広告代理店業界ニュース2019/6/24号広告案件で稼ぐインフルエンサー

インスタグラマー、YouTuberになり広告案件で稼いで転落するインフルエンサーたち

ネットで発信力がつきフォロワーが増えて手っ取り早く大金稼ぐ方法は、企業からの広告案件を引き受けることだ。

自身の発信力を活かして企業からお金をもらい宣伝するのがその手法だ。

しかしこれ。慎重にやらないとこれまでの信用力を台無しにしてしまう恐れがあり、結果発信力も影響力もなくなってしまう。

インスタグラマー、YouTuberになり広告案件で稼いで転落するインフルエンサーたち

ネットメディア、質どう高める 避けられぬ「稼ぎ」問題

インターネットで人気を集めるニュースメディアが、記事や情報の「質」を高める模索を始めている。質を確保する上で避けて通れないのは、収益構造の問題だ。

ネットメディア、質どう高める 避けられぬ「稼ぎ」問題

スタートアップ4社の破綻から学ぶ4つの教訓

ここで取り上げた4社の経営破綻に至る道のりは、それぞれ異なる。破綻の理由は様々だが、共通する点がいくつかある。慢性的な経営ミスや不正会計から、タイミングの悪さや野心の危うさに至るまで、既存の価値を打ち砕くようなアイデアを持つ企業でも、成功が保証されているわけではないことを各社は身をもって学んだ。

スタートアップ4社の破綻から学ぶ4つの教訓

100万円で落札の「仮想ドレス」に見るファッションの未来

デジタル・ファッションが普及する上で、大きな一歩となる出来事があった。あるオークションで、史上初めてデジタル・ファッションが落札されたのだ。それを作ったのは、この分野のパイオニアである「The Fabricant」だ。

100万円で落札の「仮想ドレス」に見るファッションの未来

デジタルスタジオの整備に注力 国内は5月に刷新、豪州では人員倍増――米アバナード

米アクセンチュアと米マイクロソフトの合弁会社の米アバナードは、アジア太平洋地域でのデジタルイノベーションスタジオの整備に力を入れている。昨年、オーストラリアでM&Aによりデジタル関連人材を倍増させたのに続き、国内でも今年5月にデジタルスタジオを刷新した。

デジタルスタジオの整備に注力 国内は5月に刷新、豪州では人員倍増――米アバナード

デジマチェーンに参加しませんか?

デジマチェーンでは定額制のデジタルマーケティング支援会員サービス「デジマチェーン」を提供しています。

デジマチェーンで利用できるサービスは以下があります。

  1. デジタルマーケティングの専門家やツールベンダーとつながる「DCパートナー」
  2. 最新のデジタルマーケティング情報やウェビナーに参加できる「DCサポート」
  3. 手数料無料で利用できるクラウドソーシングサービス「DCマッチング(2020年12月提供予定」

デジタルマーケティングを成功させるために「ヒト、モノ、サービス」の3つを定額で提供しており、これらのサービスを月額1万円(税抜)だけで利用することができます。

デジマチェーンの参加詳細はこちら