジタル広告で当たり前に実施できていることが、radikoオーディオアドでも可能になったのです。

ラジオと音声広告のこれから

クローズアップ現代が警鐘!あなたも #水増しインフルエンサー のフォロワーに『Gramblr』注意!

『Gramblr』の登録ユーザーは、勝手に『水増しフォロワー』として利用されていてもおかしくない状況にあったといえる。あくまでも可能性があるだけだが、SNSのアカウントとパスワードを外部の人に教えて、しかも、『他の他人を勝手にフォローすることを許可します』を承諾して『Gramblr』を利用しているのだから仕方がない。

クローズアップ現代が警鐘!あなたも #水増しインフルエンサー のフォロワーに『Gramblr』注意!

Google広告のAIでPPCアフィリを自動化するPGC

PGC(PPC Affiliate Google ads Search Class)とは「最短1ヶ月でGoogle検索広告のAIでPPCアフィリエイトを自動化する」ためのオンライン講座です。

Google広告のAIを使ってPPCアフィリエイトの自動化をすれば、キーワード選びや広告文のテスト、入札調整などをしなくてすみます。

今まで月に数十時間かかっていた作業がたった3時間で終わってしまう、それがPPCアフィリの自動化です。夢のような本当の話であり、それを論理的に実現したのがPGCです。

PGCオンライン講座の参加はこちら

Google広告でPPCアフィリを自動化すると稼げる

論より証拠。Google検索でPPCアフィリを自動化するとどのぐらい稼げるのかお見せします。

報酬広告費利益ROAS
2019年6月1,735,518円706,117円1,029,401円245%
2019年7月2,225,476円854,171円1,371,305円260%
2019年8月1,665,444円635,537円1,029,907円262%
2019年9月1,986,506円1,075,237円911,269円184%
合計7,612,944円3,271,062円4,341,882円232%

といった感じで平均100万円以上の利益を残すことができています。

Google検索広告を使いこなすことができれば、生産性が高く息の長いビジネスを回すことができるということには魅力を感じませんか?

PGCオンライン講座講師

私はGoogle検索広告一筋で約20年以上の広告代行業務をしています。

過去には大和ハウスグループで検索広告の新規事業立ち上げの仕事などもしたことがあります。

Google検索広告代行業務を20年以上続ける傍ら、自分でもPPCアフィリエイトをやっています。

古くはビリーズブートキャンプでひと稼ぎしたり、Googleスラップ問題にも悩まされたり…など、今では知っているひとも少ない時代からPPCアフィリエイトをやっています。

Googleの検索広告代行業務とPPCアフィリエイトの両方を20年以上やり続けているというのが私の強みであり、特徴でもあります。

過去には「ネットでの売上に直結する 集客・検索キーワードの選び方・使い方」という検索キーワードに関する本も出版しています。

また、日経新聞や日経クロストレンド、産経新聞などからも検索広告やアフィリエイトに関することで取材を受けたり、近代中小企業などの専門誌への寄稿などを行っています。簡単にいうと検索広告の専門家と思ってください。

PGCオンライン講座の参加はこちら

【注意点】

  • Gmailの場合、「メインタブ」ではなく「プロモーションタブ」にメールが届くことが多いので、確認をしてください
  • 登録をしてから、プレゼントが届くまで5分ぐらいかかります
  • 登録をしても届かない場合は、迷惑メールボックスを確認してください

関連記事

  1. 広告代理店業界ニュース2019/6/10号 テンセント伸び悩む広告収入

  2. 広告代理店業界ニュース2019/7/6号 未経験者が商談2,000件創出

  3. 広告代理店業界ニュース2019/7/15号 デジタル広告で話題の釧路市

  4. 広告代理店業界ニュース2019/5/20号 Googleの情報収集は邪悪か?

  5. 広告代理店業界ニュース2019/5/14号 PR業の2018年度売上高は1290億円、インフルエンサー活用などで拡大

  6. 広告代理店業界ニュース2019/5/31 活性化新聞広告、進むデジタル化