【完全解説】リスティング広告の集客効果分析・検証方法2ステップ・改善調整5ポイント【シリーズ第10回】

こんな悩みに答えます
「リスティング広告で効果分析するけど何から始めればいいの?」
「効果を分析した後にどうやって調整すればいいの?」
「撤退かさらに予算を入れるかどうやって決めればいいの?」

実はリスティング広告にはさまざまな運用分析方法があり、自社に合った分析方法を使いながらうまくPDCAサイクルを回し試行錯誤すれば高い費用対効果が期待できます!

広告代理店支援のプロフェッショナル「デジマチェーン」が、初めての広告投稿を行ってまず行うべき2ステップ、分析の方法、分析結果をもとに調整する5ポイントを解説します。撤退なのか、さらに予算を入れるのか決める方法も解説します。

この記事を読んでリスティング広告をうまく運用することができれば、自社製品・サービスの売上アップにつながる効果的な広告が配信できます!

リスティング広告運用に強い広告代理店の一覧も付いた「【決定版】リスティング広告始め方!」は以下です。

リスティング広告代行96社徹底比較!運用費用・予算決定・レポート完全解説

1.リスティング広告の集客効果を検証する方法


リスティング広告は、以下の2つのツールを使って広告効果の測定、および調整を継続的に行うことが大切です。

  1. リスティング広告のレポート機能
  2. Google Analytics

それぞれを説明します。

広告の効果を測定するレポート機能

リスティング広告レポートではキーワードや時間帯、デバイスなどの要素から広告のインプレッション数やクリック数を分析できます。

特に検証すべき重要な指標は、コンバージョン率予算消化の推移です。

広告の効果が出ていない場合には。検索キーワードを設定し直すなどの対策をしていく必要があります。

特定のキーワードを除外するように設定したり、エリアを限定して配信してみたり、ターゲティング機能で配信対象を絞り込む必要もあるかもしれません。

Google Analyticsでクリック先のユーザーの動きを見る

Google Analyticsは、クリック先のサイトの状況、クリックした見込み顧客の行動パターンなどのデータを把握できます。

例えば、広告をクリックしたものの、移動後にただちにページを離脱しているのであれば、広告の文言と、リンク先のページのタイトルや説明文がマッチしていないのかもしれません。

リスティング広告ではこうした修正作業が必須であり、出稿後の広告を日常的にチューニングしていく必要があるのです。

2.リスティング広告の効果を測定する際の2ステップ

リスティング広告出稿後の運用フェーズで行うべき事項を以下の2つのステップに分けて説明します。

  1. 広告運用開始1週間までのレポート分析
  2. 広告運用開始1週間~1か月程度までのレポート分析

順番に説明します。

広告運用開始1週間までのレポート分析

まず運用をはじめて数日の間は、広告がきちんと出稿されているか・クリック数が想定と大きくかけ離れていないかなどおおまかな点だけを確認しましょう。

レポート数が少なく傾向にブレがある可能性もあるからです。

広告運用開始1週間~1か月程度までのレポート分析

1週間~1か月程度期間がたち、ある程度のデータが溜まったら細かく傾向を分析します

Google広告・Yahoo!広告いずれもレポートが出力できるため、以下のような観点で確認していきます。

  • クリック率や平均クリック単価を見ることにより、キーワードの有効性を確認
  • コンバージョン率の高さにより、優良な顧客が検索しているか否かを確認

このように、配信後のデータを分析することにより、次のステップで配信を調整することにつなげていきます。

3.分析結果により広告配信を調整する5ステップ

分析された結果をもとに、以下の例のような運用対策を施してみましょう。

  • 有効なキーワードには予算を追加投入する
  • 逆に効果の見られないキーワードは予算を減らす
  • Google広告とYahoo!広告の予算配分を調整してみる
  • クリック率が上がらない場合には、広告文を見直してみる
  • 広告文の見直しにはA/Bテストを利用して2種類の文章のどちらが効果的かを測定する

大切なことは、配信を調整したらそれで終わりということではなく、調整後の配信状況を再度分析してさらに改善を行うことです。

これらのPDCAサイクルを繰り返すことにより、次第に配信状況が改善され費用対効果も高まっていきます。

このように、分析結果に基づき改善を行い、再度配信してその結果を分析して改善を繰り返すというPDCAサイクルを回していくことで、より高い広告の効果が期待できます。

まとめ

この記事では、リスティング広告の出稿後にすべきレポート分析方法と改善方法について紹介しました。

リスティング広告にはさまざまな運用方法があるため、自社に合った方法を使いながらうまくPDCAサイクルを回し試行錯誤することで高い費用対効果が期待できます。

ぜひこの記事を読んでリスティング広告をうまく運用することにより、自社製品・サービスの売上アップにつなげてください!

