広告代理店業界ニュース2020/5/12雇用調整助成金の上限額を倍へ検討

雇用調整助成金の上限額を大幅に引き上げる方針と、11日の参院予算委員会で、安倍晋三首相が表明した。現行の雇用調整助成金の上限額は、1日当たり8330円。自民党の岸田文雄政調会長が、この上限額を1万4000円~1万5000円ぐらいまで引き上げることを検討中と見解を示している。6日には申請をさらに簡素化するとの発表もあり、事務作業に頭を悩ませていた中小企業にとって朗報が続いた。

関連サイト
【緊急】東京都23区別中小企業対象コロナ対策補助金・融資一覧
雇用調整助成金とは?絶対使える!コロナ特例の重要8ポイントと申請4ステップ

先月、アップルとGoogleが協力して開発すると発表した、新型コロナウイルス感染者と濃厚接触した可能性を通知するアプリの情報が公開された。開発者に遵守を求める条件も公開され、収集されたデータをターゲティング広告などの新型コロナウイルス対策以外の目的では使用しないなど、プライバシー保護の防止に関しても示された。

関連サイト
9種類のTwitter広告ターゲティング!広告効果を上げたい方必見

雇用調整助成金“1万5000円”案 自民“上限引き上げ”を検討

自民党の岸田政調会長は7日夜、BSフジ「プライムニュース」で、休業手当を国が支援する雇用調整助成金について、新型コロナウイルス対策として、上限額を最大1日1万5,000円程度まで引き上げる案を党内で検討していると明らかにした。

自民党・岸田政調会長「8,330円を1万4,000~5,000円ぐらいまで引き上げる。こういったことも考えられるのではないか、議論を(自民党内で)行っています」

企業が従業員に支払う休業手当の一部を国が補助する雇用調整助成金は、現在、上限が1日8,330円だが、岸田氏は「1万4,000~5,000円まで引き上げる議論を行っている」と強調した。

引用元:雇用調整助成金“1万5000円”案 自民“上限引き上げ”を検討

アップルとGoogle、新型コロナ濃厚接触APIの詳細を公開。衛生当局にプライバシー保護を義務づけ

アップルとGoogleは新型コロナウイルス感染症の流行を受けて、いわゆる濃厚接触の可能性を検出する技術開発での協力を発表済みです。そのうち公衆衛生当局に提供するAPIにつき、両社はユーザーインターフェースの実装例やサンプルコードなど新たなリソースを公開しました。まずiOS 13.5では、[設定]>[プライバシー] >[ヘルスケア(Health)]内に[[COVID-19 Exposure Logging(新型コロナ濃厚接触ログ記録]が追加。そこではユーザーが使用している公衆衛生当局のアプリに加え、過去14日間にユーザーの濃厚接触ログが(公衆衛生当局により)チェックされた回数が表示されます。

そしてユーザーが新型コロナ感染者と濃厚接触した可能性がある場合は、公衆衛生当局アプリからプッシュ通知を受け取ることになります(タイトル画像参照)。

またユーザー本人が新型コロナ陽性診断の結果を報告するさいには、次のような手順が踏まれます。

さらにアップルとGoogleは、両社の曝露(感染者と濃厚接触した可能性)通知APIを使用するアプリにつき、すべての開発者に遵守を求める以下の条件も公開しています。
アプリは政府の公衆衛生当局によって/この機関のために開発される必要があり、新型コロナ対策のみに使用できる。
アプリはAPIを使用する前にユーザーの同意を求める必要がある
アプリは陽性の検査結果を公衆衛生当局と共有する前に、ユーザーに同意を求める必要がある
アプリは必要最小限のデータのみを収集し、そのデータを新型コロナ対策だけに使用できる。ターゲティング広告など、その他の用途は許可されない
アプリが位置情報サービスへのアクセス許可を求めることは禁止される
APIの使用は、国ごとに1つのアプリに制限される。これにより高い普及率を促進し、断片化(様々なアプリが乱立してデータが分散する)を回避できる。ただし国が地域または州ごとのアプローチを選ぶ場合、アップルとGoogleはそれら当局を支援する準備がある

引用元:アップルとGoogle、新型コロナ濃厚接触APIの詳細を公開。衛生当局にプライバシー保護を義務づけ

中小企業のネット広告運用でこんな悩みはありませんか?

  • ネット広告代理店にどう頼めばいいのかよくわからない
  • ネット広告代理店に依頼をしているがきちんとできているかわからない
  • CPA(顧客獲得単価)が高騰しているが、解決方法がわからない
  • 自社でネット広告をはじめたいがどうすればいいかわからない
  • 獲得件数が変わらないのに売上が減ってしまったが、理由がわからない
  • ネット広告を中心に集客しているので、信頼出来るアドバイザーが欲しい
  • 広告代理店に依頼していたが、自社で掲載することになったのでアドバイスが欲しい
  • ネットでどうやって売上を上げていいかわからないので相談したい
  • 売上を短期間で上げる方法を教えて欲しい

ひとつでも思ったことがある方には朗報です。

ネット広告を掲載するには、さまざまな基礎知識や新しい知識を必要です。

特にネット広告で売上を上げていく場合、

  • 今の広告代理店でいいのか?
  • 自分がやっているやり方で本当にあっているのか?
  • 広告以外にも方法があるのではないか?

など、たくさんの課題や不安が出てきます。

デジマチェーンでは、そんな中小企業のネット広告に関する課題や不安をすぐに解決します。

また、広告代理店に頼らずに自社でもネット広告の掲載ができるノウハウがあります。

デジマチェーンのネット広告に対する考え、「DC式メソッド」を学ぶことで1ヶ月間で成果を上げることができます。

通常、DC式メソッドはコンサルティング契約を行った企業の方のみにご提供をしています。

ですが、今回は一人でも多くの方にDC式メソッドを知っていただくために、無料オンライン講座をご提供します。

オンライン講座を学んで頂き、さらに詳しいことを知りたいときは、弊社のコンサルティングを受けてみてください。

オンライン講座の登録フォームはこちら

【注意点】

  • Gmailの場合、「メインタブ」ではなく「プロモーションタブ」にメールが届くことが多いので、確認をしてください
  • 登録をしても届かない場合は、迷惑メールボックスを確認してください