広告代理店業界ニュース2020/3/31トヨタGAFAに対抗NTTと提携

GoogleやAppleなど巨大IT企業GAFAを意識し、トヨタ自動車とNTTが資本・業務提携を発表した。東京オリンピック延期や連日の新型コロナウイルスのニュースで霞んでしまっているように思えるが、ネットではトレンド入りするなど話題になっている。人間の暮らしを中心とした事業展開や開かれたデータ活用など互いの理念に共通項が多い両社は、次世代都市スマートシティ構築に向けてタッグを組んだ。

新型コロナウイルス関連の様々な補助金や助成金が発表されているが、新型コロナウイルスにより経営に影響を受ける事業者に、Instagramの最新機能である「ARフィルター」を無償で開発・提供する企業があらわれた。AR技術をベースに様々な事業を行っているOnePlanetだ。オリジナルARフィルターを無償提供し、Instagramを通じたプロモーションの支援をしてくれる。10社限定とはいえ、経営に支障をきたす事業者にとってピンチをチャンスに変えるきっかけになるのではないだろうか。

関連サイト
【緊急】東京都23区別中小企業対象コロナ対策補助金・融資一覧

【最新完全解説】インスタグラム始め方・集客を爆発させる使い方15ポイント

2019.07.02

お忙しい方は今日の記事まとめを45秒動画で!

Stock footage provided by Videvo, downloaded from https://www.videvo.net

トヨタ、GAFAに対抗 NTTと資本提携へ

トヨタ自動車とNTTが二十四日合意した資本業務提携には、次世代の街づくりを舞台に「日本連合」を形成し、国際的なIT大手に対抗する狙いがある。記者会見した両社トップは人間の暮らしを中心とした事業展開や開かれたデータ活用など互いの理念に共通項が多いと強調した。 (杉藤貴浩、曽布川剛)

 「GAFA(ガーファ)に対抗する意識はある」。記者会見でNTTの澤田純社長は言い切った。

 グーグルやアップルなど巨大企業の頭文字をとったGAFAが、IT業界を超えて独占的な地位を築きつつある世界市場。豊田章男社長も「日本もなかなかやるなという対抗(の仕方)はウエルカムだ」と日の丸を背負う覚悟をにじませた。

 二人が繰り返し述べたのは、次世代技術や未来の街づくりに対する「人間中心」の姿勢だ。自動運転の電気自動車(EV)や住宅などあらゆるモノをつなぎ、人の暮らしの利便性を向上させる情報基盤を両社で開発していく。

 次世代都市を巡っては、米グーグルがカナダ・トロントでの開発で、個人情報の過剰な収集を懸念する住民と摩擦を引き起こした例もある。

 豊田氏は「データの使い方は、使ってもらう方が幸せになる方法を考えたい」として、データを独占するGAFAとの違いを強調した。

◆通信業界 次世代街づくりに活路
 NTTグループがトヨタ自動車と資本業務提携するのは、KDDIやソフトバンクといったライバルの通信各社と同様、街全体でITを活用する「スマートシティー」に注力するためだ。国内の人口減で携帯電話など既存ビジネスの先細りが避けられず、新たな収益源の確保を迫られている。

 スマートシティーは、インターネットにつながったカメラやセンサーなどの機器から集めた情報を分析し、交通渋滞などの課題解決や人が住みやすい街づくりを進める取り組み。データ集めの基盤となる高速通信網や分析システムに強みを持つ通信会社にとって親和性が高い。

引用元:トヨタ、GAFAに対抗 NTTと資本提携へ

Instagramを活用する全国の事業者のプロモーションを支援!インスタの新しい広告「ARフィルター」を10社限定で無償開発

AR技術をベースに様々な事業を行っているOnePlanetより、新型コロナウィルスにより経営に影響を受ける事業者様に向けてInstagramの最新機能である「ARフィルター」を無償で開発・提供させていただくパッケージの提供を開始いたします

■Instagram ARフィルターという新しい広告について
昨年にInstagramおよびFacebookで企業やブランドが自社オリジナルのARフィルターを制作・公開できる機能がリリースされました。企業オリジナルARはInstagramのアプリ内カメラを通して見た世界をARで楽しく演出できるため、普通に写真や動画を撮るよりもSNS投稿が生まれ易く、広告よりも自然な形でプロモーション効果を得やすいことが特徴です。好意的にブランドの認知を広げやすいことから、海外では様々な業界のブランドで活用が進んでいます。

■ARフィルターサンプル
こちらのサンプルは本パッケージで提供される定型フォーマット(雛形AR)の1つを活用したサンプルです。タップしていくことで背景を好きな空間へと変化させるARフィルターで、擬似的に旅行するような体験を提供できます。ぜひお手元のスマホから試してみてください。(PCからは使用できません。また、機種やOSによりARを使用できない場合がございます。)

サンプルAR「TRIP」:
https://www.instagram.com/a/r/?effect_id=220820049318346

例えば上記サンプルARの背景画像の部分をお店やホテル、イベント会場、観光スポットなどの空間に変えたり、あるいは乗り物に乗って移動中の背景動画に変えたりすることで、自宅に居ながら疑似的に外出体験を楽しんでもらうような使い方ができます。背景を切り替える演出は、InstagramのARフィルターを活用した代表的なプロモーション手法の一つです。

引用元:Instagramを活用する全国の事業者のプロモーションを支援!インスタの新しい広告「ARフィルター」を10社限定で無償開発

中小企業のネット広告運用でこんな悩みはありませんか?

  • ネット広告代理店にどう頼めばいいのかよくわからない
  • ネット広告代理店に依頼をしているがきちんとできているかわからない
  • CPA(顧客獲得単価)が高騰しているが、解決方法がわからない
  • 自社でネット広告をはじめたいがどうすればいいかわからない
  • 獲得件数が変わらないのに売上が減ってしまったが、理由がわからない
  • ネット広告を中心に集客しているので、信頼出来るアドバイザーが欲しい
  • 広告代理店に依頼していたが、自社で掲載することになったのでアドバイスが欲しい
  • ネットでどうやって売上を上げていいかわからないので相談したい
  • 売上を短期間で上げる方法を教えて欲しい

ひとつでも思ったことがある方には朗報です。

ネット広告を掲載するには、さまざまな基礎知識や新しい知識を必要です。

特にネット広告で売上を上げていく場合、

  • 今の広告代理店でいいのか?
  • 自分がやっているやり方で本当にあっているのか?
  • 広告以外にも方法があるのではないか?

など、たくさんの課題や不安が出てきます。

デジマチェーンでは、そんな中小企業のネット広告に関する課題や不安をすぐに解決します。

また、広告代理店に頼らずに自社でもネット広告の掲載ができるノウハウがあります。

デジマチェーンのネット広告に対する考え、「DC式メソッド」を学ぶことで1ヶ月間で成果を上げることができます。

通常、DC式メソッドはコンサルティング契約を行った企業の方のみにご提供をしています。

ですが、今回は一人でも多くの方にDC式メソッドを知っていただくために、無料オンライン講座をご提供します。

オンライン講座を学んで頂き、さらに詳しいことを知りたいときは、弊社のコンサルティングを受けてみてください。

オンライン講座の登録フォームはこちら

【注意点】

  • Gmailの場合、「メインタブ」ではなく「プロモーションタブ」にメールが届くことが多いので、確認をしてください
  • 登録をしても届かない場合は、迷惑メールボックスを確認してください