広告代理店業界ニュース1号 在宅ママだけの広告代理店が人気!

4月2日の広告代理店に関連するトピックをまとめています。

『在宅ママだけの広告代理店』が人気 “女性目線”でモノを売る!ママ4人で年商3,500万円を突破

2018年3月28日設立の“在宅ママだけ”の広告代理店「株式会社アトラクト(東京都江東区、代表:野川 友美)」が年商3,500万円を突破いたしました。

ママならではの“女性目線”を武器に女性向けの商品を販売する小さな広告代理店で、二児の母でもある代表と、子供が小さく働きに行けないママなど在宅ワーカー4人のみのチームです。設立からわずか約1年で年商は約3,500万円を突破し、手がけたプロモーションでの売上げ金額は8億円以上になります。

『在宅ママだけの広告代理店』が人気 “女性目線”でモノを売る!ママ4人で年商3,500万円を突破

ママ目線の需要は大きく、在宅ワーカーとして働き方も考慮されている点は広告代理店として参考になります。

オプト、「米国CDP協会」へ国内の広告代理店として初加盟

インターネットマーケティングのオプトは、米国CDP協会(マーケティング担当者による顧客データの管理の支援を目的とした組織)にゴールドパートナーとして加盟し、カスタマー・データ・プラットフォーム(CDP)を利用した顧客データの活用の推進を強化していく、と4月1日発表した。

オプト、「米国CDP協会」へ国内の広告代理店として初加盟

データ活用は重要だが、取扱いは慎重にする必要があるため、業界団体に所属することには価値があります。

インフィニティエージェント、マーケティング中級者以上の教科書『Infinity-Agent Lab』をオープン。

インフィニティエージェントでは、デジタルマーケティングのプロフェッショナル集団として、多くの企業様のデジタルマーケティングにおけるコンサルティングを行っております。

そこでは様々な業種、様々なケーススタディを通してクライアントの課題解決と顧客満足度の向上に努めてまいりました。その中で蓄積した知識と弊社独自のノウハウを惜しみなくメディアとして発信していくことで、デジタルマーケティング業界の透明性を図り、代理店や企業のマーケティング担当者のスキル向上に貢献していきます。

インフィニティエージェント、マーケティング中級者以上の教科書『Infinity-Agent Lab』をオープン。

マーケティング情報を発信しているところはたくさんありますが、意外と中級者以上をターゲットにしたものはないので要チェックです。

ツタヤTV、悪質な虚偽広告で39億円荒稼ぎ…非公開のCCCの「利益」明らかに

消費者庁は18年5月、再発防止を求める措置命令を出した。16年4月~18年5月、映画など約3万2000作品を配信し、動画見放題をうたっていたが、見放題なのは最大で約8000作品だけ。「人気ランキング」で1~10位を占めた全作品、新作や準新作の9割超が対象外となっていた。

課徴金の額は、ツタヤが違法表示を対外的に認めるまでの売り上げの3%と規定されている。この期間の「TSUTAYA TV」の売り上げは約39億円だった。

ツタヤTV、悪質な虚偽広告で39億円荒稼ぎ…非公開のCCCの「利益」明らかに

健康食品では景表法での取締りが増えていますが、消費者庁はあらゆる業界でチェックが動いているようです。

PPCアフィリを自動化して毎月100万円稼ぐ「PGCメールセミナー」

PGCとはPPCアフィリエイトをGoogle広告のAIを使って完全自動化する無料メール講座です。

PGCメールセミナーに参加すると、Google広告でアフィリエイト出稿するために必要な絞り込み検索ツールを無料プレゼントします。

4日間に渡ってPPCアフィリエイトを自動化する方法について学ぶことができますので、下記から今すぐご参加ください。