インスタ広告で収入を得る方法とは?収入を得る4つの方法とポイント

「インスタ広告が流行っているらしいが、実際に効果があるの?」
「インスタ広告を始めたいけれど、初心者には難しくない?」

このように悩んでいませんか?

実はインスタ広告は収入を得る方法とポイントを押さえれば、だれでも簡単にインフルエンサーとして収益化できるのです!

マーケティングDXを支援するデジマチェーンが、インスタ広告で収入を得られる方法を紹介します。

この記事を読めば、すぐにインスタ広告を理解でき、収益化につなげることができますよ!

1.Instagram広告とは

silver iPhone 6 on brown furniture

Instagram広告とは、Instagramのタイムラインやストーリーズ上に掲載される広告のことです。

Instagramは2010年10月にサービスを開始したスマートフォン向けの写真SNSです。

若年層や女性を中心に世界で約4億人のユーザーがいます。

ユーザーに近い存在で理解できるブランドを望む若者にとってInstagram広告は最適なのです。

Instagramは画像や動画をより簡単に発信できることからブランドのグローバルな認知度の向上や売上アップにつながった成功例が多く紹介されています。

このようにInstagramにより収益を上げている影響力のあるユーザーはインスタグラマーと呼ばれています。

2.インスタ広告で収益を得るための4つの方法

photo of bulb artwork

インスタ広告で収入は得られます!

海外では1回の投稿で約200万円稼いでいるといわれるインスタグラマーもいるほどです。

1フォロワーあたり1円が相場とされています。

そして、インスタ広告で収益を得るためには4つの方法があります。

それぞれの仕組みについて解説していきます。

  • 広告収入
  • グッズ販売
  • 画像販売
  • アフィリエイト

順番に見ていきましょう。

方法1.広告収入

Woman Using Space Gray Iphone X

インスタ広告で収入得るための1つ目の方法は、広告収入です。

SNSで影響力がある有名インスタグラマーとの企業の連携による告知協力やコラボ企画により収益化できます。

収益を上げているのは数百万のフォロワーがいるトップインフルエンサーだけではないのです。

一般ユーザーに支持されている2000人~1万人程度のフォロワーを持つ人にも企業からのキャンペーン依頼などにより収益を上げている方もいるそうです。

広告収入の仕組みは企業が行うキャンペーンの広告予算が主。

ここでインフルエンサーに依頼することが出来るサービスを紹介します。

#1.instagrammer.jp

instagrammer.jp

instagrammer.jp は日本初のinstagramに特化したインフルエンサー紹介サービスです。

約1000人を超えるインスタグラマーのネットワークがあり、ブランドにあったインフルエンサーへの依頼が可能です。

企業のイベントやマーケティング提案に特化した3ミニッツが運営しています。

多くのフォロワーに影響力を与えるインスタグラマーで女性を中心に人気を集めています。

インスタグラマーのトレンドを抑えたサービスです!

#2.SPIRIT

「SPIRIT インスタ」の画像検索結果

SPIRITはSNSで活動する人を含めたインフルエンサーと企業のマッチングサービスです

約12000人のインフルエンサーが登録されています。

企業が行うイベントの集客や新商品の宣伝をインスタグラマーと連携し予算に応じた報酬を支払う

サービスです。

インスタグラムでの広告主との連携はユーザーを意図した行動に誘導するためにメディア媒体には細心の注意が必要です。

広告主との連携はアカウントの投稿する写真のタイプと近いものを選びましょう。

方法2.グッズ販売

plastic bottles near toys

インスタ広告で収入得るための2つ目の方法は、グッズ販売です。

インスタグラム上で公開した画像や動画で商品を紹介する方法が人気です。

インスタグラムは若い女性を中心に盛り上がっており、Instagram発でほかのメディアで活躍する有名人も誕生し、その影響力が非常に大きくなっているのです。

写真中心のメディアと若い女性の文化の相性の良さがこのような状況を作っていると考えられます。

女性から関心のあるファッションや化粧品などが相性の良い商材と言えるでしょう。

色彩の豊かさや特徴的な形などユーザーを一瞬で惹きつける魅力が必要です。

ユーザーは一日のうち、何十枚、何百枚の写真を見ますよね。

ユーザーを惹きつけるには自分に関係のある写真だと認識する事や純粋に見るものを引きこむようなきれいな写真であることが重要です。

有名インスタグラマーに商品を使ってもらう事で爆発的に売り上げを上げる事が可能ですよ!

そもそも商品を知ってもらえないと売れません。

しかし、Instagramは実際に画像や動画で商品を見てもらう事が容易です。

Instagramは今や商品を知ってもらう場所として重要な位置づけとなっています。

#1.MobilePrints

「mobileprints」の画像検索結果

MobilePrintsはインスタグラムに投稿した写真を加工して販売できるができるオンラインショップが人気です。

MobilePrintsとはインスタグラムにアップロードした写真を売ることができるオンラインコミューニティーショップです。

自分で撮った写真をただ売るのではなく、TシャツやiPhoneケースなど様々なアイテムに商品化して売る事ができるのが他のサイトはとは違うところ。

ユーザーは気に入った写真を選びプリントしたいグッズを選ぶだけで買うことができてしまうんです。

#2.twenty20

「twenty20 」の画像検索結果

twenty20は、instagramの写真を世界中のユーザーに向けて販売できるアプリです。

スキマ時間を活用して副業をしたいサラリーマンや主婦にオススメのサービスです!

