広告代理店業界ニュース2019/5/20号 Googleの情報収集は邪悪か?

Googleの情報収集は邪悪か?

Amazonでの購入までリストに載っているので。これらの情報は、配送確認メールなどの履歴から抽出しています。Gmail以外のメールアカウントでオンラインショッピングしていても、そのメールをGmailで確認していれば、その情報も抽出されます。

Googleの情報収集は邪悪か?

ついにYouTubeデビュー“4児のママ”辻希美が稼ぐ1億円

ユーチューバーがYouTubeを運営するグーグルから受け取る収益は、様々な変化がありますが、基本的な考え方としては、動画1再生あたり0・1円と言われています。また、インフルエンサーとしての影響力が大きければ、企業からタイアップ動画のオファーなども増えます。中には1つのタイアップ動画で1500万円の広告収入を稼ぐ人気ユーチューバーもいるくらいです。

ついにYouTubeデビュー“4児のママ”辻希美が稼ぐ1億円

NHK土曜ドラマ『#デジタルタトゥー』のネット側の舞台裏 spyonwebでわかる事

匿名の掲示板や自宅以外の書き込みだからといって、他者に被害を被らせた場合は、このように『デジタル尾行』される可能性もあることも、ドラマを見ながら学んでいただければと思う

NHK土曜ドラマ『#デジタルタトゥー』のネット側の舞台裏 spyonwebでわかる事

プライバシー重視にかじ=米IT大手めぐり解体論も

データの利用を制限すれば、デジタル広告を中核とする収益モデルの見直しも必至となる。それぞれのサービス分野で支配的地位にあるフェイスブックやグーグル、アマゾン・ドット・コムの解体を求める声も強まっている。

プライバシー重視にかじ=米IT大手めぐり解体論も

丸紅、ヘルスケアに2000億円投資 5G活用や次世代都市開発も狙う

今後3カ年で約9000億円を予定する投資計画のうち、ヘルスケアや次世代都市開発など新規事業に約2000億円を投じる考えを明らかにした。新規の投資分野は、第5世代(5G)移動通信システムやデジタル技術を活用した都市開発や、アジアの中間層拡大を背景に本格参入するヘルスケア事業。このほか、ITを活用した金融サービスの「フィンテック」、ブロックチェーン(分散型台帳)を活用したプラットフォーム事業やスポーツも視野に。

丸紅、ヘルスケアに2000億円投資 5G活用や次世代都市開発も狙う

デジマチェーンに参加しませんか?

デジマチェーンでは定額制のデジタルマーケティング支援会員サービス「デジマチェーン」を提供しています。

デジマチェーンで利用できるサービスは以下があります。

  1. デジタルマーケティングの専門家やツールベンダーとつながる「DCパートナー」
  2. 最新のデジタルマーケティング情報やウェビナーに参加できる「DCサポート」
  3. 手数料無料で利用できるクラウドソーシングサービス「DCマッチング(2020年12月提供予定」

デジタルマーケティングを成功させるために「ヒト、モノ、サービス」の3つを定額で提供しており、これらのサービスを月額1万円(税抜)だけで利用することができます。

デジマチェーンの参加詳細はこちら