広告代理店業界ニュース2019/5/17号 博報堂 新聞のみーネットは+

4マスでは新聞のみマイナス・インターネットはプラス(博報堂売上動向:2019年4月分)

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌(いわゆる4マス、4大従来型メディア)の動向を確認すると、結果として新聞はマイナス、雑誌とラジオとテレビはプラスとなった。テレビ以外は前年同月の2018年4月では2ケタ台%のマイナス、インターネットはプラス9.2%。前年同月における前年同月比はプラス24.9%

4マスでは新聞のみマイナス・インターネットはプラス(博報堂売上動向:2019年4月分)

株式会社Pearはネットショップ運用支援サービス「OMNI-CORE アシスタント」「Creator Lab」2つのサービスを開始

専任の担当コンサルタントがネットショップの立ち上げから運用までを細かくサポート。
「自社ECを始めたいけど何から始めたらいいか分からない」「配送や細かい業務に追われて戦略を立てられない」等のお悩みを解決します。

株式会社Pearはネットショップ運用支援サービス「OMNI-CORE アシスタント」「Creator Lab」2つのサービスを開始

VOYAGE VENTURES、カーラッピング広告プラットフォームを提供するFlareに出資

GPSトラッキングシステムを活用したカーラッピング広告プラットフォーム「Flare」を提供している。自家用車のドライバーやライドシェアドライバーは、「Flare」に登録し、自身の自動車の外観を広告面として活用することで、報酬を得ることができる。

VOYAGE VENTURES、カーラッピング広告プラットフォームを提供するFlareに出資

Supershipホールディングスがテレ朝など4社とデジタル動画広告配信事業の合弁会社を設立

テレビ朝日、サイバーエージェント、電通、博報堂DYメディアパートナーズの4社の計5社で放送事業者によるデジタル動画広告配信事業を行う合弁会社を設立した

Supershipホールディングスがテレ朝など4社とデジタル動画広告配信事業の合弁会社を設立

コロナ不況対策に「成果報酬型広告」を始めませんか?

現在、コロナの影響により売上減少が大きくなっています。

まだまだ先の見えないコロナ不況…。

設備投資の凍結や雇用調整などが行われています。

その中でも、すぐに経費削減できるものといえば、広告費でしょう。

しかし、広告費を削減すれば集客数が減少します。

広告費削減は一時的な対策であり、売上を上げる施策は行う必要があります。

広告費削減もしつつ、売上アップもしなければいけない…。

どうすればいいのでしょうか?

答えは「成果が出た後に、広告費を出す」ことにすればいいのです。

それができるのが「成果報酬型広告」です。

成果報酬型広告を成功させる秘訣をメールセミナーで公開します!

成果報酬型広告を導入するには3つのポイントがあります。

  1. 成果報酬型広告で成功できるビジネスを作る
  2. 成果報酬型広告の最適なパートナーが見つける
  3. 成果報酬型広告を継続できる仕組みを導入する

今回、この3つの成功ポイントを5回のメールセミナーでお伝えします。

コロナ不況に負けないためにも、成果報酬型広告を導入して、売上を伸ばしましょう!

メールセミナー登録フォームはこちら

関連記事

  1. 広告代理店業界ニュース2019/6/26号 KDDI位置情報提供へ

  2. 広告代理店業界ニュース2019/7/5号 電通 デジタル広告会社買収

  3. 広告代理店業界ニュース2019/6/21号Google広告は自動入札主流

  4. 広告代理店業界ニュース2019/7/7 米メディア人員削減過去10年最悪

  5. 広告代理店業界ニュース2019/5/25号 デジタル広告を変えるアップル

  6. 広告代理店業界ニュース2019/6/30号 読売テレビCMピクチャーイン