広告代理店業界ニュース2019/7/10号YouTube一押しのAR広告

YouTube の最新のオススメは、 AR (拡張現実)広告

月間アクティブユーザー数が20億人であるYouTubeによって、ARのみでのリーチの可能性が高まっている。YouTubeのフェイムビットを通じて、広告主はブランドの関心事やブランドリフト、ビュースルーコンバージョンのほか、Google検索への影響を追跡できる

YouTube の最新のオススメは、 AR (拡張現実)広告

Googleの自動運転タクシー、無料Wi-Fiと音楽ストリーミングを提供

自動運転サービスであるWaymoのメリットは、乗車場所や目的地の指定まで専用アプリで完了し、人間のドライバーとひとことも言葉を交わさなくて済むことです(非常時用に運転席にはドライバーが搭乗していますが)。Wi-Fiや音楽ストリーミング以上に、平穏さと静けさこそが他社のサービスに対する強み

Googleの自動運転タクシー、無料Wi-Fiと音楽ストリーミングを提供

参院選「ネット戦略」最新事情 自民・山田氏はLINE活用 立民はTwitter、国民はYouTubeで存在感 (1/2)

インターネットを利用した選挙運動(ネット選挙)が進化している。今回の参院選(21日投開票)で候補者や政党は、ホームページ(HP)やSNSだけでなく、ネット広告を活用したツールなど、斬新な方法で無党派層などにアピール

参院選「ネット戦略」最新事情 自民・山田氏はLINE活用 立民はTwitter、国民はYouTubeで存在感 (1/2)

働き方改革に取り組むカルテットコミュニケーションズが 年間平均残業時間を公開 ~2019年6月の全社員の月間平均残業時間は6.7時間~

社員の健康は仕事の成果やモチベーションにも大きく影響すると考え、長時間労働を極力なくすための努力を続けてきました。

その中で、自社だけでなくこの文化を業界全体に広げていきたいという思いと、自社の労働環境維持のプレッシャーとして、全社員の月間平均残業時間の公開を毎月行う

働き方改革に取り組むカルテットコミュニケーションズが 年間平均残業時間を公開 ~2019年6月の全社員の月間平均残業時間は6.7時間~

コンテンツSEO、「読み物型」は166本「情報ノウハウ型」は59本から成果を発揮【WACUL調べ】

コンテンツSEOが本当に成果に貢献するのか、コンテンツの内容や本数と効果との関係を調査した。「AIアナリスト」に登録されている28,000件のサイトから、SaaSを扱うB2B企業サイトのデータを抽出するとともに、コンテンツ形式を「情報ノウハウ提供型」と「読み物型」の2つに分類し、横断的に分析

コンテンツSEO、「読み物型」は166本「情報ノウハウ型」は59本から成果を発揮【WACUL調べ】

富士通、AIを活用した記事自動要約システムのトライアルサイトを公開

自動記事要約システムは、記事全文から重要度の高い文章をAIが判定し、180文字以内で抜粋する重要文抽出と、AIが単語の生成確率などに基づいて単語の結合や長い表現を言い換えることで、より短い54文字以内の文章に要約できる生成型要約の2種類の機能がある

富士通、AIを活用した記事自動要約システムのトライアルサイトを公開

のれん、デジタルマーケティングソリューション「NOREN musubi」と「Rtoaster」を連携

NOREN musubiにRtoasterとその連携キットを加えることで、レコメンド表示するコンテンツをNORENで一元管理できるようにするとともに、短期間で容易に実装できる

のれん、デジタルマーケティングソリューション「NOREN musubi」と「Rtoaster」を連携

インテック、凸版印刷と共同で流通小売業向けデジタルマーケティング支援サービスを開始

ARQLIDは、ビッグデータ・IoT・AI技術を基盤とする統合データ活用サービス。デジタルマーケティング施策を支援する各種サービスを取り揃え、スピーディーに施策に取り組むことが可能となる。今回の協業は、同サービスを用いて、凸版印刷が提供する販促業務での情報配信支援領域をITの側面からサポート

インテック、凸版印刷と共同で流通小売業向けデジタルマーケティング支援サービスを開始

シノ、シントとの新たなパートナーシップを提携

国内外80か国5000万以上のインターネット調査パネルとの連携による、グローバルオーディエンスの50以上の属性情報へのアクセス、グローバル市場の広告接触者に対してネット広告の効果検証、自社や競合サービスの顧客に対する顧客満足度やNPSなどのカスタマーエクスペリエンス(CX)調査などの、新たなグローバルリサーチサービスの提供

シノ、シントとの新たなパートナーシップを提携

デジマチェーンに参加しませんか?

デジマチェーンでは定額制のデジタルマーケティング支援会員サービス「デジマチェーン」を提供しています。

デジマチェーンで利用できるサービスは以下があります。

  1. デジタルマーケティングの専門家やツールベンダーとつながる「DCパートナー」
  2. 最新のデジタルマーケティング情報やウェビナーに参加できる「DCサポート」
  3. 手数料無料で利用できるクラウドソーシングサービス「DCマッチング(2020年12月提供予定」

デジタルマーケティングを成功させるために「ヒト、モノ、サービス」の3つを定額で提供しており、これらのサービスを月額1万円(税抜)だけで利用することができます。

デジマチェーンの参加詳細はこちら