Amazonアソシエイト審査完全10原則・評判・アフィリ始め方・稼ぐ方法ガイド

こんな悩みありませんか?

Amazonアフィリエイトを始めるにはどうすればいいの?」

Amazonアソシエイトの審査は厳しいって本当?」

「Amazonアフィリエイトで安定して稼ぐコツは?」

「AmazonアソシエイトでGmailを使って申請するのはNG?」

Stock footage provided by Videvo, downloaded from https://www.videvo.net

Amazonのアフィリエイト(Amazonアソシエイト)を始めようと思っている方は、上記のような悩みにぶつかるのではないでしょうか。

実は、Amazonアソシエイトの報酬率はそれほど高いとは言えませんが、Amazonという世界最大のECサイトの商品を紹介できるので初心者でも稼ぎやすいですし、上級者はサブASPに最適です。

アフィリエイトサイト登録の審査もポイントさえ押さえれば記事数が5~10件程度でも審査に通りますし、もしもアフィリエイトを使う裏技もあります。

世界最大手ECサイトであるAmazonアソシエイトでのアフィリエイトの使い方をマスターすれば、他のECサイト系アフィリエイトへの展開も容易です。

この記事では、日本最大の広告代理店開業支援ポータル「デジマチェーン」が、Amazonアソシエイトの特徴と審査を通す方法、アフィリの始め方、稼ぐコツを解説します。

アフィリ初心者であっても、少しの先行投資でスピーディに収益化できるPPCアフィリエイト!

2019年の衝撃を踏まえた2020年以降の動向については以下の記事を参考にしてください。

2020年最新版PPCアフィリエイト初心者向け始め方とYahoo!禁止の裏側

目次

1.Amazonアソシエイトとは?そのアフィリエイトの特徴は?

Amazonアソシエイトとは、世界最大のECであるAmazonが行っているASPサービスで、Amazonで販売する商品・各種Amazonサブスクリプションサービスに対する成果報酬型のアフィリエイトです。

ブログやホームページに5,000万点以上もあるAmazon掲載商品の広告を貼り、訪問者が広告をクリックしAmazonで商品を購入すると売上金額の最大10%の報酬を受け取れます。

Amazonアフィリエイトは、ECサイト系アフィリエイトのスタンダードセッターとも言えるので、Amazonアフィリエイトの特徴さえ抑えておけば、他のEC系アフィリエイトへの横展開が簡単になるでしょう。

Amazonアフィリエイトの主な特徴には以下の5点があります。

    1. 報酬の紹介料率は2~10%「Amazonプライム」紹介は単価制
    2. 支払い方法は銀行振込またはアマゾンギフト券
    3. 再訪問期間は24時間
    4. 広告していない商品が売れても報酬発生
    5. Amazon掲載商品でのアフィリエイトは本家の他にASPでも可能

それぞれについて詳しく説明します。

(1)報酬の紹介料率は2~10%「Amazonプライム」紹介は単価制

画像引用:Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表

Amazonアフィリエイトの報酬の紹介料率は2~10%で、上記表のように売れた商品のカテゴリーによって紹介料率は異なります。

Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコインの紹介料率が10%で最も高く、大半の商品の紹介料率は2~8%です。

紹介料は1商品につき1,000円が上限になります。

Amazonアフィリエイトの紹介料率は高いとは言えませんが、Amazonは世界一のECであるため成約率が高く、売れやすい点では有利です。

紹介料率が4%以上で30,000円前後の商品が狙い目であり、紹介料の上限が1,000円であることを意識して、広告を貼る商品を決めると良いでしょう。

#1.高単価のAmazonプライム紹介報酬

画像引用:Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表

Amazonプライムの紹介も報酬の対象になり、広告をクリックした人がAmazonプライムの無料体験に登録すると、500円の報酬を受け取れます。

Kindle Unlimited無料体験への登録や、Amazon Music Unlimitedの無料体験に登録など、人気のサービスの無料利用で紹介料が発生するので多くのアフィリエイターが活用しています。

