【最新おすすめ】アクセストレードの評判・審査の真実・初心者に推す理由

こんな悩みありませんか?

「アフィリエイトを始めたいけど、どのASPに登録するべき?」

「アクセストレードってどんな立ち位置のASPなの? 本当に信頼できる?」

「アクセストレードで安定して稼ぐ方法は?」

これからアフィリエイトを始める方や登録ASPを増やしたい方にとって、稼げるASP選びの悩みは尽きないのではないでしょうか。

ASPはたくさんありますが、初心者にも安心のおすすめのASPとなると数が絞られてきます。

「デジマチェーン」は、実はアフィリエイト講座も開催している現役法人アフィリエイターです。

デジマチェーンがアフィリエイト初心者、そしてA8.netの次にもう一つASPに登録したい方におすすめするのが『ACCESS TRADE(アクセストレード)』。

アクセストレードの主な特徴から利用者の評判、そして審査に受かるコツや具体的な登録方法を紹介します。

他にもたくさんある、国内おすすめのASPを大量に紹介した記事はこちらです。

【アフィリエイトおすすめ】タイプ別ASP59社口コミ比較完全ランキング

2019.11.11

1.アクセストレードとは

アクセストレードは、上場企業株式会社インタースペースが運営する老舗ASPです。

アクセストレードには、ASPとして以下の9個の特徴があります

  1. 上場している大手老舗ASPならではの安心さ
  2. サポートがしっかりとしている
  3. 初心者に優しい
  4. 報酬1000円から手数料無料で受取可能
  5. 提携ランク制度・紹介報酬あり
  6. 管理画面が使いやすい
  7. 再訪問期間(クッキー)は基本90日
  8. 情報セキュリティに配慮したITPへ対応済
  9. 自己アフィリエイトもある

