広告代理店業界ニュース2019/6/4号 揺らぐグーグル支配と独禁調査

揺らぐグーグル支配と独禁調査の皮肉

当局による取り締まりの動きが明らかになったのは、折しも同社が無敵とは程遠いことを自ら露呈したタイミングと重なった。米司法省はグーグルの親会社アルファベットを新たに反トラスト法違反で調査する準備を始めた。6年前にも連邦取引委員会(FTC)が同様の調査を行ったが、世界のインターネット検索の90%以上を担う同社には痛くもかゆくも

揺らぐグーグル支配と独禁調査の皮肉

リピート顧客を増やしLTVを最大化するECマーケティングとは? DMP+MA+AIを活用した最新事例

多くのEC事業者が初回購入からの未購入期間が1年を過ぎたら休眠顧客と定義している。そのため、休眠顧客の掘り起こしは1年以上購入していない顧客が対象となる。だが、データを見ると未購入客への掘り起こし施策はもっと早い時期の方が良い。

リピート顧客を増やしLTVを最大化するECマーケティングとは? DMP+MA+AIを活用した最新事例

Google広告運用ガイド