アプリ内に自分のギャラリーを開設できます。

出品した写真は購入することができ、売買が成立すると代金が作者に還元される仕組みです。

複数のテーマで開催されているコンテストへ気軽に参加できちゃいます。

上位入賞すれば購入率アップも狙えます!

方法3.画像販売

Woman Leaning Back on Tree Trunk Using Black Dslr Camera during Day

インスタ広告で収入得るための3つ目の方法は、画像販売です。

Instagramのユーザーの写真を買い取るというサービスがあります。

#1.snapwire

「snapwire」の画像検索結果

snapwireは自分で撮った写真やInstagramの写真を第三者に販売できるサービス。

snapwireの求めるテーマに沿った写真を提供すると1枚約1千円~1万円で買い取ってくれます。

高単価が期待できるので写真好きやカメラマニアから人気の副業ですね。

画像販売を専門とするsnapwireは「こんな写真が欲しい」「こんな写真が撮れます」といった需要と供給をマッチさせるサービスです。

有料サービスではありますが、質の高い写真が手に入るので人気のサービスです。

また、リクエスト機能があり依頼者は直接、画像提供者に欲しい画像を伝えることが出来ます。

カメラが一定のレベルに達していないと登録できないので写真撮影に自信のある方にはオススメですよ。

このサービス一つで優秀なカメラマンを何人も雇っているようなお得なサービスなのです。

方法4.アフィリエイト

Turned-on Macbook Pro and Brown Leather File Case

インスタ広告で収入得るための4つ目の方法は、アフィリエイトです。

順に紹介していきます。

(1)Instagramでアフィリエイトは可能?

Instagram広告は商品やサービスを紹介する写真を使い、詳しい情報がある自分のページに誘導することが可能でアフィリエイトに有益です。

Instagram広告ではInstagramに投稿する流れとほぼ同じ見た目でユーザーのフィードに表示されます。

配信するターゲットの年齢や性別、地域、興味の分野から特定し、多数のユーザーに広告を届けることが可能。

Instagram広告では実際にフォローされていない多数のユーザーに情報を届けることが出来るのでアフィリエイトの手段としては適しています!

Instagram広告の運用実績としてfacebook広告の約3倍の費用対効果となった事例もあります。

拡散機能がないInstagramはアフィリエイト向きではないという意見がありますが宣伝の仕方で大きく効果を上げることが出来るのです。

(2)インスタでのアフィリエイトの仕組み

アフィリエイトは自分のサイトへの訪問数、広告のクリック数に応じて報酬が発生します。

Instagram広告からユーザーを自分の外部サイトに誘導することによって収益を得ることも可能です。

Instagramの投稿はキャプションから外部リンクを張れないため、ほかの媒体とは違い簡単ではありません。

これがInstagram広告ではアフィリエイトがやりにくいと言われるゆえんです。

しかし、ユーザーに近くお互いにより近い距離でコミュニケーションができるインスタグラムはユーザーからの信頼度やパトロンを増やすことに最適な媒体といえます。

プロフィールに設定した外部リンクからアクセスしてもらう。

リンクが張れないことを承知の上でURLをキャプションや写真に埋め込む事ができます。

写真の中に直接URLを書き込んで宣伝したり、短くて覚えやすいURLはロゴとしてデザインするのも良いでしょう。

3.インスタ広告で収入を得る4つのポイント

Photo of Group of People in a Meeting次にインスタ広告で収益を得るための4つのポイントについて説明します。

  1. フォロワーを増やす
  2. 写真や動画の質を上げる
  3. ハッシュタグを付ける
  4. メッセージ性を強める

順番に説明します。

(1)フォロワーを増やす

group of people hand gesture

インスタ広告で収益を得るためにすべき事の1つ目は、フォロワーを増やすこと。

初めてInstagram広告を開始する人は一体どうすれば収益化できるのかさっぱり分からないという人も多いです。

多数のフォロワーを持つインスタグラマーを目指しましょう。

Instagram広告では企業との連携やイベントの宣伝に協力し収益を上げる稼ぎ方が一般的です。

芸能人のように多数の人にフォローされるなんて無理だと思う人もいるはず。

しかし、企業などから宣伝のオファーを受けるインスタグラマーは約1000人程度のフォロワーの方もいます。

インスタグラムはフォロワーとの距離が近く、宣伝効果が高いとされているからです。

広告による収益化を目指すためにはフォロワーを増やすことで企業から注目されることが重要ですよ!