それぞれの特徴を順番にご説明いたします。

(1)上場している大手老舗ASPならではの安心さ

アクセストレードは2001年から運営している大手老舗ASPで、運営会社の株式会社インタースペースは、東証マザーズに上場しています。

移り変わりの激しいアフィリエイトの世界でこれほど長くサービスが続いているのは、多くの利用者支持されているからに他なりません。

『アフィリエイトを提供する会社って怪しくないの?』と心配している方でも安心でしょう。

アクセストレードを利用しているアフィリエイトサイトは実に70万以上、広告数は累計で約2万5千件にのぼります。

広告主である企業の中には、マツモトキヨシやJCB、huluなど、多くの人が知る有名企業が多いことも特徴です。

(2)サポートがしっかりとしている

アクセストレードでは、早い段階からアフィリエイト担当者がつくため、使っていくうちに出てくる不明点を気軽に質問できます。

アフィリエイト初心者の方は、サポートがしっかりしているASPを選ぶことが大切です。

他にも、先輩アフィリエイターからのアドバイスを読めたり、『アフィリエイト大学』でアフィリエイト成功のためのポイントを無料学べるのも魅力です。

アフィリエイト大学では、「今はこんな需要があるから、こう紹介すると効果的ですよ」といった具体的な例まで見られます。

また、豊富な広告素材や、稼げるようになるためのノウハウ無料公開など、実績のある大手だからこそできるサポートが充実している点も見逃せません。

学ぶ機会を活用して、すぐに自身のブログ運営に生かしましょう。

(3)初心者に優しい

アクセストレードでは初心者に適した機能がいくつも用意されています。

アフィリエイトは、広告を貼るだけで収益が発生するわけではないため、提供されるサポート機能をうまく利用して、サイトやブログの運営を続けていきましょう。

収益を上げるためには、何よりも継続することが大切です。

そこでアクセストレードでは、初心者向けの機能として以下の2点が用意されています。

1.初心者にうれしい貼るだけキャンペーン

2.豊富なテンプレート

それぞれの特徴を説明します。

#1.初心者にうれしい貼るだけキャンペーン

貼るだけキャンペーンは、該当のバナーをサイトやブログに貼り付けるだけで報酬を得られるキャンペーンです。

通常、物販系のアフィリエイトでは、サイト訪問者が商品を購入しなければ報酬は得られません。

バナーを貼るだけのキャンペーンは、報酬獲得のハードルが低いのが魅力です。

アクセストレードに登録してチャンスが来たら、ぜひ利用しましょう。

#2.豊富なテンプレート

アクセストレードでは、広告を貼り付けるためのテンプレートやバナーなどの素材が豊富に用意されています。

慣れないうちは、ブログ記事の更新にも手間と時間がかかってしまうため、テンプレートを上手に活用するのがおすすめです。

テンプレートを利用することで作業時間短縮し、頻繁にブログを更新できるようになるでしょう。

(4)報酬1000円から手数料無料で受取可能

アクセストレードでは、報酬は1000円から受け取ることができます

報酬受け取りの最低ライン低い点も魅力ですが、振込手数料無料というのもうれしいポイントです。

金融機関指定もないため、新しく銀行口座を作る手間もありません。

報酬の受け取り方法ですが、未払い報酬金額が1000円を超えると、自動的に登録された金融機関へ振り込み手続きが行われるようになっています。

振込日は、未払い報酬金額が1000円を超えた月の、翌々月15日です。

アクセストレードは、報酬受け取りまでの流れもわかりやすいため、初めての方でも安心して利用できます。

(5)提携ランク制度・紹介報酬あり

アクセストレードの大きな特徴として、提携ランク制度(ATステージ)というものがあります

ステージは全部で7段階あり、過去3ヶ月間に発生したアフィリエイト報酬額によって該当のステージが決定します。

ステージごとにさまざまな特典が用意されており、ときには報酬アップが適用される場合もあります。

最初のうちは、ステージがなかなか上がらないと悩んでしまうかもしれません。

アクセストレードを紹介して報酬を得る『パートナー募集プログラム』もあるため、こういったプログラムを活用して報酬額を得るのも有効な方法です。

(6)管理画面が使いやすい

アクセストレードの管理画面は、シンプルで使いやすいのが特徴です。

ASPの管理画面の使いやすさは、日々の作業効率に直結する大切な要素です。

管理画面が使いにくいだけで作業が面倒になり、サイトの更新作業にも余計な時間がかかってしまいます。

アフィリエイトはスキマ時間を活用して続けている人が多いと思いますので、管理画面の使いやすさもアクセストレードが支持されている理由です。

(7)再訪問期間(クッキー)は基本90日

アクセストレードの再訪問期間(クッキー)は基本的に90日間となっています。

再訪問期間が長い方が、報酬発生のチャンスも増えるため、90日間という長さは初心者にとっても有利です。

アクセストレードにはさまざまな案件があり、中には再訪問期間が異なる案件もありますので、よく確認するようにしましょう。

(8)情報セキュリティに配慮したITPへ対応済

ITPとは、『インテリジェント・トラッキング・プリベンション』の略で、ユーザーの不利益になるようなコンピューターからの情報流出を規制する機能です。

ですが、この機能によりアフィリエイト業界では以下のような恐れが出てきてしまいました。

『アフィリエイトの成果を正しく計測することができない』

『アフィリエイターが本来受け取れるはずの報酬を受け取れなくなってしまう』

アクセストレードはITP対応済みなので、ユーザーの情報セキュリティに配慮しながらアフィリエイターも安心して利用することができます。

(9)自己アフィリエイトもある

アクセストレードには『アフィバックモール』というサービスがあり、ここで自己アフィリエイト(セルフバック)を利用できます

自己アフィリエイトは、自分で買い物をするだけで報酬を得られるため、初心者の方には特におすすめです。

まずは自己アフィリエイトで商品を購入し、その商品のレビュー記事を書いてアフィリエイト報酬を狙うアフィリエイターも多いようです。

これからアフィリエイトを始めるという方は、ぜひ試してみてください。

2.アクセストレードの評判・口コミ

有名ブロガーGAOさんもアクセストレードをおすすめしています。

アクセストレードは特に金融系に強いASPとして注目されています。

慣れないうちはわからないことを質問する機会も多いため、対応が早いのはうれしいポイントです。

レストランに料理の配達を依頼できる『ウーバーイーツ』。今後需要の高まりそうな案件は要チェックです。

3.アクセストレードの得意な案件ジャンル

アクセストレードの得意な案件ジャンルは、ポイントサイト系、金融系、転職系、ゲーム系など多岐にわたります

無料会員登録だけで報酬がもらえる案件も多いため、初心者の方はこちらを狙ってみるのもおすすめです。

他にも、クリック報酬型スマホ向け広告なども扱っています。

アクセストレードが得意とする主な案件ジャンルは以下です。

・ポイントサイト紹介
・ショッピング
・美容、健康
・求人、転職
・金融、証券
・オンラインゲーム

なお、案件は非常に豊富にありますが、アクセストレードにしかない『独占案件』は少ない傾向にありますが、今大注目の『ウーバーイーツ』は見逃せない独占案件です。

他のASPに比べると報酬はそれほど高くないため、他のASP併用していくことを考えましょう。

4.初心者にアクセストレードの審査は厳しいか?