(2)支払い方法は銀行振込またはアマゾンギフト券

報酬の支払い方法は銀行振込かアマゾンギフト券のどちらかを自由に選べます。

ただし、報酬の累計が500円以上にならないと支払いの申請ができず、その月の報酬が500円に満たなかった場合は翌月に繰り越されます。

アマゾンギフト券での支払いは500円~、銀行振込の場合は5,000円~です。

(3)再訪問期間は24時間だがカートイン延長あり

訪問者が広告(アフィリエイトリンク)をクリックして、24時間以内に商品をショッピングカートに入れると紹介料の対象になります。

つまり、アフィリエイトリンクをクリックして24時間を過ぎてからショッピングカードに入れても報酬の対象にはならないわけです。

しかし、クリック後24時間以内にショッピングカードに入れた場合は、すぐに購入しなくても、90日以内に購入の手続きを済ませれば報酬の対象にります。

(4)広告していない商品が売れてもアフィリエイト報酬発生

Amazonアフィリエイトは、広告していない商品が売れた場合でも報酬が発生します。

例えば、ブログにAmazonで販売しているノートパソコンの広告を貼っていて、広告をクリックした人がノートパソコンではなくAmazonの別の商品(食料品など)を購入した場合でも報酬の対象になります。

つまり、Amazonで販売されている5,000万点以上の商品のほとんどが報酬の対象になるわけで、これはAmazonアフィリエイトの大きな強みです。

(5)Amazon掲載商品でのアフィリエイトは本家の他にASPでも可能

AmazonアフィリエイトはAmazon本家だけでなく、以下の有名ASPでも5,000万点以上もあるAmazon掲載商品でのアフィリエイトが可能です。

特に「もしもアフィリエイト」は、本家と同じくAmazonプライム会員登録などでも報酬を得られるなどメリットが多く、審査も厳しくないので「もしもアフィリエイト」の利用をおすすめします。

なお、これらのASPはいつAmazonとの提携が終わるかわからないので、ずっとAmazonアフィリエイトを続けたい方は、Amazon本家のASPサービスも利用するようにしてください。

2.Amazonアフィリエイトの評判

Amazonアフィリエイトのネット上の評判を調べました。

明らかに勧誘目的だけのステマや、根拠のない中傷を除き、信頼できる最新のツイートをピックアップしています。

Amazonアフィリエイトの実態をつかむ参考になるでしょう。

  • 超大物ブロガークロネコ屋さんも、安定して収益を上げる柱としてAmazonアフィリエイトを勧めています。
  • ちょっとしたコツをつかむだけで大きな売上向上に反映されるのは、母体が大きいメガサイトならではの魅力です。
  • 安定して収益に貢献してくれるのは助かります。
  • 自分の好きな商品やジャンルの、ほとんどすべてが揃うのは、メガサイトならではの強みです。

3.Amazonアフィリエイトで効率よく稼ぐ2つのコツ

Amazonアフィリエイトで効率よく稼ぐには、世界最大モールのスケールを活かして以下の2つのコツを極めましょう。

  1. 売れ筋商品と高報酬商品を見極める
  2. AmazonプライムデーAmazonサイバーマンデーでのまとめ買いを狙う

それぞれのコツを説明します。

(1)売れ筋商品・高報酬商品を見極める

アフィリエイトは、広告する商品が売れないことには稼げないため、売れやすい商品を選んで売ることがAmazonアフィリエイトでは大事になってきます。

旬の商品は売れやすいので、Amazonが公表している売れ筋ランキングなどを参考に、売れやすい人気商品を探しましょう。

また、せっかく売るなら紹介料率が高い商品を売る方が効率的ですので、紹介料率が高いファッション小物などの広告を貼ることをおすすめします。

(2)Amazonプライムデー・Amazonサイバーマンデーのまとめ買いを狙う

Amazonでは定期的にAmazonプライムデー」「Amazonサイバーマンデーなどのバーゲンセールを開催しています。

バーゲンセールでは財布の紐がゆるくなるのでチャンスです。

また、セールではまとめ買いをする人が増えるので、高額報酬を得られます。

4.Amazonアソシエイトで審査に落ちない10の鉄則+2

ネット情報では「Amazonアフィリエイトの審査に何度も落ちた」というものが目に付き、Amazonアフィリエイトの審査基準は「厳しい」という印象があります。

確かにAmazonアフィリエイトの審査は以前と比べると厳しくなっていますが、審査はあくまでも機械ではなく人間が審査を行っているため、審査の癖をつかんで熱意を伝えれば、記事数が少なくても審査に通る可能性は高いです。

