【比較】リスティング広告とSEOどちらが集客に強いか完全解説

「インターネット広告の代表選手リスティング広告はどんなもの?」
「SEOの強みは何?」
「リスティング広告とSEOはどちらが集客に強いの?」

このように悩んでいませんか?実はリスティング広告は関心の高いユーザーへ集中的にアプローチできるため、うまく活用できれば少しの投資で高い効果が期待できる広告手段です。

SEOも、やる気とノウハウさえあればほぼゼロコストで始められる集客手法なので人気があります。今回は、リスティング広告とSEOの概要を紹介して、それぞれの違いについて解説します。

この記事を読んでリスティング広告とSEOの基本知識を身に付け活用することができれば、自社製品・サービスの売上アップが期待できます。

リスティング広告運用に強い広告代理店の一覧も付いた「【決定版】リスティング広告始め方!」は以下をご覧ください。

【リスティング広告】運用初心者がメリット・デメリット・費用仕組み・予算設定まで分かる基本重要解説

1.リスティング広告集客とは

リスティング広告とは、検索連動型広告とも呼ばれ、ユーザーが検索エンジンで検索したキーワードに関連した広告を検索結果画面に表示する広告手法です。

上の画像は「財務会計システム」というキーワードでgoogle検索した際の検索結果画面で、赤枠で囲った部分がリスティング広告です。

このように、リスティング広告は通常のオーガニック検索結果(自然検索結果)の上部もしくは下部に表示され、必ず広告であることが明記されます。

このように、リスティング広告はあらかじめ設定されたキーワードがユーザーに検索された際に検索結果画面に広告を表示させる手法です。

代表的なリスティング広告サービスはGoogleとYahoo!

リスティング広告は、主にGoogle広告Yahoo!広告などの広告サービスが利用され、広告主はこれらのサービスに料金を支払うことで広告を掲載することが可能です。

Google・Yahoo!ともに、それぞれの検索結果画面に広告が表示されるだけではありません。

Google広告は、GoogleマップやGoogleショッピングなどの検索ネットワークにも広告表示されます。

Yahoo!広告は、Ameba・bing・So-netなどの提携パートナーサイトにも広告が表示されます。

2.SEO集客とは

SEO(Search Engine Optimization )とは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの結果に、自社のウェブサイト(ホームページ・ブログ・ランディングページなど)を上位に表示させることで、効果的に集客を行う技術やサービスです。

SEO集客の魅力は「低予算で、世界中の顧客を、自社のホームページ・ブログ・ランディングページなどに誘導できる」ことでしょう。

検索するすべてのユーザーがターゲットなので、地域国籍にもしばられません。

SEO集客を学び、キーワードや対策を工夫すれば、世界中の顧客に検索してもらい、情報を届けることが可能です。

3.リスティング広告とSEO対策との違い

リスティング広告とSEO対策は、いずれも検索結果画面の上位に自社サイトを表示させることでユーザーの目に止まりやすくすることを目的とした手法ですが、即効性や費用に大きく違いがあります。

SEOはserch engine optimizationの略で、検索エンジン最適化の意味です。

SEO対策を施すことで検索エンジンからの評価を上げ、自然に検索結果画面の上位に表示されることを目指します。

Googleの場合、表示順位は200以上のアルゴリズムに則って決められており、アルゴリズム自体も定期的に見直しがされています。

このため、SEO対策を実施するにはノウハウが必要です。

SEO対策自体に費用はかかりませんが、企業によっては外部の専門業者の支援を仰ぐ場合もあります。

SEO対策は、実施してもすぐに結果が伴うわけではありません。

検索エンジンの評価が高まり、実際に検索順位が上昇するまでには数か月の期間を要するのが一般的です。

SEOは、時間をかけて試行錯誤を繰り返しながら、根気強く順位上昇を目指します。

一方で、SEO対策は広告ではないため、ユーザーからの抵抗感がなくクリック率が高いという特徴もあります。

これらの特徴を踏まえ、リスティング広告とSEO対策の違いは以下の通りです。

リスティング広告 SEO対策
時間 即効性がある 対策しても結果が反映されるのには時間がかかる
難度 低い(より広告効果を高めるための工夫は必要) 高い
費用 クリックされる度に料金が発生 無料(外部への委託費用などを除く)
クリック率 低い 高い

このように、リスティング広告はSEO対策と同じ効果を目的とした手法ですが、即効性があり専門的なノウハウが必要とされない点がメリットです。

まとめ

リスティング広告は関心の高いユーザー層へ集中的にアプローチすることができるため、うまく活用できれば少額でも高い費用対効果が望めます。

ぜひこの記事を読んでリスティング広告の基本知識を身に付け活用し、自社製品・サービスの売上アップにつなげてください。

リスティング広告運用に強い広告代理店の一覧も付いた「【決定版】リスティング広告始め方!」は以下をご覧ください。

【リスティング広告】運用初心者がメリット・デメリット・費用仕組み・予算設定まで分かる基本重要解説

Google広告運用ガイド