先ずはアカウントのコンテンツの充実を目指しましょう。

プロフィールの自己紹介欄を増やしたり、ユーザーの関心が高い綺麗な写真を投稿しましょう!

(2)写真や動画の質を上げる

man taking photo of grassland

インスタ広告で収益を得るためにすべき事の2つ目は、写真や動画の質を上げることです。

質の高い写真や動画とは思わず保存してしまいたくなるような画像や動画です。

フォロワーにとって関心の高く、画質の良いものが好まれます。

Instagram広告の特徴はユーザーがきれいな写真に対しての関心が高いです。

写真や動画の質が高いことが第一に求められ、そのうえでメッセージ性が重要です。

目的をウェブサイトへの誘導とするならばユーザーが続きが見たいと思わせる内容で、ユーザーを広告元のサイトに誘導することでInstagram広告の価値があります。

ユーザーに意図したアクションを促すことが広告の目的になります。

「欲しい」「体験したい」と思わせることがより重要となっています。

(3)ハッシュタグを付ける

Person Pointing at Flowchart

インスタ広告で収益を得るためにすべき事の3つ目は、ハッシュタグを付けることです。

取引先と商品やサービスを求めているユーザーから見つかりやすいように工夫する必要があります。

ハッシュタグとは、インスタグラムの投稿の際に写真や動画につけるラベルのようなもので、その写真や画像を見つけてもらうための目印になるものです。

Instagramは拡散機能を持たないため他のユーザーや検索で見つかりやすいようにするためにはハッシュタグの活用が必須です。できれば10個や5個付けるようにしましょう。

ハッシュタグを付けることでユーザーはより投稿を見つけやすくなります。

Instagramは画像や動画の非言語コミュニケーションが中心です。それ故にユーザーが直感的にサービスや商品を選びやすいメディアです。

興味を持ったユーザーがストレスなく商品やサービスを検索できる事は収益化につながる重要な要因です!

(4)メッセージ性を強める

women's gray cardigan

インスタ広告で収入を得るための4つ目は、メッセージ性を強める事です。

アカウントがユーザーに発信したい内容が明確に画像や動画で伝わることが重要。

Instagramはユーザー同士の距離がとても近いため、より深い理解が求められるメディアです。

強いメッセージ性も持っていれば、広告を依頼する企業からも一目で分かりやすく、求めているユーザー層とマッチさせやすいので広告収益に繋がります。

インスタを始める前にどのような内容を伝えたいのか事前に考える事がポイントです。

画像や動画が中心のメディアだからこそ、直感的にユーザーや企業から見てわかりやすい内容を意識しましょう。

もっと知りたいという方はInstagramの広告の事例についてまとめた記事をご覧ください!

売り上げUPに効果大!インスタ広告の4つの成功事例とポイント

まとめ

インスタ広告で収益を上げる4つの方法と仕組みを紹介してきました。

InstagramにおいてSNSの主役であるユーザーの心をつかむことが重要です。

Instagramは言葉として整理せずSNSに投稿するので直感的にユーザーに伝わりやすいという特徴があります。写真や動画だけで反応する楽しさや気軽さが最大の特徴です。

また、写真や動画が主のメディアでは投稿の頻度や写真の質の高さなどが求められ、嘘がつきにくいメディアです。それ故に一度ユーザーから信頼を得ると人気になりやすい媒体です。

自分がどんな写真や動画なら「続きが見たい」「もっと知りたい」と思えるか。そこにインスタ広告で収益を上げるポイントがあります。

[関連記事]

インスタ広告の費用は?4種類の課金方法と広告効果を上げる5つのコツ

【初心者必見】Instagram広告とは?4種類のインスタ広告

広告代理店開業ウェビナーに参加しませんか?

関連記事

  1. 国内認知度1位のMAツール!SATORIを導入する6つのメリット

  2. セールスフォースのマーケティングクラウドとは?注目の3つの特徴

  3. SaaS・PaaS・IaaSの違いは?自社に合うサービスの見極め方

  4. LINE公式アカウントのトークの使い方とは?3つのコツと4つの注意点

  5. セールスフォースの評判は!?導入するメリットを6つ紹介!

  6. 売り上げUPに効果大!インスタ広告の4つの成功事例とポイント

  7. 実践編!セールスフォースの3つの主要機能と効果的な使い方

  8. Webサイト制作は外注すべき?外部委託の4つのメリットと注意点

  9. Facebook広告の費用相場と広告効果を上げる5つのコツ

  10. LINE公式アカウントの3つの料金プランとは?最適のプラン選びのコツ!

  11. 業務効率向上に役立つ!4つの目的別クラウドサービスの比較一覧表

  12. これを見ればSaaSのことがわかる!基本知識と4つの導入メリット

  13. マルケトの評判は?利用者に評価されている機能やメリットを紹介

  14. Webサイトの作成方法はどうするべき?4種の作成方法と選定ポイント

  15. デジタルマーケティングとは?4つのメリットと6つの手法を紹介!

閉じる