また、落ちてしまっても再挑戦できるのであきらめずにチャレンジしてください。

Amazonアソシエイトで審査に落ちない10の鉄則(そして番外編2つ)は次の通りです。

  1. まずはAmazonの公式基準を確認する
  2. Amazonプライムの申し込みと商品購入は最低マナー
  3. Amazon商品を紹介する推し記事を作る
  4. 運営者情報プライバシーポリシーは必須
  5. 中傷に取られかねないタイトル記事は危険
  6. 最安値」「在庫あり」など変動する情報のタイトル記事は危険
  7. 「Amazon」をURLに入れないほうが安全
  8. 空カテゴリーは外してサイト完成感をアピール
  9. 申請予定URLに「推し記事」を含める
  10. 申請時のWEBサイト説明は超重要
  11. 番外編1 登録メールアドレスはGMAILで問題ない?!
  12. 番外編2 他ASPの広告は外さなくて良い?!

それぞれの点を説明します。

(1)まずはAmazonの公式基準を確認する

Amazonアソシエイトで審査に落ちないようにするには、Amazonの公式基準を確認し、ルールを遵守することが必要です。

Amazonの公式基準は以下の通りですが、公式基準の内容は時折変わるので、申請時に最新状況をチェックするようにしてください。

なお、この公式基準は2019年11月15日時点のものです。

すべてのサイトは(広告が削除されても)問題ないようなオリジナルのコンテンツが必要です。記事数の目処として約10件の記事をご用意ください。 審査対象のウェブサイトやアプリケーションは公開されており、アクセス可能である必要があります。閲覧に制約があったり、有料コンテンツがあるような場合は参加することができません。

引用元 お申し込みの審査について (太字は同サイトで追加)

また、審査に落ちる典型的なサイトの例として以下の説明がされています。

  • Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
  • 身元情報が不十分である場合
  • リンクを使用するサイト・目的が不明瞭である場合
  • サイト内の価格在庫標記により、閲覧者に誤解を与える可能性がある場合
  • 法令または他者(社)の権利に対する侵害または違反がある場合
  • 情報商材コンテンツ、情報商材サイトへ遷移するリンクの掲載がある場合
  • 露骨な性的描写がある場合
  • 紹介料の使用目的が寄付支援である場合
  • 未成年の方のお申し込み
  • その他の理由で、運営規約に違反するまたは参加が不適当であると当社が判断する場合

引用 プログラム参加申請をお断りするサイト例 (太字は同サイトで追加)

(2)Amazonプライムの申し込みと商品購入は最低マナー

Amazonプライム会員はAmazonにとっては大事な「お客様」ですから、Amazonプライム会員は審査で優遇されている可能性があります。

まだAmazonプライム会員でない場合は「30日のプライム無料体験」があるので、まずはAmazonプライムに申し込んでから審査を受けましょう。

また、商品購入の履歴があるAmazonアカウントは名前や住所などの情報が虚偽ではないと判断できるため、商品購入履歴があるアカウントで申し込むようにしてください。

(3)Amazon商品を紹介する「推し記事」を作る

ブログなどでAmazonの商品を紹介する「推し記事」を作って、Amazonへのあなたの熱い気持ちをアピールし審査担当者に良い印象を与えましょう。

当然のことですが、AmazonはホームページやブログなどでAmazonの商品を紹介して欲しいわけですので、あなたのラブコールは審査の壁を低くすることでしょう。

例えば、「この前Amazonで買った〇〇ですが、とても使いやすくていいですよ」「Amazonで売っている〇〇がとても気になります」など、Amazonの商品の購入を推すような記事を書くと良いでしょう。

