広告代理店業界ニュース2019/7/5号 電通 デジタル広告会社買収

電通、ベトナムのデジタル広告会社買収=ニュージーランドでも

海外本社の電通イージス・ネットワーク(ロンドン)を通じ、ベトナムのデジタル広告会社アンビエント・デジタル・ベトナムを買収することで合意したと発表

電通、ベトナムのデジタル広告会社買収=ニュージーランドでも

アスクル 19年5月期/通販売上は7.9%増/BtoC事業が2桁増収

BtoB事業の売上高は同4.4%増の3158億1400万円だった。SEOやネット広告を強化し、新規顧客が増加。ビッグデータやAI(人工知能)を活用し、ECサイトの検索機能を強化したり、画像検索機能を追加したりしたことで利便性が向上

アスクル 19年5月期/通販売上は7.9%増/BtoC事業が2桁増収

トランスコスモスとSOOTH、視線分析で動画広告演出を最適化するメソッド「GAZE HACK」を提供

同メソッドは、専用の計測機器で取得したアイトラッキングデータを動画上に表示し、視聴者がどのタイミングで何の要素を見ているかを可視化する。また、SOOTHが画像解析技術を用いて開発した「視線カウンター」を活用し、各要素に対する視線の集中率を1/30秒単位で集計してスコア化

トランスコスモスとSOOTH、視線分析で動画広告演出を最適化するメソッド「GAZE HACK」を提供

Google・Facebook・Yahooの広告プラットフォーム3強に、徐々に迫るLINE【デジタルインファクト調べ】

今回の調査で質問した全14項目の順位をスコア化・集計した結果、総合上位3プラットフォームについては1位「Google」、2位「Facebook」、3位「Yahoo! JAPAN」と前回と同順。Yahoo! JAPANがやや数値を伸ばしている

Google・Facebook・Yahooの広告プラットフォーム3強に、徐々に迫るLINE【デジタルインファクト調べ】

これからのオウンドメディアは、HR×PR活用へ。採用広報・採用PRのためのサイト制作・運用・リニューアルサービスを提供開始〜株式会社mannaka〜

オウンドメディア活用は「会社そのものへのファンづくり」に大変有効です。これまでmannakaが培った、自社および他社の成果につなげるオウンドメディア制作・運用の実績・経験・知識を活かし、今後は採用広報・採用PRのオウンドメディア支援

これからのオウンドメディアは、HR×PR活用へ。採用広報・採用PRのためのサイト制作・運用・リニューアルサービスを提供開始〜株式会社mannaka〜

CVRの向上を図るデジタルマーケティングツール「Robee(ロビー)」、ヒートマップ機能搭載で多角的な顧客分析を開始

既に搭載されているAIを活用した機能ではユーザーを性別や年代別に分析することや、CTR・CVRといったデータを収集し分析することが可能です。これらに今回導入したヒートマップによる情報を併用することによって、A/Bテストの回数を最小限にすることが期待できる

CVRの向上を図るデジタルマーケティングツール「Robee(ロビー)」、ヒートマップ機能搭載で多角的な顧客分析を開始

統合的なユーザー分析のためにプラットフォームを一本化-米カジノ大手の戦略 [インタビュー]

検索、クリック、購買といったオンライン行動を通じて、ユーザーの嗜好や条件を分析します。それらのデータをDMPに放り込み、その後はAI機能を使ってパーソナル化された広告やホームページを表示させる

統合的なユーザー分析のためにプラットフォームを一本化-米カジノ大手の戦略 [インタビュー]

デジマチェーンに参加しませんか?

デジマチェーンでは定額制のデジタルマーケティング支援会員サービス「デジマチェーン」を提供しています。

デジマチェーンで利用できるサービスは以下があります。

  1. デジタルマーケティングの専門家やツールベンダーとつながる「DCパートナー」
  2. 最新のデジタルマーケティング情報やウェビナーに参加できる「DCサポート」
  3. 手数料無料で利用できるクラウドソーシングサービス「DCマッチング(2020年12月提供予定」

デジタルマーケティングを成功させるために「ヒト、モノ、サービス」の3つを定額で提供しており、これらのサービスを月額1万円(税抜)だけで利用することができます。

デジマチェーンの参加詳細はこちら