アクセストレードは登録の際、審査に通過する必要があります。

審査は特に厳しいものではありませんが、いくつか気をつける点がありますので、事前確認しておきましょう。

まず確認したいのが、アクセストレードの規約に違反していないかという点です。

一般的な内容のサイトであれば問題はないはずですが、念のため規約の内容はきちんと確認しておきましょう。

・児童ポルノ、わいせつ、アダルト関連の表現・内容を含む場合
・著作権、商標権、他人のドメインその他の第三者の知的所有権を侵害するおそれのある表現・内容を含む場合
・誹謗中傷や営業妨害、または名誉・プライバシー権・肖像権等の権利を侵害する表現・内容を含む場合
・ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わる場合、またはその情報紹介を行っている場合
・ギャンブルサイト、もしくは賭博に関連するサイト(公営競技、公営くじまたは合法的な遊戯を除く)
・関連法規、条例、業界規制等に違反もしくは違法または反社会的な表現・内容を含む場合
・警察庁や警察庁関係団体またはその委託先から違法・有害サイトと指定を受けた場合
・公序良俗に反する表現・内容を含む場合
・宗教関連の表現・内容を含む場合
・家族・友人等、特定者の利用のみを対象としている場合
・アクセスのためにID・パスワードを必要とする等、一般に公開されていない場合
・内容が乏しい、または不明と認められる場合
・日本語以外の言語を主として構成されている場合
・本項各号に該当するサイトへのリンクが著しく多い場合
・その他当社が不適当と認めた場合

アクセストレードパートナー利用規約より引用

登録するブログやサイトには、10~15程度記事が必要になります。

まだ記事が書かれていない真っ白なサイトではなく、すでにきちんと運営されているサイトであることを示すためです。

文字数の少ない記事だけでは審査に通りにくいため、内容が濃く、文字数が2000字以上はある記事を用意しましょう。

(1)審査はどれくらいの時間がかかる?

アクセストレードの審査は、基本的に3営業日以内には終わります

あくまで『3営業日以内』のため、土日祝日や連休などを挟んだ場合には、結果が出るまでの時間が長くなる点に気をつけましょう。

審査が終わらなければアフィリエイトプログラムの利用もできないため、できるだけ早く登録し、審査を受けることをおすすめします。

(2)審査に落ちたらどうすればいいの?

もし審査に落ちてしまったとしても、再度審査を受けることが可能です。

審査に落ちた理由までは通知されないため、自分で審査に落ちた理由を考え、対策をしたうえで再申請しなければなりません。

審査に落ちてしまった理由として、主に考えられるものは以下のようなケースです。

  • アクセストレードの規約に違反する内容が入っている
  • サイトやブログの記事数が少ない
  • 1記事あたりの文字数が少ない(2000字以上)
  • 記事の質が良くない