リスティング広告運用に強い広告代理店の一覧も付いた「【決定版】リスティング広告始め方!」は以下です。

リスティング広告代行96社徹底比較!運用費用・予算決定・レポート完全解説

デジマチェーンに参加しませんか?

デジマチェーンでは定額制のデジタルマーケティング支援会員サービス「デジマチェーン」を提供しています。

デジマチェーンで利用できるサービスは以下があります。

  1. デジタルマーケティングの専門家やツールベンダーとつながる「DCパートナー」
  2. 最新のデジタルマーケティング情報やウェビナーに参加できる「DCサポート」
  3. 手数料無料で利用できるクラウドソーシングサービス「DCマッチング(2020年12月提供予定」

デジタルマーケティングを成功させるために「ヒト、モノ、サービス」の3つを定額で提供しており、これらのサービスを月額1万円(税抜)だけで利用することができます。

デジマチェーンの参加詳細はこちら

関連記事

  1. 成果報酬型広告とは?収益が発生する仕組みとおすすめのASP3選

  2. 最強の集客ツール?!Yahoo!リスティング広告始め方!使い方!集客力の測り方!

  3. 【リスティング広告】費用をおさえる8つの方法完全ガイド【シリーズ第6回】

  4. Web広告がテレビ・ラジオ・新聞・雑誌広告に断然勝る5つのメリットとは?

  5. 【完全版】ヤフー広告が1円?!YDN動画広告とYahoo!ブランドパネル

  6. Webサイトとは?7つの目的別サイトジャンルと2つの作成方法

  7. 【リスティング広告】クリック課金の仕組み・予算決め方3種!実例つきで分かる!【シリーズ第5回】

  8. 【何が違う?】PPC広告・リスティング広告・ディスプレイ広告・検索連動型・コンテンツ連動型【シリーズ第2回】

  9. アフィリエイト広告とは?実際に収入を得るまでの5ステップを紹介

  10. Twitter広告の出し方はこれでバッチリ!設定手順と3つの注意点

  11. Web広告全11種の課金方式6種それぞれの費用感・効果を上げる3つの方法

  12. リスティング広告のベスト集客方法は?キーワード・ターゲティングを徹底説明【シリーズ第9回】

  13. 最強の集客ツール?!メルマガ広告始め方!使い方!集客力の測り方!

  14. 【広告主必見】アフィリエイト広告出稿で費用対効果を向上させる4つの方法

  15. アフィリエイト広告は全5タイプ!媒体、集客方法など徹底解説!

  1. 【京都・滋賀】地域ブランディングが得意な広告代理店最新比較4選!…

    2020.10.31

  2. 【SEO】ユーザー反応を可視化するヒートマップ・フィードバックツー…

    2020.10.28

  3. 【最新版・札幌】インターネット広告代理店の選び方とおすすめ13…

    2020.10.26

  4. 【大阪】カテゴリ別広告代理店おすすめ68社リストで集客必勝!広告…

    2020.10.26

  5. 【最新版】大阪リスティング広告運用代行おすすめ14社とプロの選び方

    2020.10.24

  1. 【ドコモアフィリエイト】dアカウント取り方!dマガジン・dカード・…

    2020.08.12

  2. 【最新版】東京の大手インターネット広告代理店9社ランキング&カテ…

    2019.10.12

  3. 【全ステップ解説】Zoom用名刺背景を簡単に作れるオンライン5ツール…

    2020.06.22

  4. 【福岡】中小企業向け広告代理店おすすめ11社完全比較解説

    2020.09.29

  5. 【Teams最新】画面分割の全員表示が大進化!自動議事録・文字起こし…

    2020.03.26

閉じる