広告代理店業界ニュース2019/7/7 米メディア人員削減過去10年最悪

米メディアの人員削減、今年は過去10年で最悪の恐れ

広告収入によって無料で公開されているニュースへの消費者の需要に応えようとするビジネスモデルで、多くの職が既に危険にさらされている」と述べ、多くの報道機関が有料化を試みる一方で、読者は無料のニュースに流れていると指摘した。 同社の調査報告によると、メディア企業はサイト訪問者の関心に基づいた広告の表示において、フェイスブック(Facebook)やグーグル(Google)に遅れを取っており、オンラインから収益を得ることに苦戦している。 チャレンジャー氏はまた、購読料収入に基づくビジネスモデルは、消費者が重要で価値があると認めるニュースを報道機関が提供する場合にのみ成立すると指摘。

米メディアの人員削減、今年は過去10年で最悪の恐れ

FNNのニュースメディア、広告入札の新システム導入

ヘッダービディング(ヘッダー入札)とは、ユーザーがウェブサイトにアクセスし、ウェブサイトのヘッダー情報(HTML上に記載された各種の属性情報)が読み込まれるタイミングで、複数のSSP(サプライサイド・プラットフォーム)などの広告プラットフォームに、同時に広告リクエストを送信する仕組み。FNNは、FLUXヘッダービディングソリューションを通じて、約10社の広告プラットフォームと同時に接続する。ファクスやメールを使った一括見積もり依頼のようなイメージで、広告主に一括で問い合わせを送り、各社から返答を受け取る。これまでインターネットの広告取引では、まずA社に確認し、条件が合わなければB社に確認するという、いわゆる「ウォーターフォール」と呼ばれる形式が主流だった

FNNのニュースメディア、広告入札の新システム導入

すでにある事業基盤で夢叶える… 新規事業「パーソナルM&A」

中小企業が取り組みやすいM&Aの仲介を通じて、中小企業の事業承継問題(後継者不在)の解決に寄与することを目的に2018年3月に設立された。その中小企業のM&Aのサイズをさらに小振りにして“個人版”にしたのが、同社の新規事業である「パーソナルM&A」だ。

すでにある事業基盤で夢叶える… 新規事業「パーソナルM&A」

中国国内でWeb発信がスムーズにできる『&チャイナオウンドメディアLight』がサービスイン 情報統制で遅延が大きくなる中国ネットの問題に対応

経営性ICPライセンスを所有する中国企業と提携し、提携企業が保有する中国WEBメディア上に顧客専用ページを掲載することで即日利用を可能とする「&チャイナオウンドメディアLight(&中国自媒体Light)」を開始したのだ。独自CNドメイン、独自サーバ(阿里云(Alibaba Cloud)、AWS (中国)等推奨)をご希望の場合は上位サービス「&チャイナオウンドメディア(&中国自媒体)」にて利用できる。

中国国内でWeb発信がスムーズにできる『&チャイナオウンドメディアLight』がサービスイン 情報統制で遅延が大きくなる中国ネットの問題に対応

デジマチェーンに参加しませんか?

デジマチェーンでは定額制のデジタルマーケティング支援会員サービス「デジマチェーン」を提供しています。

デジマチェーンで利用できるサービスは以下があります。

  1. デジタルマーケティングの専門家やツールベンダーとつながる「DCパートナー」
  2. 最新のデジタルマーケティング情報やウェビナーに参加できる「DCサポート」
  3. 手数料無料で利用できるクラウドソーシングサービス「DCマッチング(2020年12月提供予定」

デジタルマーケティングを成功させるために「ヒト、モノ、サービス」の3つを定額で提供しており、これらのサービスを月額1万円(税抜)だけで利用することができます。

デジマチェーンの参加詳細はこちら