『記事の質』という点に関しては、公式サイトに載っているような商品の説明ばかりを書いている記事では、審査に通りません。

読者に役に立つ情報を提供している記事のほうが『質が良い』と判断されます。

『商品を売るための情報を書く』よりも、『読む人の役に立つ情報を書く』ことを意識してみると良いでしょう。

(3)再審査を申し込む方法

必要な修正や対策が完了したら、再審査を申し込みましょう

必要な修正を行ったら、期間を空ける必要はなく、すぐに再審査を申し込んで大丈夫です。

まずアクセストレードのトップページにアクセスします。

トップページの一番下にある『お問い合わせ』というリンクをクリックします。

お問い合わせ区分の中に『登録再審査』というものがありますので、こちらを選んでください。

『登録再審査』を選択すると、お問い合わせ内容の欄に必要事項が表示されます。

必要事項を入力していきます。

  • 申込日時

最初に登録申請したときの日時を入力します。アクセストレードからのメールを確認すると良いでしょう。

  • 受付ID

審査結果のメールに記載されているものを入力します。

  • 再審査希望サイト名
  • 再審査希望サイトURL

必要な修正を行ったサイトの名前とURLを入力します。最初の審査のときと違うサイトで申請することも可能です。

情報を入力したら、内容をよく確認して送信しましょう。

5.アクセストレードに無料登録する5ステップ

アクセストレードに登録するには、登録用のメールアドレスと、審査を行うためのブログやサイトを用意する必要があります。

また、登録の時点ではまだ必要ありませんが、報酬を受け取るための銀行口座も先に用意しておくと良いでしょう。

初心者の方がアクセストレードを使ってアフィリエイトを始めるためには、以下の5ステップが必要となります。

1.登録ページを開く

2.利用規約を確認し利用者情報を入力する

3.アフィリエイトに使うサイト情報を登録する

4.入力内容を確認する

5.申請完了

それぞれのステップを説明します。

(1)登録ページを開く

まずはアクセストレードのトップページを開きます。

ページ右上にある『無料 アフィリエイトをはじめてみよう』と書かれた画像をクリックしてください。

登録用のページが表示されます。

(2)利用規約を確認し利用者情報を入力する

登録用ページにはアクセストレードの利用規約とプライバシーポリシーが表示されています。

よく確認した上で、『同意する』にチェックを入れてください(2カ所あります)。

そして、利用者情報入力フォームに必要事項を入力していきます。

すべて必須事項のため、正確に入力していきましょう。

ログインIDパスワードもここで設定します。

すべて入力したら、『サイト情報入力に進む』をクリックします。

(3)アフィリエイトに使うサイト情報を登録する

登録申請したいサイトの情報を入力していきます。

複数のサイトを持っている場合には、『サイトを追加する』というボタンを押すと、2つ目以降のサイト情報を入力することが可能になります。

すべて入力できたら、『株式会社インタースペースからのお知らせや、広告内容を含むメールを受信することに同意する』にチェックを入れて、『登録申請する』を押します。

(4)入力内容を確認する

入力した内容を確認するページが表示されますので、改めて確認した上で、『登録申請する』を押します
間違っている箇所があった場合には、『修正する』を押して修正してから登録申請を行いましょう。

(5)申請完了

『申請が完了しました』と書かれたページが表示されれば、申請は完了です。

申請後、3営業日以内に審査の結果がメール通知されるため、忘れずに確認しましょう。

もし審査に落ちてしまった場合でも、必要事項を修正して再度申請を行うことが可能です。

Google広告でPPCアフィリエイトをはじめませんか?

Google広告でPPCアフィリエイトを始めませんか?

PGC(PPC Affiliate Google ads Search Class)とは「最短1ヶ月でGoogle検索広告のAIでPPCアフィリエイトを自動化する」ためのオンライン講座があります。

Google広告のAIを使ってPPCアフィリエイトの自動化をすれば、キーワード選びや広告文のテスト、入札調整などをしなくてすみます。

今まで月に数十時間かかっていた作業がたった3時間で終わってしまう、それがPPCアフィリの自動化です。夢のような本当の話であり、それを論理的に実現したのがPGCです。

Google広告でPPCアフィリを自動化すると稼げる

論より証拠。Google検索でPPCアフィリを自動化するとどのぐらい稼げるのかお見せします。

報酬広告費利益ROAS
2019年6月1,735,518円706,117円1,029,401円245%
2019年7月2,225,476円854,171円1,371,305円260%
2019年8月1,665,444円635,537円1,029,907円262%
2019年9月1,986,506円1,075,237円911,269円184%
合計7,612,944円3,271,062円4,341,882円232%

といった感じで平均100万円以上の利益を残すことができています。

Google検索広告を使いこなすことができれば、生産性が高く息の長いビジネスを回すことができるということには魅力を感じませんか?

PGCオンライン講座の参加はこちら

【注意点】

  • Gmailの場合、「メインタブ」ではなく「プロモーションタブ」にメールが届くことが多いので、確認をしてください
  • 登録をしても届かない場合は、迷惑メールボックスを確認してください

関連記事

  1. 【完全解説】実はPPCとCPCの意味も違いも知らずにアフィリ広告出してる?

  2. アフィリエイトに大切なASPとは?おすすめのASPを6つ厳選!

  3. アフィリエイト初心者主婦が月5万稼ぐ5ステップ・3つのコツ・おすすめ6ジャンル完全解説

  4. iTunes廃止関係なし!アプリアフィリで高報酬狙える5つの理由と6つのコツ

  5. 【広告主必見】アフィリエイト広告出稿で費用対効果を向上させる4つの方法

  6. Amazonアソシエイト審査完全10原則・評判・アフィリ始め方・稼ぐ方法ガイド