この段階ではアフィリエイト広告を貼れません(商品ページへのリンクは貼れます)が、審査に合格すると記事に広告を貼れるようになります。

(4)運営者情報・プライバシーポリシーは必須

Amazonアフィリエイトを利用するには、ホームページやブログに「運営者情報・プライバシーポリシー」を明記することが重要です。

誰が運営しているのかをはっきりさせるため、運営者の氏名メールアドレスなどはサイト内に記載しておきましょう。

匿名のブログではペンネームでも構いません。

プライバシーポリシーは、以下の公式規約にある例をコピペして、「乙の名称を挿入」の部分を自分のサイト名に変更したうえで、サイトに明記するのがもっとも簡単です。

「Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

#1.スマホ・PC両方のトップページから見えるか確認

運営者情報・プライバシーポリシーはパソコンだけでなく、スマートフォンのサイトのトップページからでも見えるようにしておくことが必要です。

ホームページやブログはパソコンで作成する人が多いですが、最近はスマホでサイトを閲覧する人が増えているので、スマホサイトの方も忘れずにチェックしておきましょう。

(5)中傷に取られかねないタイトル記事は危険

Amazonアフィリエイトは、商品や企業を批判していると思われる記事があると審査に落ちる可能性が高まります。

Amazonアフィリエイトの審査は人間が行いますが、審査担当者は短時間でチェックを行うため、記事タイトルだけを見て判断することがあります。

中傷に取られかねないタイトル記事があると審査に通るのが難しくなり、特にトップページに表示されると危険です。

記事が多い場合は念の為に全ての記事をチェックして、中傷に取られかねないタイトル記事は全て削除するようにしましょう。

(6)「最安値」「在庫あり」など変動する情報のタイトル記事は危険

「最安値」「在庫あり」など、変動する情報を記事タイトルにするのは危険です。

Amazonで販売している商品の情報は、刻々と変化しており、価格や在庫状況の変動による誤解でAmazonにクレームが行かないように配慮が必要でしょう。

記事を書いた時点では最安値で在庫があった商品でも、売り切れになっていたり、最安値ではなくなっていることがあります。

最安値」や「在庫あり」など変動する情報のタイトル記事の注意点については、公式規約にも次のように明記されています。

■ サイト内の価格や在庫標記により、閲覧者に誤解を与える可能性がある場合

※「最安値」「在庫有り」等、可変的な情報には、情報取得時の日付や情報に相違が出る可能性を示す記載が必要です。

プログラム参加申請をお断りするサイト例 (下線・太字は同サイトで追加)

(7)「Amazon」をサイトURLに入れないほうが安全

Amazonアフィリエイトの公式規約では、サイト名やドメイン名に、「Amazon」「javari」「kindle」を入れることは禁止されています。

公式規約には書かれていませんが、記事のURLにも「Amazon」「javari」「kindle」が含まれていると審査に落ちる可能性があるので、記事のURLも注意してください。

例えばAmazonと楽天の比較記事であっても、https:///XXX.com/amazon-rakuten-hikaku/というようなパーマリンク(URL)は入れないほうが安全です。

なお、公式規約は下記の通りです。

サイト名やドメイン名の中に、「Amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる

プログラム参加申請をお断りするサイト例

(8)空カテゴリーは外してサイト完成感をアピール

Amazonアフィリエイトは記事数がまだ少ない段階でも申請できますが、空カテゴリーがたくさんあるとサイトの完成度が低いと判断され、審査落ちとなる可能性があります。

今後はどんどん記事を書いていく予定であったとしても、記事が一つもない空カテゴリーは審査新生児には削除しておくことが無難でしょう。

(9)申請予定URLに「推し記事」を含める

先に説明しましたが、Amazonの商品を勧める「推し記事」があると審査担当者の印象が良くなり、審査に通りやすくなります。

審査新生児の「申請予定URL」に自分のサイトのトップページURLしか書かない方も多いようです。

しかし、Amazon商品を推している記事のURLを含めることで審査担当者にしっかりとアピールしましょう。

せっかく「推し記事」があってもURLがどこなのか分からないと、審査担当者はチェックのしようがありません。

「推し記事」がある場合は、必ず申請予定URLに推し記事を含めるようにしましょう。

(10)申請時のWEBサイト説明は超重要

Amazonアフィリエイトの申請時には、WEBサイトの内容について256文字以内にまとめて説明することが必要になってきます。

WEBサイトの説明は非常に重要あり、ここでしっかりアピールすることが審査に大きく影響します。

WEBサイト説明は、全角256文字いっぱいになるように文章を調整し、「1行程度」で済ませることのないようにしましょう。

審査に通るWEBサイトの説明を書くには、ユーザーやAmazonへの利益をアピールすることがポイントです。

あなたのWEBサイトにはユーザーにとって役立つ情報が満載で、記事を読んだユーザーがAmazonで買い物をする可能性があることをアピールできると、審査に通る可能性が高まります。

番外編1 登録メールアドレスはGMAILで問題ない?!

