広告代理店業界ニュース2020/3/10テレワーク導入助成金を中小企業に

国内外で感染が拡大中の新型コロナウイルスに関する様々な情報が飛び交っているが、厚生労働省が3日、在宅勤務などのテレワークを新たに導入した中小企業に対して、一部費用を助成すると発表した。これまでに、新型コロナウイルス関連では、雇用調整助成金の上乗せや保護者の休暇取得支援などが発表されている。感染拡大で大きな影響を受ける中小企業の経営者は、助成金や補助金の情報収集と迅速な対応が望まれる。

関連サイト
4つのWeb会議ツールを比較!特徴を掴んで業務改善に役立てよう

2023年度には市場規模が4,600億円まで拡大すると言われているアフィリエイト市場だが、フェイク広告や薬機法違反といったマイナスのイメージのために広告出稿をためらう広告主も少なからずいるようだ。そんな広告主に対して、アフィリエイト協議会の笠井北斗氏が日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会のセミナーで「広告主が正しく運用すれば、売り上げや新規顧客獲得に効果をもたらす」と語った。このセミナーでは、アフィリエイト広告を考えている広告主が気になる業界の現状やポイントを解説している。

2020年最新版PPCアフィリエイト初心者向け始め方とYahoo!禁止の裏側

2019.10.07

お忙しい方は今日の記事まとめを45秒動画で!

Stock footage provided by Videvo, downloaded from https://www.videvo.net

厚労省、テレワーク導入の中小企業に助成金 上限100万円

厚生労働省は3日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、在宅勤務などの「テレワーク」を新たに導入した中小企業に対し、導入費用の半額を100万円を上限に助成すると発表した。テレワークを促すことで、感染拡大の防止につなげる。
テレワーク用の通信機器の導入や就業規則の作成などにかかった費用の一部を助成する。期間は加藤勝信厚労相がテレワーク推進への協力を呼びかけた2月17日から5月31日まで。テレワークを推進した企業に支給する「時間外労働等改善助成金」の特例として申請を受け付ける。

また、新型コロナウイルス対応のため従業員の休暇取得促進に向けた環境整備に取り組む中小企業も支援する。労務管理機器の購入費などについて、4分の3を50万円を上限に助成する。

引用元:厚労省、テレワーク導入の中小企業に助成金 上限100万円

広告脳には目からうろこ「広告主が成功するアフィリエイト広告6つのルール」【WAB月例セミナーレポート】

アフィリエイト運用で守るべき6つのポイント
だからといって「アフィリエイトは危ないので出稿しないほうがいい」というわけではない。正しく運用して成果をあげている企業も多数あるのだ。では、アフィリエイトで成果を出している広告主はどのようなことをやっているのか。笠井氏は次の6点をあげる。

●アフィリエイト運用で守るべき6つのポイント

1. 信頼できるASPや広告代理店を選ぶ
2. 不適切な表示をしているアフィリエイターとは提携しない
3. アフィリエイターの不適切な表示や行動をパトロールする
4. アフィリエイター向けに法律や規約を教育・啓発する
5. 違反サイトは提携解除や報酬支払拒否といった措置を取る
6. 信頼できるアフィリエイターと共に成長する

すべての基本としてあるのは、不適切なアフィリエイターを抱えているASPや代理店は避けて、信頼できる会社を選ぶことだ。
さらに、ASPや広告代理店と契約したあとも彼らに運用を任せっきりにしてはいけない。広告主自身がアフィリエイトサイトをパトロールして、不適切な表現を使っていないかチェックしたり、メルマガなどを通じて教育・啓もうしたりすることも重要だ。

一見すると手間がかかるだけのように思えるかもしれないが、笠井氏は「パトロールや教育・啓もうに必要な時間は、1か月あたり数時間程度でしかない。広告主側には“アフィリエイト・パートナーを選択する権利”があるので、その権利を執行してほしい」と、こうしたことの重要性を説く。

アフィリエイトで成功するための基本的な考え方を、笠井氏は次のように話す。

「アフィリエイトがうまくいかない企業の多くが、わかりやすいキーワードで検索上位に表示されているアフィリエイトサイトに依頼する。そうすると、競合との報酬価格の勝負になってしまい、広告費が高騰してしまう。
そうではなく、『このアフィリエイターさんたちと一緒にビジネスを伸ばしていきたい』という思いで良好な関係を築いていけば、多少時間はかかるがアフィリエイターが良いサイト、よい記事を作るようになり、新規顧客獲得、休眠顧客の掘り起こしなどの成果につながっていく」

最後に笠井氏は次のように述べ、講演を締めくくった。

「法律やルール、そしてモラルを守って広告主がアフィリエイトを運用していけば、すごくよい社会になる。
・優れた商品をアフィリエイトサイトで知り購入することで、消費者は豊かな生活が送れる
・ASPは健全な運用をするアフィリエイターを集められればそれがセールスポイントになる
・アフィリエイターは正しく評価され収益を得られる
・広告主は売上が上がる
みんながメリットを得られるので、社会そのものが大きな恩恵を受けられる」(笠井氏)

引用元:広告脳には目からうろこ「広告主が成功するアフィリエイト広告6つのルール」【WAB月例セミナーレポート】

ネット広告でこのような悩みありませんか?

  • 自社にあった広告代理店がわからない
  • 広告代理店にどう頼めばいいのかよくわからない
  • 広告代理店に依頼をしているがきちんとできているかわからない
  • 自社でネット広告をはじめたいがどうすればいいかわからない
  • ネットでどうやって売上を上げていいかわからないので相談したい

ネット広告を掲載するには、さまざまな基礎知識や新しい知識を必要です。

特にネット広告で売上を上げていく場合、

  • 今の広告代理店でいいのか?
  • 自分がやっているやり方で本当にあっているのか?
  • 広告以外にも方法があるのではないか?

など、たくさんの課題や不安が出てきます。

デジマチェーンでは、そんな法人企業のネット広告に関する課題や不安を解決するプランがあります。

【無料】法人向けネット広告戦略コンサルティング

ネット広告で失敗しない方法は、「丸投げしない」ことです。

例えば、

  • 自社で決めるべき「成果地点」や「獲得単価」の設定を代理店任せにする
  • 広告代理店を専門家だと安心しきってお任せしてしまう
  • ネット広告はよくわからないからチェックしない

などすれば、広告代理店にとって都合の良いようにされてしまいます。

デジマチェーンでは丸投げをして失敗しないように、御社のネット広告戦略を無料でコンサルティングをします。

対象は法人限定となります。zoomなどのオンライン会議により実施致します。

下記フォームよりお申込み後、担当者より詳細をご連絡させていただきます。

申込みフォームはこちら

必須 御社名

必須 ご担当者名

任意 御社WebサイトURL

必須 メールアドレス

必須 チャットワークID(利用されていない場合、「利用なし」とご記入ください。)

必須 御社の平均月額広告予算をチェックしてください。
10万円未満10万円~30万円30万円~50万円50万円~100万円100万円~300万円300万円~500万円500万円~1000万円1000万円以上広告利用していない

質問やご要望があればご記入ください。