登録メールアドレスはGMAILでも構いません

独自ドメインやプロバイダのメールアドレスが望ましいと書いているサイトも多くありますが、実際にはGMAILで多くの方が審査に通っています。

番外編2 他ASPの広告は外さなくて良い?!

他ASPの広告を貼っていても審査に影響することはないので、外さなくても大丈夫です。

その理由は、Amazonアソシエイトの運営規約には他ASPの広告については言及していません。

さらに、無料ブログの場合はすでにプラットフォーム側の広告が貼られていることも多いからです。

しかし、トップページや推し記事は他ASPの広告を外しておく方が望ましく、そうすることで審査担当者の心証が良くなります。

5.Amazonアフィリエイトのやり方

無事に審査に合格すると、審査申請時に登録したメールアドレスに「トラッキングID」が送付されます。

「トラッキングID」は紛失しないよう大切に保存してください。

Amazonアフィリエイトを始めるには、次の手順で行います。

  1. AmazonのAPIキーを入手する
  2. アフィリエイトリンクを作成する

具体的な手順は下記で詳しく説明します。

(1)AmazonのAPIキーを入手する

AmazonのPA-API(Product Advertising API)は、商品情報や販売金額などを取得できるAPIです。

AmazonのPA-API(Product Advertising API)を利用するには、「アクセスキーID」「シークレットキー」が必要になります。

「アクセスキーID」と「シークレットキー」を取得するには、Amazonアソシエイトのサイト(Amazonアソシエイト)にアクセスし、画面中央上の「ツール」をクリックし、上から3番目の「Amazon Product Advertising API」をクリックします。

Amazon Product Advertising API」の画面が表示されたら、「認証情報を追加する」をクリックすると、画面内に「アクセスキー」と「シークレットキー」が表示されます。

(2)アフィリエイトリンクを作成する

Amazonの商品の広告をホームページやブログに貼るには、アフィリエイトリンクの作成が必要です。

アフィリエイトリンクの作成方法は大きく分けて以下の3種類があり、好みの方法でアフィリエイトリンクを作成できます。

  1. 商品リンク
  2. ウィジェット
  3. アソシエイト・ツールバー

それぞれを説明します。

#1.商品リンク

商品リンクはAmazonの特定の1商品だけを紹介でき、テキスト形式または商品画像付きリンクを選べます。

商品リンクを作成するには、Amazonアソシエイトの管理画面(アソシエイト・セントラル)にアクセスし、画面の左上にある「商品リンク」をクリックしてください。

#2.ウィジェット

ウィジェットはAmazonの商品を簡単に紹介できるツールで、ウィジェットをサイトに設置すると、設置したページの内容に合った広告が自動的に表示されます。

ウィジェットのアフィリエイトリンクは、Amazonアソシエイトのサイトにアクセスし、画面中央上の「ウィジェット」をクリックすると好みのウィジェットを選べます。

#3.アソシエイト・ツールバー

Amazonアフィリエイトの管理画面(アソシエイト・セントラル)で商品リンクを作成するより簡単に商品リンクを作成するツールが、「アソシエイト・ツールバーです。

アソシエイト・ツールバーを使えば、Amazonにログインすると自動的Amazon.co.jpのサイト上部に「アソシエイト・ツールバー」が表示され、閲覧しているページへの商品リンクを簡単にすばやく作成することができます。

「テキスト」「画像」「テキストと画像」の3種類のリンクを作成することができ、アフィリエイト管理画面を訪れることなくアフィリエイトリンクをFacebookやTwitterで共有することもできます。

まとめ

Amazonアフィリエイトは報酬率がそれほど高くないので、「即」大幅収入アップというわけには行きませんが、1,500万点以上もあるモンスター竿であるAmazonの商品を紹介でき、安定した収益を見込めます。

AmazonアフィリエイトはサブASPに最適で、審査もポイントを押さえれば記事数が少なくても通るのでおすすめです。

以前と比べると審査は厳しくなっており、なかなか審査に通らない場合は、まずはもしもアフィリエイトなどのAmazonサイトの商品を扱える他のASPから始めて置くのが得策でしょう。

※持続化給付金だけでは心細い経営者さまへ

もし、Google広告を少しでも触ったことがあるならば、対面営業、リアルセミナーができなくても、最短1ヶ月で月商100万円の安定収益を自動で生み出すことが可能です。

今、にわかに注目を浴びているビジネスの仕組みは「Google広告を使ったアフィリエイト」です。

これはアフィリエイトというビジネスモデルの中でも、PPCアフィリエイトと呼ばれるものです。

Google広告のAIを使ってアフィリエイトを自動化をすることで、キーワード選びや広告文のテスト、入札調整などをしなくてすみます。

今まで月に数十時間かかっていた作業がたった3時間で終わってしまう、それがGoogle広告のAIを使ったアフィリエイトの自動化です。

夢のような本当の話であり、それを論理的に実現したのが弊社が提供するPGCというオンライン講座です。

論より証拠。Google検索でアフィリを自動化するとどのぐらい稼げるのかお見せします。

報酬広告費利益ROAS
2019年6月1,735,518円706,117円1,029,401円245%
2019年7月2,225,476円854,171円1,371,305円260%
2019年8月1,665,444円635,537円1,029,907円262%
2019年9月1,986,506円1,075,237円911,269円184%
合計7,612,944円3,271,062円4,341,882円232%

といった感じで平均100万円以上の利益を残すことができています。

Google広告のAIを使った、PPCアフィリエイトに挑戦してみたい方は下記からご参加ください。

PGCオンライン講座の参加はこちら

【注意点】

  • Gmailの場合、「メインタブ」ではなく「プロモーションタブ」にメールが届くことが多いので、確認をしてください
  • 登録をしても届かない場合は、迷惑メールボックスを確認してください

関連記事

  1. アフィリエイト広告は全5タイプ!媒体、集客方法など徹底解説!

  2. 【WordPressテーマ】アフィリエイト集客おすすめ20選最新ランキング

  3. 【完全解説】iTunesアフィリで稼ぐ4つの方法・始め方6ステップ

  4. 【最新版】高報酬スマホアプリアフィリおすすめASP完全ランキング15選

  5. 【2020年最新】アフィリエイト初心者の定番おすすめツールランキング24選

  6. 【最新完全版】レベル別おすすめアフィリエイト参考本31冊ランキング

  1. 【最新完全比較・茨城】リーズナブルなプランが好評なホームページ…

    2020.07.05

  2. 【最新完全比較・茨城】採用サイト制作に強いおすすめホームページ…

    2020.07.03

  3. 【最新版】新橋のネット広告代理店完全比較と全社の担当とつながっ…

    2020.07.02

  4. 【最新完全比較】東京でスポーツ分野に強い広告代理店おすすめ6社全…

    2020.07.01

  5. 【最新版・横浜】ECサイトに強いホームページ制作会社4社の担当に直…

    2020.06.30

  6. 【最新おすすめ】東京でデザイン・ブランディングに強いホームペー…

    2020.06.29

  7. 【最新版・横浜】スマホサイトに強いホームページ制作会社4社の担当…

    2020.06.26

  8. 【最新版】ウェディング業界に強い東京の広告代理店4社の担当者とつ…

    2020.06.25

  9. 【最新版・新宿】企業サイトに実績豊富なホームページ制作会社10社…

    2020.06.25

  10. 【最新徹底比較】横浜で多言語サイトに強いホームページ制作会社4社…

    2020.06.24

  1. 【WEB会議】Zoomバーチャル背景にするオンライン名刺作成5大ツール…

    2020.06.22

  2. インスタ広告で収入を得る方法とは?収入を得る4つの方法とポイント

    2019.11.24

  3. 【徹底比較】Zoomの価格プランー無料プランと3つの有料プランの違い

    2020.02.29

  4. 無料Web会議アプリ「Zoom」!無料版と有料版の費用・機能比較!

    2020.02.29

  5. Twitter広告で収入を上げよう!収入を得るための7つのポイント

    2019.12.02

  6. 【SEO戦略】ニッチなBtoBオウンドメディアで月42万UUを1年で達成し…

    2020.05.29

  7. 5分で理解できる!teamsの7つの機能と知っておくと便利な5つの機能

    2020.03.26